2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
2ちゃんねるでまた動物虐待。ネコ殺害画像公開事件。

以前に問題となった2ちゃんねるでの動物虐待事件。

子猫の「こげんたちゃん」への極めて残酷な虐待の末殺し、
その一部始終の画像を2ちゃんねる上に掲載した事件として、
ニュースや新聞でも大きく取り上げられました。

罪もない動物を虐待し、歓喜する悪質2ちゃんねらーたちの行為は
とても人間のすることとは思えません。


しかし数日前、
また同様に子猫を虐待した写真を2ちゃんねるに掲載する
という類似した事件が発生したのです。



実は私は「愛犬家」です。

以下に、こげんたちゃんの事件と今回の事件の概略を
掲載しますが、私も「ペットは家族」だと思っている人間です。
とても犯人が私たちと同じ人間とは思えません。

本当に本当に強い憤りを感じます・・・。
とても他人事とは考えられません。



1.こげんたちゃんの事件の概略

こげんたちゃん(子猫)の虐待及び殺害事件は、
2002年5月に起こりました。

5月6日深夜
2ちゃんねるの“動物嫌いな人”の掲示板で

 “猫をしとめた”
 “これから猫祭りを開催するか?”と始まり

猫を虐待し、犯人はその都度写真をネット上にアップしました。

まず 声が出ないように猫の首を裂く、ペンチでしっぽや足を切断。
猫の首をワイヤーで締め、

“俺は敗北主義者”と書いたCDを掲げる。
等の残虐シーンが繰り広げられました。

もっとやれと騒ぎ立てたその場に集まった悪魔たち。
(いつものごとく刺激の強い話題でアクセスを集めようとするプロ固定です。)


でも その中の心ある人や他の2チャンネル掲示板にいた人が協力し、
警察へ通報IPアドレスからの住所の割り出し、犯人確定となりました。
しかし、この時点では書類送検で終わっていました。

※残酷な描写ですので知りたい方のみクリックしてください。
(画像はありません。文章の描写のみです)


そのニュースは新聞でも報道され、
最終的に福岡地検は広島在住の男性を動物愛護法違反容疑で逮捕しました。



文章での表現だけでも目を覆いたくなるような虐待・・・。
「二度と起こらないで欲しい」と願う私たちを尻目に、
また2ちゃんねるで同様の事件が先日発覚しました・・・。



2.2ちゃんねるでまた、ネコ殺害画像公開事件

(以下、インターネット新聞JANJANより引用。)

インターネット巨大掲示板の2ちゃんねるの「生き物苦手」板で、
4月20日(木)と23日(日)、
ネコを殺害して、その画像を公開するという事件が起こった。

問題のスレッドは「猫の虐待・虐殺画像を張っていくスレ」。
このスレッドの1番、625番、633番で問題の画像が公開された。


1.黒ムツさん New! 2006/04/20(木) 23:59:56 ID:lFzV5Pb50
猫を虐待・虐殺した画像を張っていこうze。
まずは俺から。この間、猫を〆た時の画像。
http://up2.xxxxxxxxxx.jpg


625名前: 黒ムツさん投稿日: 2006/04/23(日) 15:30:13 ID:5DyzpZ6n0
>>621
再うpしてやる
http://up2.xxxxxxxxxx.jpg


633名前: 1 ◆GlFxKbtvsg 投稿日: 2006/04/23(日) 15:56:27 ID:5DyzpZ6n0
俺が捕まらない事実を証明する為にトリを付けてやる。
再うpしたIDと同じだから俺=>>1だ。
再うpとか言いながら、実はちょっと違う画像張ったから、元の>>1の画像張ってやる。
http://up2.xxxxxxxxxx.jpg



アップロードされた画像は、風呂桶の中でトラ縞のネコが頭から血を流して死んでいるというもの。
体の各所に傷つけられたあとが見られ、虐待された末に殺されたと推測できる。
ただし、当該スレッドはすでにdat落ちで見られなくなっており、
また画像も削除されている。写真をアップロードした者は、

