2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「2ちゃんねるでサーバ障害」その裏側。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


2ちゃんねるで大規模障害
各ネットニュースにも大きく取り上げられていますので
ご存知の方も多いかと思いますが、
以前このような大規模な障害が2ちゃんねるで起こりました。

今回はこの事件について取り上げてみたいと思います。


先ずこのニュースについて簡単に紹介します。


 2ちゃんねるで6月19日未明から大規模な障害が起き、
 多くの板で閲覧ができない状態になった。
 2006年06月19日 08時08分 更新

 掲示板サイト「2ちゃんねる」で、
 6月19日未明から大規模な障害が起き、
 多くの「板」で閲覧ができない状態になった。
 臨時の運用情報板によると、
 データセンターに大規模な接続障害が発生しているという。

 午前8時時点では若干回復しているが、
 閲覧可能な板も重い状況が続いている。

 ITmedia-Newsより。





果たして、この事件の真相は?
何やら怪しい臭いがするなと思っていたところ、
また新たなニュースが発表されます。





 掲示板サイト「2ちゃんねる」で6月19日に起きた大規模な障害が起きた問題で、
 米国のデータセンター担当者から2ちゃんねるの運営サイドに対し
 「DDoS攻撃が原因」だと連絡してきたという。

 DDoS攻撃(分散型サービス妨害攻撃)は、
 標的のサイトに対し、複数の攻撃元から大量のアクセスを集中させるなどして
 ダウンさせる不正アクセス手法の1つ。

 2ちゃんねるの運営サイドに入った連絡として明らかにされたところによると、
 米国のデータセンターが、
 外部から「1秒間に5億回」という猛烈なアクセスに見舞われ、
 障害が生じたという。
 どこからのアクセスなのかなどは明らかにされていない。

 Yahoo!Newsより。



そしてこの件に関して、
2chストレス発散板の弱者さんが以下のようなコメントを出しています。






 ルーターが飛んだと報道が流れていたので、まずDoSアタックに
 間違いないと見ておりました。
 2005年くらいまでは犬猿の仲だったようですが、最近になって2chと
 やけに仲の良い傾向にあるヤフーさんがやたらこのニュースを執拗に
 広げたがっている時点で何らかの釣りの可能性ありと見て静観しておりました。
 しかし、こういう情報が流れると必ずといっていいほど
 「これは反日か反2ちゃんねる勢力の仕業だ!」と騒ぎ出す2ちゃんねらーが
 湧いて出てくるのは何時もの事。困ったものです。

 1秒間に5億回か・・・こんな規模のアタックは大人数が連携しないと
 絶対に無理ではないでしょうか。(田代砲?)
 この時点で反2ちゃんねる勢力の可能性は低いでしょう。
 これほどの規模のアタックができる戦力が私達反2chにあるのならば
 とっくの昔に2ちゃんねるは閉鎖してます。
 ただ、これだけのアタックのできる勢力を私は一つだけ心当たりがあります。
 「2ちゃんねる自身」です。
 今まで反2ちゃんねる思想者の中で幾度もDoSアタックを仕掛けた者も
 いたと伺っておりますが、軍事システム並みの強さを誇るといわれる
 2chサーバーにはまったく歯が立たなかったようで、そのことからも
 経済力と人脈に乏しい反2ch勢力に実行能力は無いというのが今の私の
 認識です。
 それに大規模な攻撃を仕掛けるということは大規模な捜査が入る可能性も
 あるということで、IPをいくら偽造しようが串を通そうが
 いずれはバレる可能性も出てくるということです。
 そんなハイリスクを犯すのは効率性に欠け、反2ちゃんねるのイメージを
 悪化させてしまい、私達にとってメリットはありません。

 何よりも2chの悪事の証拠がタップリ詰まったサーバーを壊し
 自ら彼等の証拠隠滅の出助けをするほど私達も愚かではありません。
 唯一考えられるメリットとしては、サーバーを一時的に落とすことで
 それだけぶん広告収入を削げるということでしょうか。

 攻撃対象になった国外のサーバーは特に彼等の悪事の記録が
 最も多く保存されている場所なはずです。でなければ国外に
 そのサーバーを置く必要もないわけですから。

 そのサーバーを攻撃して誰よりもメリットを感じる者は彼等自身です。
 彼等の秘密工作活動が明るみになるよりは2日分の広告料など
 微々たるものです。
 特に今はある理由で早急に証拠隠滅しなければならない状況にあるのは
 彼等が一番解っていることでしょうし。
 そんな時期でのこの報道を見て私は直感でこう思いました。
 「やっぱり、その手をうってきたか」と
 不正の証拠を隠滅するためサーバーのトラブルに見せかけて
 落とすという手法は、ネットの裏話ではよく耳にすることです。

 例の右翼団体の掲示板には、「攻撃して下さってありがとう」
 「自分がやりましたなどと」いった書き込みを行い、さり気なく
 ここが事件に関与していると臭わせる演出を行う者達が突然現れてきています。
 どう考えてもその右翼団体に疑惑の目を向けさせようという意図を強く
 感じます。

