FC2ブログ
2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
「ネット降臨」毎日新聞元旦の一面は『2ちゃんねる非難』!
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


昨年末頃から、徐々に大手メディア各社が
『2ちゃんねる問題』に向けて動いている様子は
感じておりましたが、

年末年始のお祝いムードが過ぎ去った後に、
少しずつ段階的に報じられていくものだと予想していました。

しかし、元旦の毎日新聞の紙面を見て、
大いに驚かされると共に、
毎日新聞さんへの深い深い感謝で一杯です・・・。


しかも紙面といっても、第一面!
さらに第二面、第三面にも2ちゃんねる関連の記事・・・。

【元旦の毎日新聞を飾った記事】
【一面】難病児募金あざける「祭り」
【二面】「エサ」総がかりで暴露
【三面】2ch管理人に聞く



本当にありがとうございます!
私たち一般のネットユーザーの想い、
あまりにも多くの被害者の想い・・・。

やっとメディアの方々が動き出してくれたのですね!
やっと社会に伝わってくれたのですね!



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
卑劣!「NHK・日本のこれから」出演者に殺害予告!
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


またか。あまりにも卑劣すぎる!

そう思わざるを得ない事件がまた起こってしまいました・・・。

先日このブログでもご紹介した番組、
NHK『日本のこれから』ネット社会に
出演されていた方に対し、
『殺害予告』のメールという脅しが行われました。


その被害者の方というのは、
私も番組の感想の中でご紹介した声優さんの女性・・・。

その声優さん、落合祐里香さんの元に、
番組出演後、殺害予告メールが送りつけられていたことが、
落合さん自身のブログの12日の記事によって
明らかになりました・・・。





【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
NHK『日本のこれから』~コメント欄のご意見~
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


先日の「NHK日本のこれから」の放送に対しては、
このブログのコメント欄にも、
非常に多くの感想やご意見が寄せられました。

コメント欄というものは次々に新しいコメントで
埋まっていくものですので、
みなさんのご意見を資料として残しておく為にも、

抜粋して記事に保管しておこうかと思います。

みなさんも是非、
一度目を通してみてください。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
NHK『日本のこれから』を見て。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


土曜日に放送された『NHK日本のこれから』。
コメント欄にも多くの感想が寄せられています。

ざっと全体の感想を一言で言わせていただければ、
「ちょっと期待し過ぎたかな・・・。」
というのが私の率直な感想です。

あくまで議題は「ネット社会全体」であった為、
2ちゃんねるに焦点を絞ったものではないとなると、

「ネット社会の良い部分」が大きくクローズアップされるのは、
当然の結果なのかもしれません。

しかしながら、
明らかに2ちゃんねるを指しての問題内容も見受けられ、
「こんなことがあるなんて知らなかった」
という人がまだ多い現状では、
非常に有意義な番組であったことは確かです。



だって、ほんの少し前には、
TVで真鍋かおりさんが2ちゃんねらーを卑下した発言を
ちょこっとしただけで、
大騒ぎになっていたのですから・・・。




【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
必見!今夜のNHK『日本のこれから』
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


先日このブログでもご紹介し、ご意見を募った番組が
今夜放送されます。

NHK「日本のこれから」~ネット社会~
12/09(土) 【NHK総合】 19:30~22:30


どのような内容が放送されるのか?
分からなかったのですが、

情報提供者の方によると、
以下のような内容のようです・・・。

・ある日突然狙われるネット社会に潜む悪意
・どうよ?匿名掲示板
・夢も友達も生きがいもネットの中にいる?
・子どものネット利用あなたは放任?制限?
・韓国匿名排除で逮捕者続出
・監視は必要か


是非みなさんも家族でご覧頂き、
「ネット社会のあり方」について議論していただけると幸いです。


また後述致しますが、
最近の報道にも2ch問題に対する一歩と見られるもの、
これまではタブーだったことへの報道が、
先日の夕刊フジの2ch特集以後にも見られます。


メディアが2ちゃんねるを非難できない大きな原因のひとつには、
2ちゃんねる側の卑怯で陰湿な『人質作戦』というものがあります。

民放各社で2ちゃんねるに不都合な報道がされれば、
連中は番組への非難や妨害だけではなく、
『スポンサーへの不買運動』や『スポンサーへの大規模なデマ』などを
率先して行い、

人質を取って、
メディアを無理矢理黙らせるのです・・・。


そんな中、このNHKさんの番組。
大きく期待したいものです・・・。


2ちゃんねる運営の連中の汚さは、
まるで核や武器を脅しにした外交手段を平然と行う北朝鮮や、

最近メディアでもやっと
「北朝鮮のスパイ組織」と報道されてきた『朝鮮総連』が、
北に残された家族を人質に真面目な一般の在日朝鮮人の方々を
無理矢理犯罪に加担させる様子に、

『手口』も『性質』も。
非常によく似ていることも気がかりなところです。

そして2ちゃんねる管理人の西村博之の母親が、
帰化した在日朝鮮人であるという噂がかつてより、
絶えないのも気になるところです。


この『北朝鮮そっくりの掲示板』が、
これまで私たち日本社会にどのような実害を及ぼしてきたのか?

是非番組で放送して頂きたいと、
心の底から願って、番組をご紹介致します。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「多くの被害を生み出す2ちゃんねるは私たちの社会には必要ない!!」
と思う方はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]




▲TOP
実在する『デスノート』2ちゃんねる。その2
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


前回のつづきの前に、
コメント欄にご指摘もあったことを訂正いたします。

前回の記事にあったような、
縦書きの誹謗中傷についてはデスノートより以前から、
このようなやり方があったとのこと。

6月の嫌がらせの際には
『えるしっているか』などと、
漫画の内容そのままのものが数件書き込まれていたため、
誤解しておりました。

申し訳ありません。
前回の記事にも訂正をしておきます。


さてそれでは前回の続きです。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
実在する『デスノート』2ちゃんねる。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


『名前を書いただけで人が殺せるノート』
そういったお話で若者たちの間で流行している、
「デスノート」という漫画と映画があることは、
私も以前から名前だけは知っていました。

正直、その概要を聞いただけで、
(2ちゃんねるっぽいな)とは思っていたのだけれど、
オカルトか何かの類だと思って読んだ事はありませんでした。

しかし、以前このブログでもご紹介したように
このデスノートと2ちゃんねるが似ているといった主旨の
論評も目にしましたし、
(『デスノート』と化す、2ちゃんねる)

以前からコメント欄にも同じようなことが
幾度か書き込まれていました。

そして先日、2006/11/29 16:37の方のコメントがきっかけで、
私も以前から少しばかり関心を持っていた、
この『デスノート』を読んでみることにしました。


予想に反して、
漫画にしては文量も多くて内容も緻密。
とても面白い作品で、一気に全て読み終わってしまう程の
面白いものでした。

そして何より驚かされたのは、
みなさんのおっしゃるように、
『2ちゃんねるとそっくり』ということです。

そのあまりに多い共通点から、
「この作者は実は2ちゃんねるのことを描いているのではないか?」
と一瞬思ったほどです。

以前同様のケースで、
『20世紀少年』という漫画を手にしたことがありました。
この漫画は以前から「創価学会のことを描いている。」
という噂を耳にしていたので読んだのですが、

その時の印象以上に、
共通点があまりにも多いことにも驚かされました。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる