2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
いよいよ2ちゃんねる崩壊へ!
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


ついに、悪名高き北朝鮮掲示板、
2ちゃんねるが崩壊を始める模様!

以下のような報道がZAKUZAKUさんに掲載されています。






2ちゃんねる、再来週にも強制執行
(ZAKUZAKUより)

 ネット界激震!! 
 賠償命令を無視し続けてきた日本最大の掲示板「2ちゃんねる」
 (2Ch)の管理人、西村博之氏(30)の全財産が仮差し押さえされることが
 12日、分かった。

 債権者が東京地裁に申し立てたもので、
 対象となるのは西村氏の銀行口座、軽自動車、パソコン、さらに
 ネット上の住所にあたる2Chのドメイン「2ch.net」にまで及ぶ見込み。
 執行されれば掲示板の機能が一時停止するのは必至だ。

 12日午前、仮差し押さえを申し立てたのは、
 西村氏に対して約500万円の債権を持つ東京都の会社員の男性(35)。

 男性は2Ch上で自身や家族の実名、住所を晒され、
 「人間の屑」「ネットストーカー」などと誹謗中傷されたため、
 昨年8月、管理人の西村氏を相手取り、
 東京地裁に書き込み者の情報開示を求める申し立てをした。

 西村氏が出廷してこないまま同9月に開示を命じる仮処分が出たが、
 何ら対応が得られないため、間接強制で1日5万円ずつ制裁金を科すこととなった。
 それでも西村氏の法廷無視は続き、
 決定から100日を経て債権は500万円に膨れあがった。

 夕刊フジ既報の通り、西村氏は一切の賠償命令を意識的に無視し続けている。
 昨年11月の講演会では「子供の養育費の踏み倒しと同じ。
 賠償金を払わせる方法はこれ以上ない。
 イヤなら法律をつくればいい」と強弁した。

 強気の背景には、何ら差し押さえられるはずがないという自信があるとされる。
 西村氏には固定資産がなく、給与の流れも不明なので、
 一般的な差し押さえは無理。

 弁護士が銀行口座を探り当てるなどしてきたが、
 西村氏も海外に資産を移すなど対抗策を講じてしまい、
 どの債権者も手をこまねいているのが現状だ。

 関係者によれば「(西村氏は)時効成立まで逃げ切るつもり」だという。

 男性も西村氏が所有する軽自動車の標識番号や銀行口座など、
 差し押さえられるものを何とか突き止めた。
 申し立てに際して周囲から「返り血を浴びる」「またネットでたたかれる」とたしなめられたが、
 「年収は1億円」とさまざまな媒体で放言する西村氏を見て意を決した。

 「被害者はみな、高い弁護士費用をかけながら賠償金を取ることもできない。
 当の西村氏は悠然と賠償命令を無視して億単位を稼ぎ、
 『賠償金が取れない法律に問題がある』と開き直っている。

 だから恨み言や批判を言うのはやめて、
 法律にのっとって被害者の痛みを少しでも知ってもらう」

 今後、西村氏の異議申立期間もあるが、
 これまでと同様に出廷しない場合、早ければ再来週にも強制執行が始まる。

 今回の仮差し押さえは、西村氏個人はもとより、
 1000万人ともされる2Chユーザーにも大きな影響を及ぼす公算が大きい。

 東京地裁の「値段がつくものは差し押さえ可能」との判断から、
 「日本国内では前代未聞」(ドメイン登録機関)とされる
 ドメインの仮差し押さえも行われるからだ。

 手続きが進んでドメインの所有権が移り、
 2Chというサイトがネット上の住所を失ってしまうと、
 ユーザーが従来の「2ch.net」にアクセスしても、何ら閲覧できなくなる。

 運営側が掲示板の継続を望むなら、
 新たなドメインを取得して全システムを引っ越す必要があるが、
 「2Chはリスクを分散するため、50台ものサーバーが各自独立しており、
 全体を統括するサーバーがない。

 データの書き換えは容易でなく、引っ越しに2週間は必要だろう。
 さらに新ドメインを周知するのが大変だ」(IT業界関係者)。

 男性は「西村氏の収入源は2Ch上の広告なので、
 すぐに新しい掲示板をつくるだろうが、いたちごっこは望むところ。

 次は自分以外の債権者が同じ手段に訴えてくれるはず」と、
 泣き寝入り状態にある全国の債権者に共闘を呼びかける。

 元旦から全国紙に登場するなど注目度満点の西村氏だが、
 新春から手痛いしっぺ返しを食らうことになった。

ZAKZAK 2007/01/12



ついに来ましたね!
多くの被害者や、
私たち一般ネットユーザーの望みが叶う時が・・・。

この報道を裏付けるように、
少し前から2ちゃんねるプロバイダでは、
『サービス停止』の案内が告知されています。

2ちゃんねるプロバイダー サービス終了のお知らせ


さらに『2ちゃんねるの弱体化』が顕著なのは、
まいまいクラブ:ご意見募集
こちらの毎日新聞のご意見募集コーナーを見ても明らかです。

以前ならば、これほど2ちゃんねる反対派の意見が強さを増し、
「数の論理」で2ちゃんねる側が抑えきれなくなることなど
なかったでしょう。

それほどまでに多くの人たちが2ちゃんねるの危険性に気付き、
声を上げるようになっている。

そして数でものを言わせる、
プロ固定たちも人員削減なのでしょうか。

これまでのこういった場所に比べて、
随分人数も少なくなっているように感じます。


ただし、注意しなければならないことがあります。
このまま『ただ静かに閉鎖する』のでは、
問題の解決にはならないということです。

実際にまた同じような掲示板を別のドメインで西村が作るでしょう。
同じことがまた繰り返されるわけです。

そしてまたネットの荒廃が始まることを防ぐ為にも、
メディアは大々的にこの問題を取り上げる必要があるのです。

そして、最も根本的な問題。
2ちゃんねる問題の諸悪の根源である、
2ちゃんねるの黒幕、『とある国内の北朝鮮系組織』の存在と、
その組織自身の悪事の数々も明かし、
何らかの手を打たない限り、

2ちゃんねる運営陣という『北朝鮮の連中』は、
また新たな巣を作り出すなり、
巣無きままに暴れまわる可能性を秘めているからです。

しかし、この北朝鮮系組織と深い関わりを持ち、
内部告発者が名指しした政治家がいた、
癒着してきたとされる政党にも、
最近様々な問題が明らかにされてきていることもあります。


2ちゃんねる問題は『第二の北朝鮮拉致事件』です。
黒幕まで明らかになれば、
国際問題になる可能性もあります。


2ちゃんねるが閉鎖された場合、
毎日さん以外のメディアも声をあげ、
「何が問題だったのか??」
大きく取り上げていただきたいものです。


まだまだ安心はできませんが、
この閉鎖騒動の顛末を注意深く監視していきましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「2ちゃんねる問題は社会全体で考えなければ、真の解決にはならない!」
と思う方はクリックをお願いします!
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。