622名前: 1だが投稿日: 2006/04/23(日) 15:25:00 ID:5DyzpZ6n0
この俺が捕まるわけねーだろハゲ。
第一、俺が殺した証拠も無いし、実際は俺がクソ猫を殺したんだが、
弾かれた猫を持ってきたって言えばそれでおしまい。
だが俺には黙秘権もあるし、それさえ言う必要もない。黙秘すれば全てが闇だ。
残念だな、糞猫オタ共め。俺はこれからも猫を殺し続けるぜ
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
警察の方へ:俺は猫を殺せど、人は殺さず。


とうそぶいていたが、警察への通報が行われ、非難が高まるにつれて、


919:1 ◆GlFxKbtvsg :2006/04/24(月) 21:54:00 ID:DKfTjETP0
このスレッドを立てた1です。

この度は皆様方にご迷惑をおかけして真に申し訳ありませんでした。
ここに貼った画像は、車に轢かれて死んだ猫を、さも殺されたかのように見せかけた次第であります。

「殺した」等と虚言を吐いたことについては、
そのように書けば盛り上がると考えた為で、
そのために迷惑を掛けた皆様方には申し訳なかったと思っております。



と弁明するようになった。

当該スレッドでの有志による画像の分析の結果、
写真は4月15日にauの携帯電話W31Sによって撮影されたことが判明。
また、アップローダーの管理人がアクセスログを公開したことから、
IPアドレスを元に、埼玉県内のYahoo!BB ADSLから画像をアップロードしたことも分かっている。

このため、多くの人が埼玉県警に事件を通報。警察が捜査を開始した模様だ。
関連スレッドによれば、生活安全企画課サイバー犯罪対策係から複数の通報者に情報提供の依頼があり、
問題の画像が25日から26日にかけて埼玉県警に提供されているという。

2ちゃんねるにおけるネコ虐殺事件といえば、
4年前の2002年5月6日に「生き物苦手」板の前身である「ペット大嫌い」板であった
ディルレヴァンガー事件(こげんたちゃん事件)が多くの人の記憶に残っているだろう。
福岡県在住のディルレヴァンガーことMという男性が、
野良猫を捕獲、自宅マンションの風呂場でハサミや針金をつかって虐待し、
その虐待の模様の一部始終を、2ちゃんねるに画像で公開したという事件だ。

後にMは逮捕・起訴され、動物愛護管理法に基づき、懲役6か月・執行猶予3年の判決を受けた。
野良猫は探偵ファイルによって行われたペット葬の際に「こげんたちゃん」と名づけられ、
今でもこげんたちゃんを悼むサイトがネット上で活動している。

今回の事件では、写真では虐待のあとがディルレヴァンガー事件のときに較べ分かりにくいため、
犯人が摘発されるかどうかは予断を許さない。
ディルレヴァンガー事件の時は、ネット上の反響が大きく、福岡県警が捜査に乗り出し、
また多くの人の署名により、通常逮捕まではされない動物虐待犯人を逮捕・起訴することができた。

今回の事件でも、多くの人が声を上げることによって、
犯人が摘発されるかどうかが決まるといえるのではないだろうか。

「参照:犯行の行われたスレッドのミラー」

(引用終了)



3.事件の背景にまた2ちゃんねる・・・。

罪も無い、言葉も話せない動物たちを虐待し、
そしてその画像をわざわざ公開するという異常な犯罪を起こした犯人たち・・・。

画像を見ずに文章を読んだだけでも強い憤りを感じます・・・。

上記のような犯罪を起こる背景には、
いつも、2ちゃんねるという土壌が存在します。
他の掲示板ではこのような事件はほとんど起こっていません。


なぜ?いつもこのような事件は決まっていつも2ちゃんねるから起こるのでしょうか??
それは2ちゃんねるがこのような犯罪が起こりやすい状況を
「敢えて」作り出しているからに他なりません。



【原因1】犯罪者が英雄のように扱われる風潮。

2ちゃんねるは、常に残酷でグロテスクな画像がひしめいている場所です。
「人間や動物の残酷な死体」「大人でも目を覆うグロテスクな性描写」・・・

そしてそれらの画像は、望んだ人間だけが見るものではありません。
彼らの用語で「釣り」と呼ばれていますが、
話題の主流になっているものと関連した画像であるかのように演出し、
「騙し」でその画像を見せるようなことが日常的に行われています。

そしてそれらの画像に目を背けることが2ちゃんねるでは「弱い」と言われ、
そのような画像を平気で見られることが「強い」と言われるのが常です。

さらに、このような風潮を受けて、
残酷な画像を掲載したりすると賛美されるような評価を受けます。

(今回の事件のスレッドより)

3 :黒ムツさん :2006/04/21(金) 00:16:26 ID:L3IVTU6o0
よくやった!
感動した!!!

