2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
実在する『デスノート』2ちゃんねる。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


『名前を書いただけで人が殺せるノート』
そういったお話で若者たちの間で流行している、
「デスノート」という漫画と映画があることは、
私も以前から名前だけは知っていました。

正直、その概要を聞いただけで、
(2ちゃんねるっぽいな)とは思っていたのだけれど、
オカルトか何かの類だと思って読んだ事はありませんでした。

しかし、以前このブログでもご紹介したように
このデスノートと2ちゃんねるが似ているといった主旨の
論評も目にしましたし、
(『デスノート』と化す、2ちゃんねる)

以前からコメント欄にも同じようなことが
幾度か書き込まれていました。

そして先日、2006/11/29 16:37の方のコメントがきっかけで、
私も以前から少しばかり関心を持っていた、
この『デスノート』を読んでみることにしました。


予想に反して、
漫画にしては文量も多くて内容も緻密。
とても面白い作品で、一気に全て読み終わってしまう程の
面白いものでした。

そして何より驚かされたのは、
みなさんのおっしゃるように、
『2ちゃんねるとそっくり』ということです。

そのあまりに多い共通点から、
「この作者は実は2ちゃんねるのことを描いているのではないか?」
と一瞬思ったほどです。

以前同様のケースで、
『20世紀少年』という漫画を手にしたことがありました。
この漫画は以前から「創価学会のことを描いている。」
という噂を耳にしていたので読んだのですが、

その時の印象以上に、
共通点があまりにも多いことにも驚かされました。






~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・




読んだことの無い方の為に簡単にあらすじをご紹介します。

夜神ライトという少年がある日、
デスノートというノートを手にします。
そのノートは顔を知っている人間の名前を書くと死ぬ。

そして夜神ライトは世の中の裁かれない悪を制裁する為、
多くの犯罪者をデスノートで殺害し始めます。

そんな正体不明の殺人者を世の中は『キラ』と呼び、
メディアまでがこぞって崇拝し始め、
警察や政府までが屈するという事態に及びます。

それに対峙するのが『L』という探偵と、
有志で集まった警察関係者たち。

Lはキラ=ライトという疑いを強めるのですが、
結果ライトはLさえ欺き、
警察関係者の一員として参加するに至り・・・。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


この漫画を読んで、あまりにも多くの共通点があったのですが、
その前にちょっと噴出してしまったことがあります。

以前(確か6月だったでしょうか?)
このブログに大規模な2ちゃんねらーからの嫌がらせが殺到
していた頃、

応援メッセージに見せかけながら、
文の冒頭に縦書きで誹謗中傷を大量に浴びせられたことがありました。


【コメント例1】

 前たちいい加減にしろよ、2ちゃんねるは口の悪い人があつ
 る掲示板なんだぞ。僕は友達に2ちゃんねるを紹介されて2ちゃんねる
 行ってみました そしたら色んな人達から罵声を浴びられました
 モイとか、死ねとか、消えろとか言われました
 ウあそこには行きません、皆考え直してください2ちゃんねるに
 かないでください。
 ねとか、色々暴言を吐かれます。
 


これって何のことは無い、この漫画の真似事だったのですね(笑)
初めて知りましたが、
彼らの幼稚さに改めて失笑を隠せませんでした。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


そしてデスノートと2ちゃんねるに共通する数々の一致。

先ずこの場合は、
西村博之が夜神ライトということになるのでしょうか。

しかし両者には大きく違う点がひとつあります。
それは被害者を出す『動機』です。

夜神ライトの場合、世の中の裁かれない悪を裁くという動機があるため、
作品前半では特に賛否両論があったことでしょう。

しかしながら、
西村の動機は金儲けと『言論支配』です。
全くと言っていいほど、
彼の動機に正当性は無いということが、
この両者の決定的な違いです。

ライトはキラになることで金を手にしていませんが、
西村は被害者たちの屍の上に
年収1億円以上という利益を作り上げています。





そしてそのライトは別の意味で言えば、
悪質2ちゃんねらーを指しているとも言えます。

2ちゃんねるという場所は、
誰でも書き込めるだけでなく、
ただ『気に食わない』『商売敵』というだけで
簡単に嘘でも何でもでっちあげて、
相手を破滅に追いやることができる、
『卑怯者と変質者の聖地』です。


更に先日の被害者の手紙にもあった通り、
相手の個人情報を掲載しても運営側は削除には応じません。


倫理観も人をいたわる気持ちも持たず、
ただ『面白いから』
『気に食わないから』
というとても簡単な理由だけで、

2ちゃんねるという、このデスノートが広く公開され、
気軽に少年少女までが加害者として、


デスノートとは違い、無実の人までを破滅や死に追いやっている。


むしろ2ちゃんねるは、
このデスノートよりも遥かに悪質で危険極まりない。
ということが言えます。


しかしデスノートは、漫画という空想の産物。
(こんなものがあったら恐ろしいな)
とは思った方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、2ちゃんねるは実在します。


そして人間の手によって作られたものです。


誰もが名前を書けて、
運営側が『アクセス数につながる』と判断すれば、
その被害者はあっという間に「残忍」「馬鹿」な人物に作り上げられ、
人生を破滅に追いやることになるのです。



他にも多くの共通点があるのですが、
それはまた次回ということで、
今回は簡単にさわりだけお話しました。


是非このデスノート。

このブログの読者のみなさんも、
そして私と同じように2ちゃんねる反対運動を展開するみなさんも、
一度読んでみてください。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「多くの被害を生み出す2ちゃんねるは私たちの社会には必要ない!!」
と思う方はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

(つづく)

スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。