2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
例外無く誰もが被害者になる2ちゃんねる
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←



2ちゃんねるによる被害。
それは世間での印象では「イタズラ程度」に受けられがちというのが
本当のところだと思います。

「掲示板なんてお遊びの場所でしょう?」
「たかが便所の落書きだろう?」

そう思ってこの問題を重視しない方がほとんどではないでしょうか?
この記事を見ているあなたもそうではないですか?

しかしながら、その2ちゃんねるの書き込みによって
自殺する人間や生活に大きな支障を来たす被害者が
続出しているのが実際の姿なのです。
【例1】2ちゃんねるによって“自殺した被害者たち”
【例2】ウィニーによる2ちゃんねる個人情報晒しと2次被害の実情



そしてそれは、
「2ちゃんねるを見ている」「インターネットを使っている」
そういう人だけがターゲットになるのではありません。
日本に暮らす全ての人が被害者になる可能性を持っていると言っても
過言ではありません。




例えば、あなたが自動車事故で追突されたとします。
それが完全に相手側のミスで、あなたに非が無かったとしても。

加害者に逆恨みをされ、
さらにその人物が「悪質2ちゃんねらー」だったら・・・。




あなたの氏名や住所、顔写真を2chに掲載し、

「実はテレクラばかりしている」
「事故を理由に恐喝してくる」

などと事実無根のことを、
根拠無く2ちゃんねるに晒すことができるわけです。





2ちゃんねるの議論に証拠などは必要ありません。
要するに運営側に「この書き込みは人を集められる」
そう思ってもらえればいいだけです。

運営側に暗に認められれば、あとは「祭り」という
第三者も見ていられないような「酷い誹謗中傷の嵐」に発展していきます。
あなたの個人情報=写真、電話番号、勤務先など、
そしてお子さんや家族の名前や学校、クラス、パート先・・・。
様々なものが晒されます。




証拠なんて必要ありません。
運営側に認められれば、あとは運営側が大勢を装い、あなたを吊るし上げ、
「嘘も本当かのように見せ、大勢があなたが悪事を働いているように演出します。」
あなたを擁護する発言をする方が出てきても無駄です。
「関係者だな」
など根拠も無いレッテルを貼られるだけです。

あとは祭りを面白がる2ちゃんねらーたちが嫌がらせの宅配を送ってきたり、
膨大な会社へ嫌がらせの電話をしたり・・・。

あなたやあなたの家族の居場所を徹底的に攻撃します。
子供は学校に行けなくなり、
あなたは会社にもいられなくなる・・・。

しかもその発端となった加害者の姿さえ分からず、
あなたは親しい友人まで疑いながら・・・。





一見、大げさに見えるかもしれません。
しかしながら、分かりやすい一例として以下の判例を挙げます。
【例】2ちゃんねると動物病院、判例の解説
上記の判例を見て頂けば分かるとおり、
この大規模な誹謗中傷に遭い、
病院の運営や生活に大きな被害を被った被害者の動物病院と獣医さんは、
もともとインターネット自体にもあまり経験がありませんでした。

さらに、その誹謗中傷の内容は事実無根。
何故、そして誰に?そのようなことを書かれたのか?
そのきっかけすら分からないのです。






では、該当の記事を削除してもらえばいいのではないか?

無駄です。
2ちゃんねるの削除要請システムは被害者を2次被害に合わせる為のものです。
削除要請は2chの場合、その一部始終を掲示板で公開せねばなりません。
他の大手サイトの削除依頼は、一般的にメールなどで非公開ですが、
何故か2ちゃんねるでは公開を義務付けられます。

このように公開することによって、
誹謗中傷の「加害者」の目にも留まり、被害を拡大させるだけです。

さらに、削除依頼にはIPアドレスも公開しなければならず、
場合によっては氏名や住所などを公開する必要もあります。


そんな危険を冒しても、
削除される可能性は極めて低いということも重大な問題です。

あなたの中傷記事は2ちゃんねる運営陣にとって
金を運んでくるおいしい記事なのです。
まず個人情報が掲載されようと、「これでは個人は限定されない」などと、
屁理屈で一蹴されるだけでしょう。

2ちゃんねるの削除依頼は、
出すことによって余計に被害者を苦しませる巧妙な仕組みになっているのです。

※2ちゃんねるの削除システムについての詳細は以下を参照下さい。
被害者を2次被害に合わせる2ちゃんねるの削除要請システム。





また、あなた自身が該当記事にコメントすることもタブーです。
2ちゃんねるは謳っているような匿名サイトではありません。
運営陣によって書き込み者、閲覧者の個人情報を抜き取っている為、
あなたの書き込みはあなたによるものだと限定されてしまいます。
あなたが書き込めば、「降臨」などと言われ、
さらに書き込みが盛り上がり火をつけるだけです。
資料:2ちゃんねるプロ固定の仕事内容(内部告発資料より)





ではどうすれば?
警察に言いますか?
警察は2ちゃんねるが絡んだ事件では腰が重くなるのが実際のところです。
2ちゃんねるには法律のスペシャリストなど、
強力なバックがいる為、法の穴を上手に潜り抜けています。
刑事告訴は現状ではなかなか難しいでしょう。


では民事裁判を起こしますか??
確かに勝てるかもしれません。
最近そういった「管理人の責任を認める判決」も出ています。
 「参照:最高裁で2ch管理者=西村博之の賠償命令確定」

しかし、賠償金の支払い命令には2ちゃんねる管理人西村博之は応じません。
子供のような屁理屈でこれまでも被害者に1円も支払っていない事実があります。
【参照】被害者への損害賠償請求命令を無視する2ちゃんねる管理人。





あなたはただ、高額の裁判費用を費やし、
さらに2ちゃんねる内で激しく誹謗中傷され続けることになるのです。
「例:清水香織:裁判 名誉棄損訴訟 勝訴後も脅迫数千件 。」


ここで皆さんは疑問に思うかもしれません。
「こんなことをして2chにとって何が特になるの?」と。
2ちゃんねるはこのように、「人が罵倒され、誹謗中傷される」
という光景を見るために集まる「野次馬的なアクセス」を得て、
それを元に広告料などの収益を得ている。

まさに「被害者の屍の上に大金を築く」システムなのです。
「詳細:2chのアクセス数を稼ぐ為の悪質な手法」






これは仮定の話ではありません。
これまでもこうして被害に合ってきた方が大勢いるのです。

あなたが努力して、誠実な生き方をしていたとしても、
誰からも恨みを買わないことができますか?

あなたのように努力している人間を、
努力もしない人間がただの逆恨みで破滅させることができる社会が

子供たちにとって本当に平和だと思いますか?


実際に上記のような出来事は「学校」を舞台にして、
子供たち同士でも起こっているのです。



飛躍した話ではなく、すべての人が、
明日2ちゃんねるの被害者になる可能性を持っているのです。

何度も言うようですが、
2ちゃんねるを無くす為には、こういった声を上げることが大事です。
努力しない人間がこのような手口で、
あなたのこれまでの努力をなし崩しにする、
そんな世の中になって行ってもいいのでしょうか??

そして我々が子供たちに残す未来は、
「こんなことが許される社会」でいいのでしょうか?

「被害者になりたくない!」と思う人はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]
スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。