2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
2chによる当ブログへの批判潰し【6月末の実例】(2)

先週の金曜日の記事「2chによる当ブログへの批判潰し【6月末の実例】(1)」の続きです。

前回は4月頭の当ブログの被害の簡単な解説と、
今回の2chによる批判潰しのきっかけ、
及び被害に遭った際のアクセス数の増加などについて
アクセス解析などのデータを掲載しながらお話しました。

今回はその続きです。
実は2chプロ固定によるコメントスクラムには、
彼らの目的が明確に設定されているケースがほとんどです。

今回は、それについての分析と解説を紹介し、
その「本当の目的」を解き明かすコツ
(=2chの嘘を見抜くコツ)について
お話してみたいと思います。




前回にご紹介したように、
まず2ちゃんねる側は「悪意ある膨大なアクセス」によって、
ターゲットを恫喝します。

そして、その次に行われるのが「コメントスクラム」。
いわゆるコメント欄荒らしです。





まず一般的な「彼らの手法」を先に紹介させていただきます。


「2chのプロ固定によるコメントスクラム」というものは、
何の為に行われているか?というと、

「発信されている2chにとって不都合な情報」への信憑性を無くす為。

これが最も優先されている理由です。


うまく演出し、第三者に
 「馬鹿が馬鹿なことを言っている」
 「管理人が不誠実な人間である」

と閲覧者に思わせて、信憑性を損なわせる。
それが主な目的なわけです。


そして次に来る理由が「脅し」という感じでしょうか。


彼らは表向きは「討論」を持ちかけているように振舞いますが、
結局プロ固定たちの論法は屁理屈。
もともと結論を出すつもりなどはありません。
論議に終わりはありませんので、相手にするだけ無駄です。

仮に丁寧に答えてやっても、
またすぐに別の人間を装って同じ質問をする。
対応が遅れれば「誠実ではない」と野次る・・・。

情報発信者を「疲弊させる」のも彼らの目的でもあります。

そして場合によっては「親切な人」を装い、
印象操作を行う場合もあります。
その「親切な人」の意見を否定する、無視することで
ブログ主の誠実さを損なわせるのが目的です。






しかし、今回の当ブログへのコメントスクラムにおける
彼らの目的は、「他のもの」にあることが
コメントの書き方からも見受けられます。







今回のコメントスクラムの大きな特徴としては2つ。

1.応援しているように見せながらも縦読みで誹謗中傷をする。
2.ありもしない2chの事件をデマとして情報提供。



いくつかの例をコメント欄から抜粋致します。



【コメント例1】

 前たちいい加減にしろよ、2ちゃんねるは口の悪い人があつ
 る掲示板なんだぞ。僕は友達に2ちゃんねるを紹介されて2ちゃんねる
 行ってみました そしたら色んな人達から罵声を浴びられました
 モイとか、死ねとか、消えろとか言われました
 ウあそこには行きません、皆考え直してください2ちゃんねるに
 かないでください。
 ねとか、色々暴言を吐かれます。
 


【コメント例2】

 がいるものとして2ch
 運営陣や利用者は
 ぞましく思いますし、許せません
 
 ソコンを2chなんかを見るために使うなんておかし
 です。2ちゃんねらーはネット界の
 だと思います!
 


【コメント例3】

 管理人さんは鮫島事件の話を知っていますか?
 かなり昔の話なんですが私もその事件に巻き込まれてしまい
 それで2ちゃんねるから
 どうしても離れる訳にいかなくなったんです。
 今は全ての証拠が消され覚えている人も
 かなり少ないですが
 2ちゃんねるが起こした最大の事件と言われているので
 きっと2ちゃんねるを潰す手掛かりになるはずです。
 私はもうどうしようも無いので
 鮫島事件の事を取り上げ
 私ごと2ちゃんねるを永久に消し去ってしまって下さい。
 お願いします。

※鮫島事件などというものは実在しません。
 このガセ情報コメントも多く書き込まれました。




このようなコメントがほんの数時間で300件程書き込まれ、
おおよその傾向は上記の例のようなものが
非常に多く見受けられました。

彼らの今回のコメントスクラムの目的は?
一体何なのでしょうか??


1.応援しているように見せながらも縦読みで誹謗中傷をする。
 →私への応援メッセージに猜疑心を抱かせ、
  応援そのものを無効化するため。

2.ありもしない2chの事件をデマとして情報提供。
 →コメント欄における一般の方からの情報提供、及び被害状況の
  情報提供機能を凍結させるため。


これらがコメントスクラムにおける、
今回の彼らの目的のひとつになります。



なぜ?彼らがこのような目的を持ったか?



