2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
子供たちの価値観に忍び寄る2ちゃんねるの闇~その1~
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


IT Mediaの調査によると、2ちゃんねるの利用者年齢層は
10代が20.0%、
20代が15.0%、
30代が30.7%、
40代が21.9%、
50代以上が12.5%

となっています。


どういった根拠でこのような分布が算出されているのか分かりませんが、
調査に当たったのがIT Mediaという、
2ちゃんねるにベッタリの所というのも怪しいところです。




2ちゃんねるで起こる数々の事件、
そして2ちゃんねる発の逮捕者の年齢層を見ても、
このような分布にはあまりにもかけ離れていますし、

実際にこうしてブログを通じて、
2ちゃんねらーたちと向き合っていて、
彼らの子供のような屁理屈を耳にしていると、
やはりこの分布にはやはり大きな違和感がぬぐえません。


さらに私が感じるのは、
私と同年代かそれ以上の人間の少なさです。

もっと言ってしまえば、
『およそ社会人であればとうに卒業している幼い価値観』
しか彼らからは感じられず、

「社会経験の無さ」「人間関係の希薄さ」から来る、
自己中心的な価値観しかそこには無いからです。

そしてその
『予め定められたように一方向に流れていく価値観』
『議論の余地のない言論空間』
への違和感は、一般的な社会生活を行っている大人であれば、
私のように深く追求して実態を探らないまでも、
絶対に「おかしい」と感じるし、
敬遠するが自然。


更に言えば、
『2ちゃんねる』というものは時間をかけないと
なかなか必要な情報が見つからない側面もあります。

30代以上でバリバリ仕事や育児などをしている人たちに、
このような時間があるとはとても思えません。





そしてそれを裏付けるように、
インターネットが普及し始めてから時間が経ち、
ネットユーザーだった若者も高年齢化し、
高年齢ユーザーも2007年問題を受けて拡大するにつれて、

2ちゃんねるのシェアも下がり、
他のコミュニティに移行しはじめている傾向があります。

ネット社会全体の年齢層が高くなっていくにつれ、
2ちゃんねるのユーザーの比率も減っているのです。

2ちゃんねるの近年の没落は、
やはりネットユーザーの年齢層が幅広くなっていることも、
大きな原因の一端だと考えられます。

実際に携帯電話が中高生に爆発的に普及し始めた頃が、
2ちゃんねるの全盛期の時代とも一致しています。



これらのことから考えても、
やはり上記の年齢分布には大きな違和感を感じざるを得ないのが、
率直な印象です。

私の感じる2ちゃんねるの年代層は、
少なく見積もっても10代~20代が6割以上。

実際に私の印象を分布をにおおまかに書いてみます。

10代  =30%
20代前半=20%
20代後半=15%
30代  =20%
40代  =10%
50代以上=05%


何故?20代を前半後半に分けたかというと、
大学生と社会人のボーダーラインというものは、
「2ちゃんねるに依存するかどうか?」
「社会的な価値観の違い」
という部分で極めて重要な境界線であることからです。

30代を割と多く割り振っているのは、
現在のニートの平均年齢が35歳であることから、
このように算出しています。



実際にメディアに露出したり、
動画などに出てくる2ちゃんねるの住民たちは、
見た限り殆どが20代以下。

ということもこの年齢分布と一致してしまうのです。



さて、ちょっと想定していたよりも長くなってしまいましたが、
この年齢層のお話はあくまで前置きです。

この『中高生~大学生』までの子供たちが、
2ちゃんねるの利己的な価値観に固執している現代・・・。

それはインターネットの枠を留まらず、
現実社会に溢れ出し、
子供たちの価値観に大きな危険と洗脳を齎しています。

そのことが今クローズアップされている、
『いじめ問題』や『ニート・ヒキコモリの増加』など、
多方面に悪影響を及ぼしているという現実があります。

次回からはこの『子供たちの価値観への悪影響』にも
焦点を当てていきます。


『メディアも行政も触れられないタブー』として、
子供たちの価値観に大きな影を落としてきた2ちゃんねる・・・。

これまで放置してきた結果、
わたしたちの社会や未来にも、
大きな影響が懸念されるとても複雑な問題になってきています。

2ちゃんねる問題の早期社会問題化は、
急がなければどんどん手遅れになっていく重要な問題であることも、
今後の記事の中で書いていくつもりです。


ですがここ一週間。
私はちょっと風邪が長引いて大変なことになっていますので(笑)
多少記事の頻度が下がったり、
文章が雑多になるかもしれませんが、
その点はご容赦願います。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「犯罪を生み出す2ちゃんねるは私たちの社会には必要ない!!」
と思う方はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。