2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
2ちゃんねると動物病院、裁判の解説~その1~
2ちゃんねるの手口、そしてその被害の実態を知ってもらう為、
今回から数回に分けて、
平成13~14年に起こった裁判「動物病院への誹謗中傷裁判」を解説していきます。

裁判の判決文は以下に記載されています。
「H14. 6.26 東京地方裁判所 平成13年(ワ)第15125号 損害賠償等請求」

しかしながら、原文のままでは読みにくいため、
読みやすく解説を交えて紹介していきます。
上記の判決文と見比べながら読んでいただければと思います。




~<動物病院に対する誹謗中傷>判決文より~




【概要】

1 本件は,西村博之の運営するインターネット上の電子掲示板2ちゃんねるにおいて,
  動物病院側への名誉を毀損する発言が書き込まれたにもかかわらず,

  管理人西村博之がそれらの発言を削除するなどの義務を怠り,
  原告らの名誉が毀損されるのを放置し,

  これにより原告らは精神的損害等を被ったなどとして,それぞれ被告に対し,
  不法行為に基づく損害賠償請求として,

  損害金250万円及びこれに対する訴状送達の日の翌日から支払済みまで
  民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めるとともに,
  民法723条又は人格権としての名誉権に基づき,
  2ちゃんねる上の名誉毀損発言の削除を求めた事案である。





【現在の状況(裁判が起こった当時)】

1.原告A・・・誹謗中傷を受けたA動物病院(有限会社)
  原告B・・・誹謗中傷を受けたA動物病院の代表取締役でもある獣医B
  原告ら・・・原告Aと原告B
  被告 ・・・西村博之(2ちゃんねる管理人)

2.平成13年1月16日以降,
  2ちゃんねるの「ペット大好き掲示板」内の「悪徳動物病院告発スレッド!!」
  (本件1のスレッド)
  2ちゃんねるの「ペット大好き掲示板」内の「悪徳動物病院告発スレッドPart2」
  (本件2のスレッド)
  同目録2記載の文言(本件2の発言)がそれぞれ書き込まれた。


3.A動物病院側は,平成13年6月21日付けの通知書をもって,
  2ちゃんねる管理人西村博之被告に対し,
  「悪徳動物病院告発スレッド!!」の発言の番号(45件)の各発言
  及び「悪徳動物病院告発スレッド-Part2-」の発言4件の各発言並びに
  本書面発送日以降にA動物病院について記載されたと特定し得る発言で,
  A動物病院を中傷するものを,
  書面到達後10日以内に削除するよう求め,
  同通知書は,同月22日,西村博之に到達した。


4.本件訴訟の係属後,
  2ちゃんねるの「法律勉強相談掲示板」内「a動物病院vsひろゆき」
  (本件3のスレッド)が作られ,その中には,「悪徳動物病院告発スレッド!!」
  の発言の内4件の各文言と同一の文言(本件3の発言)が書き込まれている。


5.管理人西村博之被告は,
  2ちゃんねる上の発言を削除することは技術的に可能であるが,
  現在に至るまで,「悪徳動物病院告発スレッド!!」
  「a動物病院vsひろゆき」の発言は削除されていない。







【動物病院側の主張】

ア 上記に挙げた2ちゃんねる内の誹謗中傷の書き込みは,
  動物病院の経営体制,施設,診療態度,診療方針等に関し,事実に反し,
  その社会的評価を低下させるものであり,原告らに対する名誉毀損に当たる。


イ 西村博之被告は,
  本件掲示板を設置・運営し,その内容・システムについて管理している者であり,
  2ちゃんねる上の発言を削除する権限を有している。

  西村博之被告は,
  IPアドレス(アクセス元を識別するもの)を原則として保存しないことを約束し,
  本件掲示板が,完全に匿名の掲示板であり,
  発言を書き込んだ者が誰であるかを
  特定することが困難又は不可能であることを保証している。

  また,西村博之被告は,2ちゃんねるにおいて,
  「気兼ねなく,会社,学校,座敷牢からアクセスできるように,
   発信元は一切分かりません。お気楽ご気楽に書き込んで下さい。」
  と発言し,違法行為を誘発している。

  このような西村博之被告の行為により,
  2ちゃんねるにおいて,名誉毀損等の違法な発言がなされ,
  損害が生じ得べき危険状態が惹起されたといえる。

  そして,実際に,平成13年には,
  2ちゃんねるに日本生命保険相互会社の従業員を誹謗中傷する
  書き込みがなされたため,
  同社は,西村博之被告に対し発言の削除を求める仮処分を東京地方裁判所に申し立て,
  同裁判所は,同年8月28日,
  西村博之被告に対し,発言の削除を命じる仮処分決定をしていること,

  また,同年に起きた西鉄高速バスジャック事件においては,
  逮捕された少年が,2ちゃんねるにおいて犯行予告をしていたことなどから,
  西村博之被告は,
  本件掲示板において上記のような違法な発言がなされる危険性について
  認識していたといえる。


ウ よって,西村博之被告は,
  2ちゃんねるにおいて違法な発言がなされないように最大限の注意を払い,
  然るべき措置を講じ,違法な発言がなされた場合にはこれを直ちに発見して,
  違法な発言を削除するなどして損害の発生拡大を防止すべき
  条理上の義務を負っているというべきである。
  しかるに,西村博之被告は,これらの義務に違反し,
  本件各発言を発見し削除することを怠った。





(解説:ひとりの親。)

長くなりますのでまた続きは次回にします。
ここまでが2ちゃんねるで起こったA動物病院への誹謗中傷と
その原告側の主張です。

事実かどうかも分からない書き込みで誹謗中傷され、
A動物病院が被った被害は甚大ですが、
このように西村博之は知っていても削除などには応じません。

そしてこのように事実無根で2ちゃんねる利用者ですらない人間が
貶められ、生活に困難をきたしているのは
まぎれもない事実なのです。

このような場所を放置しておいて、
果たして私たちが安心して暮らせる社会だと言えるのでしょうか?

以前紹介した記事例外無く誰もが被害者になる2ちゃんねる
でも紹介しましたが、
2ちゃんねるやインターネットに関わっているかどうかは関係なく、
誰もがある日突然被害者になるのがこの2ちゃんねるなのです。

このようなことがあからさまに行われているにも関わらず、
2ちゃんねるが問題視されない背景にあるのが
「徹底した批判潰し」と「言論統制」です。

その批判潰しの実態は、
当ブログに対して行われているあらゆる卑怯な攻撃を実際に
見ていただいた方にはお分かりいただけると思います。

彼らが言論統制を行う姿は、まるで北朝鮮です。






◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
◆2ちゃんねるの問題は他人事ではありません。
◆皆様の支援のクリックをお待ちしています。
   ↓   ↓



スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。