 このような彼等の行動が何を意味するものなのかは、まだ解りませんが
 もう少し注意深く観察する必要があるでしょう。





2ちゃんねるのサーバ不調といえば、
何年か前にも同じようなことがあり、住人が復旧に手助けした。
なんていう美談もありましたが、
それも「2ちゃんねるによる自作自演」と言われています。

今回のこの騒動については、
他にも当ブログのコメント欄にこんなご意見がありましたので
ご紹介致します。






 18日と19日の2chの接続障害ですが
 西村の会社に警察の捜査が行くためのデータ削除
 が目的のようです。





「西村の会社に警視庁の捜査が入る。」
その情報は私も入手しておりましたので、
これも確かに可能性として大きく考えられると思います。




上記の弱者さんのコメント、
及び当ブログにコメントを下さった方の
情報も合わせ、私の見解を述べますと、
今回の目的は2つ。

「2ちゃんねる批判者を悪者に仕立て、攻撃の口実を作る」
「警察の捜査に対する証拠隠滅」

この2つではないか?
と私は考えています。



実際にこの事件が起こるまでは
当ブログ全体の1%に満たないアクセス元だった2ちゃんねるも、
この事件をきっかけに20%程までに大幅に拡大しているのです。

最近の2ちゃんねる批判については、
正直なところ、2ちゃんねるに不審を抱く声を上げる人々が
ネット上でも増えてきている。
ということもあります。

私のブログへのアクセス元についても、
以前に比べて、
個人ブログで2ちゃんねるの危険性を記事に書き、
当ブログへのリンクを貼ってくださっている方々が
本当に大勢増えていらっしゃいます。

これが以前は少数でしたが、
今や一日アクセス解析で表示しきれない数のブログからリンクがあり、
更にそのリンク元は日に日に変わってきている。
つまり、他のブログでも新たにそのような記事を書く人が増えている。
ということもあるのです。



これは何より、これまで継続して当ブログに票を投じてくださっている
たくさんの皆様のかげです!!
皆様ひとりひとりの力が、
こうして形になって他のネットユーザーたちの心に響いているのだと思います。



そして更に、上記の弱者さんのコメントにもありますが、
今、2ちゃんねると戦っている右翼系の政治団体があります。

彼らは私のようなネット上のみの活動だけではなく、
実際に2ちゃんねるやプロ固定たちに対して訴訟を起こしたり、
被害者の法的な相談にも乗っている団体です。

彼らの活動によって、警視庁が捜査に動き始めた。
これも2ちゃんねるにとって大きな脅威でもあるわけです。



それにともなって、2ちゃんねるは今、
非常に危うい状況に立たされているとも言えるわけです。
先日、コメント欄に支援者の方がこのようなことを
おっしゃっていました。



 人は死ぬ寸前に異常に元気に見えることがある、
 ということをきいたことがありませんか?
 死の床に付していた人が、死ぬ寸前に突然に元気になって
 食べ物を食べたり、人と話をしたりするという。

 何かそれと似たような物を私は今回感じたのですが。

 だから、きっと不穏に見える裏側に
 きっと隠しようの無い破綻があるのでしょう。
 そう感じられてなりません。



このように2ちゃんねるに対する風当たりが強くなってきたのを受け、
Yahooを取り込んだり、新たに電車男のスペシャル放映決定をしたり、
また後日書きますが、Wikipediaへの不当な言論弾圧なども、

なんとか必死に外部に圧力をかけて、
2ちゃんねるへの批判や不満を沈静しようとしているようにしか
私には思えないのです。

今回の件は、こうしたDOS攻撃を自作自演で起こし、
「犯人を例の右翼系政治団体や私やストレス発散板さんなどを攻撃する為の
 大きな口実にするつもりなのではないか?」
「2ちゃんねる反対派」への罪のなすりつけによってイメージダウンを狙っている。」

これが私の思うところです。

しかしまだまだ、何が起こるかは分かりませんので、
注意して見て行かなければなりません・・・。


この件について、また何か変化がありましたら皆様にご報告致します。



上記にも書きましたが、
どんなに被害者が反論してもヒビさえ入らない2ちゃんねる。

しかし、皆様が当ブログで1クリックする。
こういう簡単な行動で、彼らはここまであからさまで大規模なことまで
せざるを得ないところまで来ているのです。

皆様の協力があって、初めてここまで来れました。
「2ちゃんねるの正体」についても、
先ほども言いましたが、
本当にたくさんのネットユーザーの皆さんが気付き始めている・・・。

これも何より皆様のお陰です。

今後も皆様の継続的なご支援こそが、
よりいっそうの大きな力を発揮することは間違いありません。

このブログは「私ひとり」ではありません。
みんなの力で。みんなの手で。
この社会に甚大な被害を与える有害掲示板の実態を、
世間に大きく広めていきましょう。

今後ともよろしくおねがいします!!

「本当に安全なネット社会を望む」人はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]
スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。