2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
投票規制が解除されました。


皆様に大変ご心配をおかけいたしました。
土曜日日曜日と規制が入っていた投票が
本日からようやく解除になったようです。

皆様の引き続いてのご支援、
どうぞ宜しくお願いいたします。

また例の批判ブログの一件に続いて、
2ちゃんねる側はあらゆる手段を用いて批判を潰すという事実。
そしてその為に、彼らが必死で手段を選ばないということを
実際にみなさんも再度目にすることができたと思います。




ことの顛末を説明しますと、

今回の騒動は、
まず原因としては利用規約をきちんと読んでいなかった私に
責任があります。
正直、バナーの大きさに違反しているとは思いもよりませんでした。

しかし、それを受けて他のブログも確認したところ、
このようなケースで投票規制を敷かれたものは
まったく見つかりませんでした。

そして違反に関しての指摘のメールは届いたものの、
このような規制をする旨は説明されておりませんでした。

また、こちらに改善の為の時間的猶予はほとんど与えられず、
注意から半日で規制に踏み切るという形で
突然投票が不可能になったのです。

確かに違反をしていたのは私です。
それは反省すべき点だと思うのですが、
注意を受けてから何日も対応しないのならまだしも、
なんの予告も猶予も無くこのような形で規制に踏み切られたのは
極めて残念です。


しかし、2ちゃんねる側による当ブログの削除要請の
大量のメールなどがもっともらしい口調で管理者様のところに
届いていたのは皆様も想像は容易だと思います。

当ブログの内容を詳しく知っていない人間が
そのように巧妙に仕組まれた文面を大量に目にすれば、
当ブログが極めて悪質なものだと誤解するのも
仕方が無いのかもしれません。

このように「数」と「屁理屈」で本来中立であるはずの立場の
ISP管理者たちを言いくるめ、恫喝するのも、
毎度おなじみの2ちゃんねる側の汚い手口です。

実際に彼らはISPを恫喝することを2ちゃんねる内で話し合い、
実行しています。
 「参照:当ブログ潰しの為の2chスレッドより」

その結果、彼らは告発サイトをジオシティから削除させるという
暴挙も最近起こしているのです。


そういった背景の下、
ブログランキング管理者の方も具体的な規制に踏み切らざるを得なかった
のだと思います。

まだ土日だけで済んで良かったです。
この失った票数は2日あれば取り戻せます。

逆に今回の一件が様子を見ていた方々に
「彼らがどれだけなりふり構わずに自分たちへの批判は徹底的に潰すのか。」
という実例をお見せすることができたのではないかと思います。

これが2ちゃんねるの実際の姿なのです。



本当に今のネット社会は彼らのせいで「発言の自由」が認められていないのが
今回の例でも見られるように現状なのです。

本来、インターネットというものはあらゆる考え方が反映できます。
しかし、このように2ちゃんねるの望まない考え方に対して
積極的に圧力が加えられる現状では、
真に言いたいことが言えないというだけではなく、

こういった権力を持った一部の悪質な人間により、
ネット世論が都合よく歪曲されてしまうのは非常に危険なのです。


2ちゃんねるを問題として提起し、
本当の意味での「自由な発言の場」「作られた世論の無いネット社会」
をわたしたち皆で力を合わせて作っていきましょう。






◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
◆2ちゃんねるの問題は他人事ではありません。
◆皆様の支援のクリックをお待ちしています。
   ↓   ↓

スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。