2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
NHK『日本のこれから』を見て。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


土曜日に放送された『NHK日本のこれから』。
コメント欄にも多くの感想が寄せられています。

ざっと全体の感想を一言で言わせていただければ、
「ちょっと期待し過ぎたかな・・・。」
というのが私の率直な感想です。

あくまで議題は「ネット社会全体」であった為、
2ちゃんねるに焦点を絞ったものではないとなると、

「ネット社会の良い部分」が大きくクローズアップされるのは、
当然の結果なのかもしれません。

しかしながら、
明らかに2ちゃんねるを指しての問題内容も見受けられ、
「こんなことがあるなんて知らなかった」
という人がまだ多い現状では、
非常に有意義な番組であったことは確かです。



だって、ほんの少し前には、
TVで真鍋かおりさんが2ちゃんねらーを卑下した発言を
ちょこっとしただけで、
大騒ぎになっていたのですから・・・。





是非「2ちゃんねる」と焦点を絞って頂きたかったですが、
それはかなり無理難題だったかもしれません。

しかしこうして、
明らかな問題点を番組にしてくれたことは、
大きな一歩であると思います。

これを大きな前進として、
徐々にメディアが核心に迫ってくだされば。

そう願うと共に、
ここ最近のあらゆる報道が、2ちゃんねる問題にじわじわ
的を絞っているようにも感じている次第です。




さて、特に番組の中で印象深かった点を
私なりに挙げていきます。


まず驚いたのは、
番組中に報道された「メールでの意見」。
残念ながら私の出したものは採用されませんでしたが、
このブログのコメント欄の常連さんの絢香さんのものが
見事採用され、紹介されたということには
大きく驚かされました!

絢香さんの投稿された内容は、
午後8時半過ぎに読み上げられた20代女性からのメール。
内容は「今のネット社会は法律や信号がほとんど機能していない車社会の初期と同じ。
このままの状況が続くのなら、ネットを免許制にして
他人を誹謗中傷、名誉毀損などをした場合は減点や免停、
被害がひどい場合は免許を一生涯取り上げるべき」というものです。




さらに番組の中では、
この絢香さんのご意見と同じく、
『インターネットは免許制にすべき』という意見が、
いくつか挙がっていたことにも驚かされます。

私もこのブログの中で幾度と無く、
みなさんに提案してきた考えでもあったので、
非常に嬉しく思いました。

中でも特に共感したものは、
参加者の男性が言ったひとこと。

『ネット社会はナンバープレートを付けて走らなければいけない。
 ナンバープレートを外して悪事を働く連中は許せない』

といった内容です。

これはまた、後日免許制の詳細を書いていくつもりですが、
私が考えている改善策そのものに大きく合致するので、
本当に驚かされました。




しかしながら、
番組の中で私自身が最も印象に残っているのは、

「インターネットをどう思いますか?」という質問に
「こわい」というパネルを上げ、

インタビューにも涙ぐんで言葉を詰まらせてしまっていた、
若い女性のことでした。

『恐らくは2ちゃんねる被害者の方なのだろう』

と思っていたところ、
案の定彼女は有名な声優さんで、
深刻な2ちゃんねる被害を受けておられる方だということが
後日、分かりました。


あの場に顔を出されたこと。

被害を拡大させる懸念もあったろうにと思うと、
彼女の勇気に強い敬意を表します!


そして番組の後半では、
「友達なんかも被害に合って・・・」などと発言。

言葉を詰まらせておられましたが、
2ちゃんねる被害の陰湿さや深刻さを知る私たちには、
充分すぎるほど彼女の心の痛みは伝わってきました。

『勇気ある出演、本当にありがとう!』

彼女の勇気ある行動も、
私たちは絶対に無駄にはしません・・・。





番組の内容については、
やはり2ちゃんねる管理人の西村や、
2ちゃんねる信者とおぼしき男性も出演しており、

いつもの「2ちゃんねる流屁理屈」を展開しておりましたが、
番組の後半ではそんな幼稚な屁理屈も、
パネリストの方に簡単に論破されてしまうという、

哀しい現実もありました。



特に番組の議題として気になったのは、
「管理人は真贋が分からない情報は削除すべきか?」
という問題提起の部分。

あの場合の例にあった内部告発サイトのケースと、
今深刻になっている被害のケースは、
全くの別物です。

にもかかわらず、
あの問題提起の出し方はおかしいとしか言い用がないと
感じざるを得ませんでした。



正直、番組の進行などに大きな疑問が残るものではありましたが、
ここまで「2ちゃんねると分かる内容」で、
特集を組んでくださったことに大きな進歩を感じます。

インパクトとしては、以前このブログでもご紹介した、
「太田総理」のときの方が大きかったのですが、
バラエティではなくきちんとした番組で、
この件を取り上げてもらえたことに、
ありがたく思うばかりです。


本当は番組内の各項目についても、
書きたいことは山ほどありますが、
簡単にまとめさせていただくと、
私の特に印象深かったのは以上の点です。



メディアの2ちゃんねるへの姿勢も変わってきたことは確かです。


これはやはり、
ネット社会の中に「2ちゃんねる問題」が大きく知れ渡ってきたことにも
大きな一因があるかと思います。

やはり一般のネットユーザーである私たちが口を噤んでいては、
メディアも動きようが無いのかもしれませんね。

こうして、ブログランキングの一票などで
継続していく活動・・・。

私が思っていた以上に効果は高いものだったのかもしれません。





最近更新が頻繁にできない状況が続いていて、
みなさんにも申し訳ないのですが、

やはり「継続は力なり」の通り、
少しずつ少しずつ、結果が形になってきていることを
感じて止みません。


みなさん!
これからもひとりでも多くの被害者を出さない、
安全なネット社会の為、
ご協力お願いいたします!



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「多くの被害を生み出す2ちゃんねるは私たちの社会には必要ない!!」
と思う方はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]



スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。