2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ランキング経過報告とマイノリティの方々の被害。

皆様、いつも当ブログをご支持頂いてどうもありがとうございます。
前回の「ランキング経過報告」では、
4月23日の段階で週間の票数が2750に到達したというお話をしました。

ところがその後、
今や3350票(昨日の最終)まで票数が伸びています。

これは正直、私も予想していなかった程の伸びです。
これまでの最高記録は、2ちゃんねる側の執拗なネットストーキングを
受けていた際の2900でしたが、
今はもう3000を越えるという結果が出ています。

今現在、ブログランキングには230,000以上のブログが登録
されているのですが、
現在当ブログは総合で320~330位の順位に付けております。


本当に皆様の継続したご支援に感謝いたしております。




この票数の伸びの大きな要因になっているのが、

ブログランキングから来た方が票を投じてくださっているのはもちろん、
たくさんのブロガーやHP管理人の方々がそれぞれのブログやHPで
当ブログを紹介してくださり、

また、支持を訴えてくださっていることからだと思います。

これはアクセス解析で見たリンク元で分かるのですが、
予想以上に多くの方々がランキングの外で支持してくださっている
ことが大きな飛躍をもたらしたとも思います。


ご紹介くださっている皆様、本当にありがとうございます!



実はこれまでも外部のブログなどからのアクセスはありましたが、
特に2ちゃんねるからのストーキングを受けている最中は
「2ちゃんねる批判が妄想である」という旨の記事が多かったのですが、

彼らの集団ストーキングが止んだ瞬間にそれがピタリと止んでいます。




話は変わりますが、
当ブログを紹介してくださっている方々の中にも
マイノリティ(少数派の趣向や意見の持ち主)の方が何名かいらっしゃいます。

以前から
2ちゃんねる被害者の方にはマイノリティの方々が多いのに驚かされています。

どうも一般的には2ch=オタクという考えが定着しているようですが、
実際にはオタクと呼ばれる人たち(大変失礼な表現で申し訳ありません)は、
むしろ彼らのターゲットになりやすい傾向にあるのではないか?
というのが私の率直な感想です。

オタクと2ちゃんねらーは本来分けて考えるべきなのかもしれません・・・。
悪質2ちゃんねらーというものは言うなれば「2ちゃんねるオタク」と
分類し、「世の中に危害を加えるオタク」として分けたほうが
いいのかもしれません。


こういったマイノリティの方々の被害を見ていると、
2ちゃんねる側からすれば「痛い奴がいる」として
大規模な嫌がらせをする大義名分を掲げているようですが、

そもそも、彼らは「世の中に害を成すような行為は行っていない。」
というのが実際のところです。

つまり2ちゃんねる側が行うこういった行為は、
少数派をわざわざ探して見つけての「いじめ」ではないでしょうか?

しかも不良やツッパリがするそれとは大きく違い、
「2ちゃんねる」という隠れ蓑を使い、名無しで大勢を装った
卑怯で陰湿なものです。

本当の意味で「痛い奴」であり、
世の中に迷惑をかけるような存在は
こういったマイノリティの方々ではなく、
むしろ「悪質2ちゃんねらー」なのは誰の目から見ても明らかです。


インターネットという場所は、
そもそも自分の趣味の仲間を募ったり、
自分の趣味の情報や作品などを公開するのに便利な場所です。

そうした自由な発言や表現に嫌がらせや圧力をかけ、
「表現の自由」を奪っているのが2ちゃんねるです。

彼らは「言いたいことが言えるから表現の自由がある」と言いますが、
そもそもネット社会の「表現の自由」を奪っているのは彼ら自身なのです。


それにも関わらず、2chを批判すれば
「侮辱された」「PTSDの診断を出してもらってISPに抗議する」
などと被害者の顔になろうとします。

2ちゃんねる用語の中に「珍走族」という言葉があります。
つまりは暴走族のことなのですが、
暴走族を馬鹿にしていますが、悪質2ちゃんねらーの考え方はそれ以下です。

「自分さえ楽しければ周りのことはどうでもいい」

暴走族の考え方にも見受けられますが、
悪質2ちゃんねらーも同じ考え方をしています。
そしてまだ顔を出して警察の前で暴走行為をしている暴走族のほうが、
彼らよりよほどマシに見えてきます。


マイノリティの方々は2ちゃんねるに非難されても胸を張ってください。
あなた方は自分の好きなことを他人に迷惑をかけることなく、
ただ自由に表現しているだけなのですから!

真に非難されるべきは、あなた方ではありません。
悪質で卑怯な手口で身勝手な考え方を展開し、
他人に積極的に迷惑をかけている2ちゃんねる側です!



私がこれまで紹介してきた例を見てもらえば分かりますが、
2ちゃんねるが多くの社会問題を排出し、
数多くの訴訟などを起こされています。
それは紛れもない事実です。

同じようなことが
Yahoo掲示板で起きていますか?
THE掲示板で起きていますか?
MIXIで起きていますか?

2ちゃんねるが無くなる事で得られるのが
「本当の意味での自由な表現の場」であり「平和で安心できるネット社会」
なのです。

2ちゃんねるが無くなるだけで、
私たちが得られるものはどれだけ大きいのでしょうか?


そしてこういったマイノリティの方々の被害、
すなわち少数派であるが故の弱者を
極めて卑怯な方法でいじめ抜く2ちゃんねるによる「いじめ」。

いじめは見てみぬ振りをすればそれで済むのでしょうか?
罪もない者たちが傷つけられるのを
黙って見ているのは誠実な人間のすることでは無いと思います。

自分を守る為だけでなく、
彼らのような弱い立場に立つ方々が理不尽に傷つけられる世の中を
無くすためにも、
「悪質掲示板2ちゃんねる」の撤廃は
現代社会を生きる私たちの大きな課題です。


話が逸れてしまいましたが、
皆様、今後もご支援とご協力をお願いいたします!







◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
◆2ちゃんねるの問題は他人事ではありません。
◆皆様の支援のクリックをお待ちしています。
   ↓   ↓




スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。