2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
猫虐殺の2ちゃんねらー逮捕。(2006年のこげんたちゃん事件)
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


2002年に起こった『こげんたちゃん事件』。
悪質2ちゃんねらーが子猫のこげんたちゃんを虐待し、
その画像を2ちゃんねる内に公開し、
最後には逮捕されたという、あまりにも有名な事件です。

そしてその模倣犯として、
今年の4月に同様の事件がまた、
前回と同じようにまた、
2ちゃんねるを舞台として起こりました。

当時、その事件は記事としてこのブログでも
取り上げていましたので、
詳しくはそちらをご覧下さい。
2ちゃんねるでまた動物虐待。ネコ殺害画像公開事件。

そしてこの犯人が、
いよいよ逮捕となった模様です・・・。






~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


ネコ殺し画像公開、動物愛護法違反で無職男書類送検へ
読売新聞より

 拾ったネコを殺したとして、
 埼玉県警生活環境2課と新座署は来週にも、
 水戸市の無職男(20)を動物愛護法違反の疑いで
 さいたま地検に書類送検する。

 男は、殺害したネコを撮影し、
 インターネットで公開していた。

 調べによると、男は4月15日午後3時半ごろ、
 当時住んでいた東京都江戸川区内のアパート浴室で、
 公園で拾った生後1年未満のネコを
 足で踏みつけるなどして殺した疑い。

 男は、血を流したネコの死体をカメラ付き携帯電話で撮影し、
 4月20日と同月23日の2回、
 インターネットの掲示板で公開した。

 埼玉県警には画像公開後、
 新座市内の男性などから捜査を求めるメールや
 手紙が約600件寄せられていた。

 調べに対し、
 男は「殺したことを自慢したかった」と話しているという。




ついに逮捕されましたね。
あのような凄惨なことをやった動機について、
犯人は『自慢したかった』とのこと。

これは以前ご紹介した、
殺人予告で逮捕された丑田被告とも共通する動機です。
【参照】すべてのネット珍走族に伝えたい・・・。丑田被告への検察官のことば。


何故??
2ちゃんねるでばかり、このような事件が多発するのでしょうか??


このような事件が起こると、
2ちゃんねる側からは必ずこういった意見が出てきます。

『でも通報したのは2ちゃんねらーだ!』
『2ちゃんねらーはいい人たちもいる!』
『悪いのは一部の人だ!』


しかし、そもそもそういった異常犯罪が多発し、
それを未然に防ぐ措置を行っていれば、

今回の子猫だけではなく、
犯罪予告の被害に合う子供たちも、
被害者にはならなかったわけです・・・。


このような事件が多発する背景には、
間違いなく『犯罪が起こりやすい土壌』が
2ちゃんねるに存在していることは明白であり、

『自分がやったことがいかに相手を傷つけるか』

という認識を欠落させるような洗脳。

そして「酒鬼薔薇」「宅間守」「西鉄バスジャック事件の犯人少年」などといった、
変質犯罪者たちをまるで英雄のように賛美するスレッドなどもあり、

本来恥ずべき行為を、
『自慢できる』『世間から注目を浴びることができる』
と錯覚して事件を起こす、洗脳されやすい人たちが犯罪を起こす。


そういった2ch発の犯人たちの環境を見てみると、
実生活では周りから相手にされない、
内向的な人間が多いことも特徴的です。

『注目を浴びたい』

その気持ちを2ちゃんねるの洗脳によって利用され、
このような犯罪を犯した犯人たち・・・。

彼らはハッキリ言って、
『2ちゃんねるに出会わなければ、
 このような変質犯罪者にはならなかった』
ということは明言できます。

こういった実行犯の陰で、

「犯罪が2chから起こる」
    ↓
「野次馬アクセスが増える」
    ↓
「2chが儲かる」

という縮図があり、
「儲かった、儲かった」とほくそ笑んでいる、
2ch運営陣の姿があることを忘れてはなりません。


2ちゃんねるは、現代の若者の異常犯罪の温床であり、
今問題となっている「いじめ」での異常な価値観などにも
大きく影響を与えているものであると、
明言できるでしょう。

またこの件に関しては後述しますが、
2ちゃんねらーには中高生~大学生といった、
子供たちが多数を占めているようにしか、
私は感じられないところもあります。

かの「タリバン」は、
まず子供を洗脳することで、
社会を意のままに操ることに成功したといいます。

2ちゃんねるを放置すればするほど、
このような異常者が生まれ、
犯罪者が生まれ、
私たちの社会に大きな影を落とすことは明白なのです・・・。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「犯罪を生み出す2ちゃんねるは私たちの社会には必要ない!!」
と思う方はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。