2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
2ちゃんねるの犯罪拡大に手を貸さないで・・・。

2ちゃんねらーのみなさんへ。


みなさんも自分の胸に手を当てて、
決して他人事、自分とはおよそ関わりのない事とは考えずに、
じっくり考えてみてください。




先ず、あなたの最も身近な子供を、幼児と中高生のひとりずつ。
その顔を思い浮かべてみてください。

お子さんがいらっしゃるならお子さんを。
親しい友人にお子さんがいらっしゃるならそのお子さんを。
幼い弟か妹でも、近所で目にする子供でも構いません。

赤の他人ではなく、
あなたに最も近い存在の子供を思い浮かべてください。
そしてその子の名前を小さな声で呼んでください。






そしてその子供が異常な犯罪者に刃物で切り刻まれ、
一糸まとわぬ姿であなたの知っている河川に投げ出され、
変わり果てた姿で発見されたことを想像してください。

普段の愛くるしい笑顔。
ときにはすねたような、その子だけの持つ表情・・・。

そのお子さんは「何をしたわけではないのに」
運悪く変質者の目に付けられたが為に無残な姿で発見されます。

あなたはお子さんを亡くした方の葬儀や通夜に出席したことはありますか?
あったのならばそのときの泣き叫ぶ親御さんの姿、
そして遺影に祭られる幼い笑顔を思い浮かべてください。







そしてまた、
あなたの近しい中高生のお子さんの顔を思い浮かべてください。

もしあなたが中高生の方ならば、最も親しい友人の顔を。
または密かに想いを寄せるあの人の顔を。

突然その子の元に警察官が訪れ、彼を連れ去ります。
彼はどうやらネットの掲示板で犯罪予告を行ったという事情のようです。

これからの未来を夢見ていたその子のきらめき、
それが一瞬にして奪い去られ、
その子の未来を奪い去り、その両親もすべてを失います。

そして、「あの子はそんな子じゃない」
あなたがそう思っても、彼(彼女)を助けることはできません・・・。






今、あなたの頭の中で起こった悲劇はただの幻想に過ぎないのでしょうか?

いいえ。これらは実際に起こり得る話なのです。
こうなったときにあなたはどう思いますか?

「嗚呼、タイムマシーンでもあれば助けてあげられるのに!」

もしそう思うならば、あなたは彼らが未来、そうならないようにしませんか?

「こうなり得る未来」を止められる、変えられる過去が「今」なのです。

何度も繰り返すように、
まず犯罪予告をしてしまうのにはそう仕向ける背景が2ちゃんねるにはあります。

また、モラルを意図的に低下させ、繰り広げられる口汚い会話のやりとりが
「人間の本音」であるかのように錯覚させ、
犯罪者を大量生産する工場こそが2ちゃんねるなのです。

2ちゃんねるが「社会的に悪」であることは偏見でも決め付けでもありません。
紛れも無い「事実」なのです。

もしあなたが2ちゃんねらーならば。
そうでなくても、2ちゃんねるに書き込んだり、ROMしていたりするならば。
あなたはただの傍観者ではありません。

彼ら2ちゃんねる運営陣に「広告料」という資金を提供し、
「間接的に援助している」と言えるのです。

さらに、彼らに乗っかり煽りなどを行っているならば、
厳しいようですがあなたは立派な「共犯者」なのです。


あなたは「まだ世の中の喜びも楽しさも知らない無垢な子供」に手をかける行為に
手助けしますか?

2ちゃんねらーのみなさん。
匿名の陰に隠れて人を攻撃すること。
そして残酷な情報に対して何も感じないことは「強さ」ではありません。

「本当の強さ」とは、自分を。そして自分より弱い人間を守ることにこそあります。

分かりやすく例を挙げれば、
「凶器を持ち、闇に紛れて自分より弱い人間を傷つける者」と、
「素手で自分より弱い者を守りながら戦う者」
どちらの方が真に強いと言えますか?

もしもあなたが「強さ」を求めるならば、
弱者を傷つける2ちゃんねるの手助けをしないでください。

ただ、書き込んだり閲覧したりすることですら、彼らの援助になります。

「あなたの思い浮かべた悲劇」
これを変えられるのはたったこれだけの行動でも大きく違います。

あなたの持っている力や時間を、人殺しの道具にしても良いのですか?
もう一度良く考えて、それでも「2ちゃんねらー」でいるのか?
決めてみてください。






◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
◆2ちゃんねるの問題は他人事ではありません。
◆皆様の支援の「1日1クリック」をお願いいたします!
   ↓   ↓



スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。