2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
【2ch屁理屈回答例】「2chが無くなれば犯罪が無くなるのか?」
2ちゃんねる批判に対して、

「じゃあ、2ちゃんねるが無くなれば犯罪が無くなるのか?」
「2ちゃんねるが無くなっても、
 3ちゃんねるとか4ちゃんねるとかができるだけ。」


といった意見を聞くことがよくあります。

今回はこの屁理屈への回答例を紹介します。



以下の回答例の全文をお使いいただくか、
文字制限の関係上、一部をお使いいただくか、
そしてURL貼り付けで対応するかはご判断にお任せしますが、
以下のように貼り付ければ、
この記事の冒頭文を飛ばして回答例にジャンプすることが
できますのでお使い下さい。


(全文詳細はこちら)
http://anti2ch.blog61.fc2.com/blog-entry-67.html#1


「2chが無くなれば犯罪は減るのか?」
http://anti2ch.blog61.fc2.com/blog-entry-67.html#1





▼以下を引用してください。▼


 

他のサイトで犯罪行為が行われていようとも、
仮に2ちゃんねるが無くなることで犯罪が無くなることにならなかったとしても、
「2ちゃんねるで公然と行われている犯罪が許される」
という免罪符にはなり得ません。

「俺は人を殺したけれど、政治家の汚職なんかのほうがよっぽど悪い。
 だから俺を逮捕する前に汚職政治家を捕まえろよ」

というのと同じ理屈なのです。
「批判のターゲットをすりかえる」
つまり論点のすり替えと同じ仕組みの理屈に他ならないわけです。


では、本題に戻って。
「2ちゃんねるが無くなれば犯罪は無くなる」のでしょうか?

結論から言いますと、すぐに無くなるとは限りません。
無くなる時期とメディアの対応によって変わってきますが、
「徐々に少なくなる」ということは言えます。

それは、2ちゃんねるから浸透してゆく「犯罪文化の波紋」が
どこまで広がっている段階にあるかによるのです。

まずは「2ちゃんねるが他の犯罪サイトと違う点と無くす意味」
について3つに分けて紹介します。

1)真似することが不可能な規模の犯罪サイト
2ちゃんねるほど「大規模かつ組織的に」
犯罪行為に加担・奨励しているサイトは他にありません。
つまりそう簡単にこれ程の影響力のある犯罪誘発サイトを
作り上げることは不可能なのです。

最もネット業界に悪影響力を与えるサイトで、
真似することのできない組織力を持ったサイトが無くなる。

すると、同じようなものを作ることができないわけなので、
時間とともに「2ちゃんねる文化の衰退」が起こり、
徐々に「悪意から発生する」影響力が低下するので、
2ちゃんねるが無くなることには大きな意味があるのです。


2)犯罪者のお手本
2ちゃんねるは「犯罪サイトのパイオニア」であると言えます。
2ちゃんねるが「お手本」を示すことで、真似する人間が増える。
それが「文化」として当たり前だと思う人間が増える。

これだけアクセスもあり、影響力の強いサイトなのです。
2ちゃんねるが手本を示さなければ、
他のサイトやユーザーも悪影響を受けないということが言えるのです。

「2ちゃんねる」という「悪の源泉」が枯れることで
犯罪が「インターネット」という「大海」に注がれるのを防ぐことには
大きすぎる意味があります。


3)犯罪サイトの宣伝媒体
さらにアクセス数の多い2ちゃんねるは
「犯罪サイトへの動線」の役割も担います。

いくら個人単位で犯罪サイトを立ち上げたところで、
それが人の目に触れなければほとんど無害でもあるのですが、
悪影響を及ぼすであろうサイトの宣伝が簡単に目に付くところでできてしまうことも
大きな要因になるわけです。

さらに2ちゃんねるではそのようなサイトの削除には応じません。

個人単位で作った犯罪サイトが人目に触れなくなる。
これも無くなる大きな意味を持ちます。



つまりは
ネット社会に対してどれだけの悪影響が浸透している段階で
2ちゃんねるを無くすことができるのか?
ということが重要になってくるのです。

早ければ早いほど、犯罪が社会に根付く前に対処できるのです。
だから2ちゃんねる閉鎖は早急に取り組まなければならない問題なのです。

メディアのバッシングの程度にもよるかもしれませんが、
「2ちゃんねる」が無くなると同時に、
その文化が叩かれれば「2ちゃんねらー=恥」という構図にもなり、
真似しようとする人間もぐっと減る可能性もあります。


子供たちの生きる世の中にこんなに悪意に満ちた「悪の源泉」は要りません。
2ちゃんねるが無くなることで社会が得られる安全性を考えてみてください。

キーボードをちょっと弾くだけで
簡単かつ理不尽な、正義とは限らない復讐が可能な世の中が本当に公正ですか?

2ちゃんねる脳に侵された犯罪者が通学路に待ち受けているかもしれない、
学校帰りに子供だけで遊べない環境で子供を育てたいですか?



▲引用ここまで▲



少し文章が長すぎますので、
お使いの際には、一部をコピーするか、
上記に紹介したURLを紹介するか?
などしていただければと思います。




また、前回も紹介しましたが、
一覧からピックアップして見た方向けに再度紹介しておきます。



また、今回は回答例としてご紹介いたしましたが、
2ちゃんねる閉鎖とその後の問題についても、
私は今回挙げたような見解を持っています。

「ただ、閉鎖する。」
では意味がありません。
「何が問題点で」「どのような悪事を働いてきたから」
ということを社会全体に明らかにした上での閉鎖が最も望ましく、

そして現2ch運営陣がまた別の名前のサイトを立ち上げる
ことへの抑止力とするためにも、
その関係者たち及び裏組織の実体についても明らかにすることが
必要になってくるのです。

これまでたくさんの方々が票を投じて頂いた結果、
2ちゃんねる批判の多さも顕在化してきています。


私やみなさんがやってきたことは、
思ったよりも早く、形になりつつあるのが現状です。

皆様、今後も「やさしい日本人のインターネット」を
取り戻す為に「一日一票」のご協力の程、
よろしくお願いいたします!







◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
◆2ちゃんねるの問題は他人事ではありません。
◆皆様の支援の「1日1クリック」をお願いいたします!
   ↓   ↓



スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。