29 :黒ムツさん :2006/04/21(金) 13:19:42 ID:srrNFK850
>>1お前以上の画像貼る奴はいないだろうから
ここへ来て話聞かせてよ!

68 :黒ムツさん :2006/04/21(金) 14:58:16 ID:9dtyZTZq0
創作意欲わかせてみろよ。お前はどんどん伸びるんだぜ?
価値の無い人間なんていない。どんな人間でもな。
学校でひどい目に遭う奴なんていっぱいいるんだ。
会合でも開いて、その>>1ひどい目にあわせたっていう教師をみんなでつぶせばいいじゃないか。
死ぬ、死ね、なんて言ってたってしょうがないだろ?
ねっから腐りきってる奴ばっかりが>>1の周りにだけで、俺らはお前の味方だぞ?
朝、起きたときに清々しい気分を忘れちまったんだったら。
鮮度の良い空気を吸って、いい飯を食べて
のんびりすごして、いい生活して、人を殺すだとか、苛めるだとか、潰すだとか切り刻むだとか
刺すだとかそういうことを言わないような人間になってほしい。
客観的な意見かもしれないけどね。
がんばれ、>>1


このような風潮は残酷な画像だけではなく、
犯罪予告やその他の2ちゃんねる発犯罪の中でいつも見受けられるものです。

「参照:実話:2ちゃんねるが現実社会に殺人者を産んだ瞬間~その2~」
「参照:こうして2ちゃんねるから犯罪予告は産まれる」

現実社会で評価されない人間が、
2ちゃんねるでの自分への評価が全てである人間になってしまい、
この環境は極めて危険な犯罪を産み出す土壌となっているのです。





【原因2】犯罪を起こしアクセス数を稼ぎ利益を拡大する2chのシステム。

このような残酷な事件を起こし、
一体誰が得をするのでしょうか??

こういった事件が起こると2ちゃんねるへは野次馬アクセスが増加します。
そのことによって、彼らは膨大な広告料を得るに至っているのです。

だからこげんたちゃん事件直後も2ch運営側は
具体的な再犯防止に努めませんでした。

結果、このように同じような事件を起こすに至るのです。

また、犯人がスレッドを立てた直後、
上記に挙げるような賛美の書き込み、
そして「もっと写真を出せ」というような書き込みが目立ちます。

これはより事件を大きく拡大する為の
2ch運営側による煽り工作なのです。




このような事件は、
当然実行した犯人が悪いのは当たり前です。

しかしながら、この子猫たちの死と犯人の逮捕の裏で、
ほくそ笑んでいる人間たちがいます。

西村博之と2ちゃんねる運営陣たちです。

2ちゃんねるが存在する限り、
また同じような事件は必ず起こります。

彼らはこのような手法で利益を得てきているのですから・・・。
再犯防止の為の具体的な対策は、
彼らはまず取るつもりすらないでしょう。

「何故このような事件はいつも2ちゃんねるからしか起こらないのか?」
当たり前です。彼らがそういった事件が起こりやすい環境を作っているのですから。


「弱き者」が虐げられるのを本当の意味で防ぐ為には、
2ちゃんねる自体を閉鎖するしか方法はありません。

これ以上、被害に合う動物たちを増やさない本当の解決は
犯罪生産装置という源泉を取り払うより他無いのです・・・。


失なわれた命を弔う為には、
このようなことを再び起こさないようにすることが必要です。

2ちゃんねる運営陣が再犯防止に努めないのならば、
2ちゃんねるを無くすことで私たちが再犯を食い止めるしかありません。





◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
◆2ちゃんねるの問題は他人事ではありません。
◆皆様の支援のクリックをお待ちしています。
   ↓   ↓


スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。