2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「やさしい日本人」を一般ネットユーザーみんなの手で取り戻そう!
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


今回は、この2ちゃんねる問題について、
あるネットユーザーさんの声をご紹介させて頂きたいと思います。

非常に短い文章ですが、
伝わってくるメッセージに強い共感を覚えますので、
ご紹介させていただきます。


「2chストレス発散板」より転載。



 すでに2chは誰の手にもつけられぬ現代日本最大のタブーではない!
 我々の手で2chを奪還しよう。我々の手で2chを作り変えてしまおう

 この、日々憎悪を拡大していく、憎悪マシーンをぶちこわせ。
 人の痛みすら、感じない、このマシーンをぶちこわせ。
 果てしない日本人に対する精神汚染!
 レッテルを貼り、了解事項にしていく、狭い世間という戦略

 やさしい日本人を取り戻せ!
 インターネットの技術は、こんな汚物サイトを作り上げるために
 我々日本人は、日々努力してきたのか!

 ニッポンインターネットの未来を取り戻せ!
 相互理解と助け合いのための技術としての
 インターネットの技術を、こいつらから奪い返せ。
 人々が分かり合えるかもしれないインターネットの技術を
 こいつらから奪い返せ!
 反2ch連合の諸君、我々に正義はある!

 絶対最後に愛は勝つ!

 乱筆乱文失礼しましたm(__)m





非常に短い文章なのですが、
実に心強く、心に訴えかけてくるメッセージです・・・。

「2ちゃんねる」といえば、
よく知らない人には「ただの掲示板」というイメージ
がどうしても先行してしまいがちです。

そこで「誹謗中傷された」などと言っても、
やはりよく知らない人たちにとっては、
「ただのネット上での口げんかでしょう??」
と、被害の深刻さを受け止めてもらうことがなかなかできない。

2ちゃんねるから頻発する、児童殺害などの犯罪予告。
被害に合い、集団下校などをする学校の児童や親たちが
どれだけ「恐怖」を抱くことなのか??
ニュースだけを通じてはなかなか伝わりません。

もしこれを見ている方が子供を持つ親であるのならば、
近所でそのような事件が起こったことを
想像してもらえればより分かりやすいかと思います・・・。

そして、そのような犯罪予告の加害者たちには、
中高生も多くおり、
彼らも「自分の行動がどれだけの人たちを苦しめるのか?」
罪の意識が薄く、

そしてそのような現象は
「現実に起こっているのは2ちゃんねるだけ」です。
そのような犯罪に及ぶ土壌、
すなわち「そんなものは冗談で済む」という風潮を
サクラ要員を用いてあえて運営側が作り出し、
その犯罪による刺激的な話題で、アクセス数を稼いるのが現状です。




 その誹謗中傷は対象者の仕事や社会的信用を失い職を追われ・・・

 中学生の女の子の写真や個人情報が不当に掲載され、罵倒され、
 卑猥な画像との合成写真が多くの人の前に晒され・・・

 ターゲットにされて心を病んだ人々が、数多く自殺している・・・




これがあまり明らかにされていない、
2ちゃんねるから産まれる被害の実際の姿です。



いかに「インターネットでは人が悪意を持って発言する傾向がある」とはいえ、
自然発生でここまでの甚大な被害が起きるでしょうか??


そして、他の大手コミュニティサイトでこのようなことは起こらず、
2ちゃんねるだけで起こっているという現実。



本来、インターネットとはこのような目的ではなく、
より有用な使い方で社会に大きな活力を及ぼすことができるものです。

大人も子供も入り混じってコミュニケーションができるならば、
普段の現実ではあまり接することの無い「大人と子供」が、
お互いの考え方を知ることができ、
マナーなどを大人が教えたり、逆に子供社会の実態を親が教わったり。

かつての日本人の精神にある「地域社会での取り組み」のようなものも
より広い範囲で行えるはずなのです。


私は「ひとりの親」ですので、「親と子」「大人と子供」という観点に
目が行きやすいのですが、このような使い方ができるのが
インターネットの大きな利点でもあるはずです。


だから私はインターネットが好きです。


それをただ、自分たちの私腹を肥やす為に悪用し、
社会全体に害毒を垂れ流しているこの2ちゃんねる。

その運営陣や管理人西村博之は許せません。


彼らの蛮行については、あまりにも多すぎる為に
ここでは詳細を挙げません。

当ブログの「全記事一覧」にいくつもの記事を掲載しています。


当ブログの目的は、
2ちゃんねるの実態をより多くの方々に知ってもらうこと。

そして、それを社会問題として提起し、
メディアや行政などにこの実態を取り上げてもらい、
対応策をネット社会を越えて社会全体で考えていきたい。
そう考えています。

そのことにより、彼らの悪行に相応な罰を与え、
2ちゃんねるに洗脳されてしまっている一般ユーザーの若者たちを救い、
健全で有効なインターネット社会を形成できるよう、
こうしてブログを通じて声を上げています。



しかし、私一人では当然大きな問題に持ち上げていくことは非常に困難です。

当ブログでは、ブログランキングの投票に「1日1票」と言う形で
共感頂いた方からのご支援を求めています。

これまで多くの方々が票を投じて下さった結果、
今現在、ブログランキングの2ちゃんねるに関するブログでは
最上位に位置しています。

「やさしい心をつなぐインターネット」
それを取り戻す為にも、皆様のお力が必要です。


もしブログやホームページをお持ちで、
当ブログの活動に共感を持ってくださった方がいらっしゃいましたら、
是非当ブログをご紹介いただき、
より多くの方々へのご支援へのご協力を頂ければ幸いです。

何卒、宜しくお願いいたします。

「2chの無い、優しい人たちのインターネットになって欲しい。」
と思う人はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。