2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
いよいよ行政が本格的に取り組みを始めました。
ブログランキングさんの規制に関しては
まだ具体的なご連絡は頂いておりませんが、

規制が適応されるかもしれない前に、
もうひとつ重要なニュースをお伝えしておきます。

いよいよ、行政が2ちゃんねるに向けて
重い腰を上げ始めたようです。




「ネットの中傷書き込み、発信者突き止めへ指針 総務省」



 インターネットの掲示板の書き込みで被害を受けた人が
 書いた人を見つけられるように、
 発信者情報開示の指針をつくるべきだ――。

 そんな内容の報告書案を総務省の「インターネット上の違法・
 有害情報への対応に関する研究会」が30日まとめた。

 名前を明かさずに参加できるネットの掲示板では、
 中傷されたりプライバシーを侵害されたりして
 損害賠償を請求しようとしても、相手が誰か分からない。

 02年施行のプロバイダー責任制限法では
 正当な理由があればインターネット接続業者などに開示を請求できる
 としているが、請求が受け入れられる例は少ない

 総務省は業界団体にどういう場合に開示すべきかの指針作りを求める。
 うその医療ミスや異性関係を書き込まれるなど、
 裁判所に開示を求められた過去の判例をもとに、年内にも指針ができそうだ。

 2006年06月30日22時22分 ASAHI.COMより





「フィッシング詐欺」や「オークション詐欺」など、
他のネット上の犯罪と一緒にして
問題として取り上げるケースはこれまでにもありましたが、

具体的に「掲示板での誹謗中傷・プライバシー侵害」に絞って、
行政が具体的な動きを見せるのは初めてではないでしょうか。


そして注目すべき点は、
この措置は明らかに「2ちゃんねるを重点的に意識している」
というところです。

このような誹謗中傷がネット社会で群を抜いて渦巻いている場所とは??
誰もがすぐに頭に浮かんだのは「2ちゃんねる」だと思います。
実際に他の掲示板などではあまりこのようなケースはありません。
誹謗中傷などについて他の掲示板などでは
削除などの対応をしてくれているからです。



そして、その誹謗中傷に対して、
「2ちゃんねるの管理人及び削除人たちは対応に及ばないケースが非常に多い」
これもこれまでお伝えしてきたように、
2ちゃんねるの大きな特徴になります。


>うその医療ミスや異性関係を書き込まれるなど、
>裁判所に開示を求められた過去の判例をもとに、年内にも指針ができそうだ。

 このことも、以前ご紹介した2ちゃんねる敗訴の有名な裁判、
 2ちゃんねると動物病院裁判
 のことについて言っていると見てほぼ間違いないでしょう。




そして、ここでは取り上げられていませんが、
仮に被害者が裁判に勝訴しても、
その賠償金を管理人は「子供のような身勝手な屁理屈」で、
一切支払われておりません。
 「詳細:被害者への損害賠償請求命令を無視する2ちゃんねる管理人。」



これまで、多くの被害者が警察に赴き、
捜査を依頼してきましたが、まともに取り合ってくれるケースは少なく、

そして高額な裁判費用を使って訴訟を起こしても、
管理人は一切賠償金の支払い命令に応じない。
場合によってはそのまま被害だけ拡大してしまうというケースもありました。
「参照:清水香織:裁判 名誉棄損訴訟 勝訴後も脅迫数千件 。」




被害者のみなさん!
ようやく行政が問題に認識を持ってくれるようになってきました。






ようやくこの悪意を私たちの社会にばら撒く掲示板に、
行政の手が伸びようとしています。

以前、「「2ちゃんねるでサーバ障害」その裏側。。」の記事の中で、
これは2ch運営による自作自演であり、
「証拠隠滅」のためである可能性もあるという仮説を掲載しましたが、
行政にこのような動きがあることを見ると、
意外とその仮説が当たっていたのかも知れません。




そこで、被害者の方々及び
ネットユーザーの皆様にお願いです。

実はこの件以外にも、警察庁による
「警察庁・安全安心サイト」
というものも開設されています。

これまでは捜査に関して詳しい内容をお伝えすることもできないので、
詳細は書いてきませんでしたが、
当ブログ冒頭に「警視庁への情報提供」を呼びかけてきました。


今後はこの「警察庁・安全安心サイト」
より具体的な自身の被害の情報提供、および目撃情報をお願いいたします。

誹謗中傷を受けたできる限り具体的な資料を持ち、
行政に「どれだけ深刻な被害を受けたのか」情報提供してください。

これは「過去に受けた被害」でも構わないと思います。


彼らの行動パターンから考えると、
このような通報をみながするようになれば、
「そんな事実は無い」
「きちんと対応している」
という嘘のために、該当書き込みなどを削除し、
証拠隠滅を図る可能性もありますが、


それならそれで、現行の被害を食い止めることにもなるかもしれません。
ただ、被害届を円滑に受理してもらうためにも、
誹謗中傷されている該当スレッドなどは各自保存し、
このように行政に対して「証拠」として提出してみてください。



ようやく、世間からも「2chの被害の実態」が認められるようになってきました。

これも、当ブログにこれまで票を投じて下さった皆様がいたからこそ、です。



管理人と無関係の、むしろ対立する集団による規約違反。
これによって、当ブログがブログランキングを去ることになるのかどうか?
それはまだ分かりませんが、

少なくともここまで来れた背景に、
皆様の投票と言う名の支持があったからこそなのです。


もしかしたらブログランキングへの参加は最期になるかもしれませんので、
まずはその感謝の意と、被害の情報提供の呼びかけを
念のためにしておきます。


「子供たちの暮らす明るい未来」は、
私たちネットユーザーがみんなの手で取り戻しましょう!!


(規制に合わない可能性もありますので、
 支持してくださる方々は念のため、投票による支援をお願いいたします。)







◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
◆2ちゃんねるの問題は他人事ではありません。
◆皆様の支援の「1日1クリック」をお願いいたします!
   ↓   ↓



スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。