それは前回にもお話しましたが、
その「批判潰し」の行われる直前に私が書いた、

「支援者のみなさんのエールが大きな励ましになっている」

この一言に彼らが狙いをつけたからでしょう。






そして、ここで重要な点がもうひとつ。

彼らは2chのスレッドにおいても、
一切このような「本当の目的」について打ち合わせていないにもかかわらず、
こうして「ピッタリと統制を取って目的に向けて動いている。」
という点です。



「果たして、一般の参加者だけでそのような行動が取れるのでしょうか?」




また、今回のコメントスクラムにおいて、
4月のときに陣頭指揮を取っていた方の姿はありませんでした。
もっとも、「4月に担当した方」はあまりにも単純でした。
実際にこのブログを有名にしてしまった最大の要素は
彼のミスによるものです。

今回は外されたのでしょう。
少し戦略が高度になっています。
2ch側もこの点は賢明な判断をしたと思います。

彼に人の上に立つ資質は無い。
それは少し接点を持っただけの私でも分かります。





今回のコメントスクラムについては、
警察庁にもご報告済みです。
「恫喝」と判断した書き込みについては、
書き込み者のIPアドレスを添えて、警察庁に提出しておきました。







もっと後になるとより悪質な「脅し」書き込みがありますが、
それは後で紹介いたします。

この時点では彼らの口調は「脅し」というほどのものは
ありませんでした。

それは何故か?
といいますと、今回の彼らの攻撃には
もうひとつ大きな目的があったからです。


また少し長くなりそうですので、
(随分引っ張ってしまって申し訳ありませんが)
次回にご紹介致します。





彼らの手法は、きちんと分析すれば、
明確に目的が設定されており、
極めて規律正しくその目的に向けての行動が取られているのも
大きな特徴になります。

そして彼らの行動を分析するコツをお話すると、
私たち一般の日本人は、誰かと討論する際には、
「嘘」「捏造」「なりすまし」などはその手法の選択肢に
入っていないことがほとんどです。

しかし、彼ら(=2chのプロ固定)の手法は、
「嘘」「捏造」「なりすまし」は最優先で選択肢に入っている。
これが大きな特徴です。


つまり、彼らの言う事は初めから「嘘」であることを念頭に入れて
判断しなくてはいけないのです。




「上っ面の言葉」ではなくて、
彼らが「何をさせたいのか?」その動機と目的を解き明かせば、
正直なところ、誰でも彼らの嘘や捏造の本意は見透かせるのです。

今回はその実例として、
当ブログのコメントスクラムの例を紹介しました。




2chによる言論統制の武器は、
「多くの人が言っているから」ということで、
説得力を持ってしまう方が多いからでしょう。

しかし、
「言葉の上っ面だけで判断しない人」
「洗脳されにくい人」
には実は全く通用しないのが彼らの手法です。

そもそも、「多数派」のように見せかけていますが、
「成りすまし」は彼らの常套手段。
そして一般の悪質2ちゃんねらーたちは、
そういった騙されやすい人たちなのですから・・・。



今回の例を参考に、
様々な2ちゃんねるの言論統制について、
じっくり観察して「彼らの本音」を読んでみてください。

もうひとつ、分かりやすい例として
2ちゃんねるによる「ネット情報操作の実例」~せいろん談話室より~
こちらを挙げておきます。

彼らの本音が読めるようになれば、
きっと「彼らが何者なのか?」「裏に何が潜んでいるのか?」
これもすぐに分かるようになると思います。

「人間は行動では嘘をつけない」

これが彼らの嘘と、本当の目的を解く大きな鍵です。

「2ch世論が定着していくと誰が得をするのか?」

それを読むだけでも、かなり真相は目に見えてきます。







ついでに余談ですが、
今ニュースなどでも大騒ぎになっている
「北朝鮮のテポドン発射」の件で、
先日北朝鮮の外交官が会見を開いていましたが、
その中で「横田めぐみさんの遺骨問題」に関して、

「偽者ならば返せばいい」

と言っておりましたが、
不謹慎かもしれませんが私は失笑してしまいました。

2chで定番文句として使われる屁理屈、

「嫌なら見なければいい」

これと全く同じ論調ですね・・・。


所詮、2chの屁理屈というものは、
世界中から笑われているみっともない国と全く同じレベルなのです。

「北朝鮮はおかしなことを言うところだ」
これが前提にあるから、彼らのことを疑うことができる。

2chによる言論統制も、
実は北朝鮮と同レベルのものでしかないんです。

違いは「メディアで叩かれていない」「批判する人が少ない」
「現実でネット社会で多くの人が騙されて同じことを言っている」

これがみなさんの判断に大きく左右しているだけに過ぎません。







◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
◆2ちゃんねるの問題は他人事ではありません。
◆皆様の支援の「1日1クリック」をお願いいたします!
   ↓   ↓



スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。