2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
車社会とネット社会。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


先ず先日申し上げたように、
ここ最近私事で目が廻る忙しさで、更新できていません。
こんな大事な時期に申し訳ありません。

先日、インターネットの免許制度という記事を書きましたが、
そのニュアンスというものも、
私が考えているものと一般的に考えられているものとは、
少々違う部分もありますので、

短時間で短文で少しずつ、
私の見解をお伝えしていきたいと思います。


先日の記事の中にも、
車社会とネット社会を比較してみるべきだと書きましたが、

自動車免許の教則本に書いてある、
ネット社会にも共通する考え方があります。

『だろう運転では無く、もしかしたら運転』

これってネット社会にも同じようなことが言えないでしょうか。


「まあ飛び出す人はいない”だろう”」
ではなく、
「飛び出して来る人が”もしかしたら”いるかもしれない」

こういった注意と気遣いが、事故を未然に防ぐわけです。


ネット社会も同じ。

「まあこんなこと言っても人が傷付かない”だろう”」
ではなく、
「私が言ったことが”もしかしたら”人を深く傷つけてしまうかもしれない」

こういった『いたわり』の考え方が重要なわけです。


たまたま最近、免許の更新を受けて、
飲酒運転の罰則強化への関心などから、
古い教則本を見つけて、
車社会とネット社会、重要なことは同じだな。。。
そう感じた次第です。


私はネット社会は匿名性を排除すべきと言っていますが、
かといって、私は実名制には反対ですし、
未成年者のネット参加への規制には正直、反対です。

私の考える『ネット社会の免許制度』というものは、
実にこの車社会と照らし合わせると、
非常に分かりやすいかと思いますので、

次回から少しずつ。
私なりの見解をお話していきます。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「ネット社会が安全になって欲しい!」
と思う方はクリックをお願いします!
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

私信です。
2007/01/24(水) 17:59にコメント下さったOさん。
ありがとうございます。
今回の情報だけでなく、本当に役立たせて頂いております。
本当に素晴らしいです。
(意味は通じて下さると思います。)


スポンサーサイト

▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。