2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
被害者を2次被害に合わせる2ちゃんねるの削除要請システム。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


2ちゃんねるで「個人情報晒し」や「誹謗中傷」の被害に合った際、
どうすればいいでしょうか?

すぐに移る行動としては2ちゃんねる運営サイドに
「削除依頼」を出すのが最も良い手段のように思われます。

しかし、その「削除依頼」が実質的に被害者をより深い被害の淵に
貶める巧妙な仕組みになっているのです。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
車社会とネット社会。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


先ず先日申し上げたように、
ここ最近私事で目が廻る忙しさで、更新できていません。
こんな大事な時期に申し訳ありません。

先日、インターネットの免許制度という記事を書きましたが、
そのニュアンスというものも、
私が考えているものと一般的に考えられているものとは、
少々違う部分もありますので、

短時間で短文で少しずつ、
私の見解をお伝えしていきたいと思います。


先日の記事の中にも、
車社会とネット社会を比較してみるべきだと書きましたが、

自動車免許の教則本に書いてある、
ネット社会にも共通する考え方があります。

『だろう運転では無く、もしかしたら運転』

これってネット社会にも同じようなことが言えないでしょうか。


「まあ飛び出す人はいない”だろう”」
ではなく、
「飛び出して来る人が”もしかしたら”いるかもしれない」

こういった注意と気遣いが、事故を未然に防ぐわけです。


ネット社会も同じ。

「まあこんなこと言っても人が傷付かない”だろう”」
ではなく、
「私が言ったことが”もしかしたら”人を深く傷つけてしまうかもしれない」

こういった『いたわり』の考え方が重要なわけです。


たまたま最近、免許の更新を受けて、
飲酒運転の罰則強化への関心などから、
古い教則本を見つけて、
車社会とネット社会、重要なことは同じだな。。。
そう感じた次第です。


私はネット社会は匿名性を排除すべきと言っていますが、
かといって、私は実名制には反対ですし、
未成年者のネット参加への規制には正直、反対です。

私の考える『ネット社会の免許制度』というものは、
実にこの車社会と照らし合わせると、
非常に分かりやすいかと思いますので、

次回から少しずつ。
私なりの見解をお話していきます。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「ネット社会が安全になって欲しい!」
と思う方はクリックをお願いします!
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

私信です。
2007/01/24(水) 17:59にコメント下さったOさん。
ありがとうございます。
今回の情報だけでなく、本当に役立たせて頂いております。
本当に素晴らしいです。
(意味は通じて下さると思います。)



▲TOP
一連の閉鎖騒動について。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


最近、ようやく2ちゃんねるの問題が報道され始め、
社会にも少しずつ認知されつつあります。

本来はその件は喜ぶべきことなのですが、
「閉鎖は嘘か?本当か?」
という、今世間が最も気にしていらっしゃると思われる、
表面的な疑問点以外にも、

これはあくまでも私の勘ですが、
どこか腑に落ちないというか、
まだそれが何かは分かりませんが、
何か釈然としないという不思議な感覚があります。

『私は何かを見落としている。』

そういう漠然とした疑問と、
これまでにない程の複雑な何かを感じていて、

私のブログを取り巻く環境においても、
不穏なものを感じています。

恐らくは、これらの騒動について、
このブログでの見解を待って下さってる方も
いらっしゃるかもしれませんが、

その私の勘がただの思い過ごしなのかどうか。
という点も含めて、

しばらくは事態を静観しつつ、
このブログでしかできないことに、
先ずは力を注いでいきたい。

そう思っています。

そして。
私事ですが、この大事な局面で誠に申し訳ありません。


最近仕事が立て込んでいることもあり、
これまでのように長文での記事掲載はできなくなる
かと思います。

読み応えが無くなるかもしれませんが、
2ちゃんねる問題に関する、根源的な部分について、
私自身の見解を示して行きたいと考えています。

2ちゃんねる問題の『根本的な解決』。
それには何が必要なのか。
これまでは浅くおぼろげに取り上げるに過ぎなかったことについて。

今後は具体的に。少しずつ。
書いていきます。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「ネット社会が安全になって欲しい!」
と思う方はクリックをお願いします!
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]


▲TOP
インターネットの免許制度。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


金曜日は「第2第3の2ちゃんねるを作らない為には」と題して、
2ちゃんねる閉鎖の際には大きく社会問題にして取り上げるべきだ。
というお話をしました。

今回は、その後の2ちゃんねる規制について、
『インターネットの免許制度』というお話をしたいと思います。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
「やさしい日本人」を一般ネットユーザーみんなの手で取り戻そう!
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


今回は、この2ちゃんねる問題について、
あるネットユーザーさんの声をご紹介させて頂きたいと思います。

非常に短い文章ですが、
伝わってくるメッセージに強い共感を覚えますので、
ご紹介させていただきます。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
【2ch屁理屈回答例】「2chが無くなれば犯罪が無くなるのか?」
2ちゃんねる批判に対して、

「じゃあ、2ちゃんねるが無くなれば犯罪が無くなるのか?」
「2ちゃんねるが無くなっても、
 3ちゃんねるとか4ちゃんねるとかができるだけ。」


といった意見を聞くことがよくあります。

今回はこの屁理屈への回答例を紹介します。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
2ちゃんねる管理人西村博之に、いよいよ第三者破産宣告!
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


今大騒動となっている、
『ドメイン差し押さえを端に発した閉鎖騒動』。

それに輪をかけるように、
西村博之はじめとした2ちゃんねる運営陣という、
「ネット社会の悪の枢軸たち」への
強力な包囲網が動き始めました。

この件については、
当ブログでも以前、動きがあることをお伝えしていました。
→参照:裁判所の命令を無視し続けた西村博之に『罰』が下る?

その後、この記事でもお伝えした
「第三者破産申請」に大きな動きがあった模様です。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。