2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
北朝鮮拉致被害者家族会に、2ちゃんねるが陰険な嫌がらせ。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


運営陣の煽動に騙されやすい、
2ちゃんねるのネット珍走族たちの迷走は、
ときに「一般社会の世論というコース」を逆走し、

「え?そんな考え方の人間がいるの?」

というような、首をかしげるものも非常に多く見受けられます。


そして、
その不自然に「作られた」ネット世論は、
時に世論では「被害者」となっている罪無き方たちにも
理不尽な牙をむきます・・・。



拉致被害者家族会バッシング相次ぐ
2004年5月28日 スポーツニッポン

 日朝首脳会談をめぐって小泉純一郎首相を批判した拉致被害者家族会
 へのバッシングがネット上で相次いでいる。

 イラク日本人人質事件で起きた批判と同じ構図だ。
 出口のない社会の 閉塞(へいそく)感を背景に、
 ひぼう中傷をゲーム感覚で楽しむ風潮
 ネットを中心に広がりを見せ始め、被害者家族が新たな標的になった格好。

 しかし、肉親の安否を切実に心配する家族への思いに対する心ない仕打ちに、
 逆に批判も強まっている。


 小泉首相が訪朝を終えた22日深夜、
 「予想した中で最悪の結果」
 「プライドはおありか。二回も 金総書記にだまされているのに平気な顔をしている」
 など、家族から怒りの声が上がった。

 首相を追及する家族らの姿がテレビ中継されると、バッシングに火が付いた。


 日本最大のネット掲示板「2ちゃんねる」には、
 「拉致被害者の家族、いいかげんにしろ!」と題するコーナーができ
 「ありがとうのひと言もないのか」「首相を批判する家族会は非国民」などの
 書き込みが続いた。


 家族の支援団体「救う会」にも抗議が殺到し、
 批判を含めたメールは これまでに1000件を超えている。

 家族らは戸惑うばかりだ。
 増元るみ子さん=失跡当時(24)=の弟照明さん(48)は
 27日朝、 都内で「家族会は首相に対し礼を尽くす一方、
 言うべきことを言っただけだ。

 ある事象にかこつけて、
 自分の考えや思想を表明する傾向が、今の社会には強いのではないか」
 と重い口を開いた。

 (中略)

 テレビ映像によって世論を触発していく「メディア戦略」がそこにあったとすれば、
 家族らに突然吹き始めた逆風は、首相の思惑の範囲内にあったのかもしれない。
 鈴木氏は、ネットの盛り上がりは話題を提供し批判を引き起こす対象の
 「娯楽性」で左右されるとみる。


 ≪6月の緊急集会は中止≫
 家族会、救う会、拉致救出議員連盟の3団体は27日、
 拉致被害者の救出を訴えるため、
 来月6日に都内で予定していた緊急集会を中止することを決めた。

 代わりに3団体の合同会議を行い、安否不明者10人について、
 これまで北朝鮮側が示してきた情報の矛盾点の確認を行うほか、
 今後の運動方針について意思統一をはかる。
 家族会に対し、批判が出ていることも中止の原因のひとつとみられる。






この事件での「2ちゃんねる世論」を見てどう思いますか?

「はぁ?」

というのが正直なところかと思います。


 ここで簡単な質問ですが、
 みなさんは、北朝鮮による拉致事件は誰が悪いと思いますか?


当然、一番悪いのは、北朝鮮。
そして次点では、長い間問題を放置してきた政府でしょう。
そんなことは小学生でも簡単に判断できます。




にもかかわらず2ちゃんねるで「非難すべき!」と叫ばれたのは、
「長い間家族の生還を信じて、
 苦しい戦いを続けてきた拉致被害者家族のみなさん」

なのだそうです。


そして、(意図していたかどうか?は別として)
このように被害者家族の方々へ批判の矛先を向けることによって、
「北朝鮮への国内ネット批判」をぼやかす結果にもつながったので、
国内にいる「北朝鮮政府を支持する連中は大喜び」なわけです・・・。


昨日の記事、「2ちゃんねるVIPPER、「日本の恥」を晒す。」
と今回の記事を合わせて見ると、
「ネット珍走族」たちの今の思想は確かに右翼寄りかもしれませんが、
彼らのおかしな行動が招く「結果」には、
いつも結局左翼が大喜びするものにつながるだけになっているのも特徴的です。


そして彼らネット珍走族の「娯楽」は、
長い間苦しんできた、拉致被害者家族の方々の痛々しい傷に、
塩を塗って「キャッキャ」と喜んでいる、
極めて「陰険」で「卑劣」なものであるとも言えるでしょう。

そして彼らは、小学生でも判断できる「常識」も
持ち合わせていない、大馬鹿者でもあるわけです。


こんな「人の心」も無く、
正常な判断能力も持ち合わせていない幼稚な連中が、
コソコソ匿名で傷ついた人たちを虐げることが果たして許されていいのでしょうか?


◆拉致被害者家族会よりも、ネット珍走族が「非難されるべきだ!」
 と思う人はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]



スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。