2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
2ちゃんねる、検索キーワードでもMIXIに負ける。
以前、当ブログでも
「2ちゃんねる、MIXIに負ける。」という記事の中で
「ページビュー」及び「サイト利用時間」において、
2ちゃんねるがMIXIに負ける、というデータを
ネットレイティングス社の2006年5月度の調査結果を資料としてご紹介致しました。

しかし更に一昨日、
新しいニュースが飛び込んできました。

「Yahooの検索ワード年間ランキングまでも、
 2ちゃんねるがMIXIに追い抜かれた」


とのことです。

(H氏へ:いつも情報提供頂いて誠に感謝致します。)




Yahoo!検索ランキング、「2ちゃんねる」がMIXIに1位を明け渡すより

 Yahoo!JAPANの2006年上半期検索ランキングで、
 長らく年間1位の座にあった「2ちゃんねる」が2位に後退。
 1位は急速に普及する新サービスの名前だ。


 2006年07月13日 19時20分 更新

 ヤフーは7月13日、
 「Yahoo!JAPAN」の2006年上半期(1~6月)の検索キーワードランキングを発表した。

 総合1位はSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の「mixi」。
 上半期に限った記録ながら、
 これまで長く年間1位だった「2ちゃんねる」をかわした。

 mixiは昨年の年間ランキングでは12位。
 会員数は470万人を超えており、急速な普及を検索ランキングも裏付けた格好だ。
 2ちゃんねると3位の「Google」、
 4位の「楽天」はそれぞれ1ランクずつ下がる結果になった。

 12位にはUSENの無料動画配信サービス「GyaO」が初登場している。






ページビュー、及びサイト利用時間だけではなく、
もはや検索キーワードランキングまで、
MIXIに追い抜かれてしまった2ちゃんねる・・・。



一般のネットユーザーのみなさんも、
2ちゃんねるの本質に気付き始めたのではないでしょうか?

実際に、ブログなどで2ちゃんねるに対する
「不快感」を表す人たちも多くなってきています。




MIXIと2chの特に大きな違いは2点。




 1)マナー・モラル面

   MIXI・・・誰が発言したのか?すぐに分かるので、
         自分の発言に責任を持つ必要がある。
       →マナーやモラルが守られやすい。

   2ch ・・・誰が発言したのか?殆ど分からないので、
         自分の発言に責任を持たない。
       →誹謗中傷などが渦巻く。




 2)機能面

   MIXI・・・ユーザーにとって便利なシステムを構築。
       →機能面への評価で集客。

   2ch ・・・機能面で重視されるのは、いかに圧力機関として武器を作るか。
         ライバルサイトの信用を貶める行為や、
         「支持されているように見せる」多数派工作。
       →多くの人が支持しているように見せることでの集客。
        (機能面ではユーザーを意識していない。)






「正々堂々」と機能面で勝負をしてこなかったこと。
「多数派工作による見せ掛け」が一般ユーザーにも見破られつつあること。
それが今回の結果への大きな要因ではないでしょうか。


それ以外に言えることとしては、
名無しさんの世界、つまり
「誰が誰だか分からなくなるほどの匿名性」までは
今のネットユーザーは欲していないし、

そのことが起因で発生する「匿名の臆病者」たちによる、
多大な有害行為にわざわざ晒されに行きたくもない。

これがネットユーザーの本音として、
結果に顕著に現れているのでしょう・・・。




また、2ちゃんねるによる「支持されているかのような」多数派工作は、
マスゲームや派手な軍隊行進をTVなどで対外的なパフォーマンスを行う、
北朝鮮の手法と似ているように思います。



2ちゃんねるの定番屁理屈として、
被害者に対して「メディアリテラシーが培われていない」と
いう言葉が良く使われていますが、

「メディアリテラシー」を本当に持っている人ならば、
所詮、北朝鮮レベルの幼稚な工作にも気付くだろうし、

本当に賢い人ほど、
とっくに2ちゃんねるなんて見限っているでしょう。


だからこそ「厨房が増えた」という2ch内の現象や、
2ch内の情報の質の低下が著しいのではないでしょうか?


「日本最大の掲示板サイト」であると同時に、
「日本最大の恥部」でもあったサイトは、
もはや過去の遺物になっていくのかもしれません。






◆有害サイトの実態をメディアでの社会問題に!!
◆みんなの力で「安全で優しいインターネット」を取り戻しましょう!!
◆皆様の支援の「1日1クリック」をお願いいたします!
   ↓   ↓


スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。