2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
一番悪いのは、誰なのか。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


北朝鮮の核実験の実施から、
全世界の北朝鮮包囲網が強まっている。

その中で米中関係にも歩み寄りが見られ、
これまで北朝鮮への擁護の姿勢を崩さなかった、
中国も態度を改善しつつある。

北朝鮮への非難が世間でも大きく報道される中、
以前の記事でも書いたように、
2ちゃんねるではいつも、一切北朝鮮は非難しない。
という極めて不自然な現象が起きています。

そんな中、2ちゃんねるではトップページに
中国軍がチベットの僧侶を射殺する映像が
大々的に取り上げられている。

確かにこの中国軍の行為は許されざること。

しかし、北朝鮮への具体的な非難は避け、
包囲網を作り出そうとしている連携国への非難を、
あえて日本国内に作り出すことで、
北朝鮮非難をネット社会から遠ざけ、
中国に「日本国内ネット世論が中国を非難してますよ!」
というまた、北朝鮮にとって美味しいことになっている。


しかし私にとってもっと不思議でならないのは。
この中国軍の行為を見た悪質2ちゃんねらーたちは、

気が付かないのだろうか??
自分たちもこの中国軍と全く同じことを行っていることに。





~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


2ちゃんねるによって齎された、
これまでにない最悪な事件。

その非難をしている所は少ないので、
私は声をあげることにした。

昨日はそうお伝えしました。

被害者の印象は面白半分にしか取り上げられていない。

そして面白半分に挙げられている情報だけではなく、
『誰が悪いのか』という部分についても、
180度反対に捻じ曲げられているのです。



・事件を人の目に晒したのは2ちゃんねらーで、場所は2ちゃんねる。
・事件を広めてきたのは明らかに2ちゃんねる側。
・個人情報の写真や本名、勤務先などが露呈したのは
 ファイル交換ソフトウィルス。


こんな小学生でも分かる明白な事実を目の前にして、

2ちゃんねるを中心に日刊ゲンダイなどの馬鹿新聞などで言われている、

『誰が最も、悪いのか』
『最も悪質なのは誰なのか??』

という結論の大半は大概2つ。

「MIXIが一番悪い。責任重大だ」
「ファイル交換ソフトを使っていた彼氏が一番悪い。」

この2つです。



何をどう解釈すれば、
こんな滅茶苦茶な結論に導かれるのか。

人によって解釈が異なり、
様々な意見が出てくるのは当然なのですが、

これは誰がどう見ても間違っていることは明白だ。


誰もが首をかしげるような結論。
2ちゃんねるを妄信する人間や、
その恩恵に授かろうとする「日刊ゲンダイ」を代表する気違いメディアの様子は、

まるでマスゲームで総書記の生誕を祝う、
北朝鮮の様子を彷彿とさせる。


誰の目から見ても真っ黒なものを、
2ちゃんねるが白と言うならば『白』だと言い張る。




以前起こった「のま猫問題」という企業恐喝事件も、
明らかにおかしく、あからさまだったが、
今回はそれを遥かに越えて、あからさまで苦しい言い分だ。

それを匿名を利用したまやかしの多数派工作で作り出し、
正しいかのように刷り込んでいる。


そしてのま猫問題と違って、
善意あるメディアや人は、昨日も書いたとおり、
二次被害を懸念してこの問題を取り上げられない。

つまり正しい報道が成されることまで無いのである。




結局あからさまで極めて悪質な行為を、
今2ちゃんねる側が『やりたい放題』という、
極めて危険な状態なのだ。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


では今回の事件は、誰が一番悪いのだろうか。

登場人物を並べてその責任を、
「故意かどうか」「そして被害の深刻さ」にも目を置いてあげてみる。


1.被害者女性Aさん
  彼女は言うまでも無く、今回の事件最大の被害者である。
  多少の非もあるだろうが、
  少なくともここまでのことをされるいわれは無いし、
  もともと誰に迷惑をかける行為も行っていない。



2.被害者男性Bさん
  被害者でもあるが、同時に加害者でもある側面もある。
  確かに会社でも禁止されていたファイル交換ソフトを使用していた事実もあり、
  そんなPCに個人情報を保管していたのは、
  明らかに彼の『落ち度』だ。
  しかし、あくまで『落ち度』なのであって、
  故意に情報をばら撒いたわけではなく、
  しかも自分自身もあまりに大きな被害を被っている。



3.ファイル交換ソフトウィルス
  ファイル交換ソフトそのものの是非はまた後述するが、
  今回の個人情報の漏洩の引き金になったのは、
  まず間違いなくこのウィルスだ。
  まず作った者も、強烈な悪意があり、
  「故意」にこういった事件を引き起こす為に存在している。



4.個人情報を2chに掲載した悪質2ちゃんねらー
  そしてその暴露ウィルスに感染した情報を、
  あまりにも多くの人がいて、悪意に満ちたユーザーに溢れている、
  2ちゃんねる上に掲載した人物。
  これは「ついうっかり」なんてことはあり得ないし、
  間違いなく悪意を持って「故意」に行っていることは明白だ。


5.個人情報を面白半分に広めた悪質2ちゃんねらーたち
  その個人情報を悪意を持って「故意」に広め、
  面白半分に広めてきた連中。
  これは上記の最初に暴露した人物以上に、
  どうなるかが分かりやすい分、「故意」という部分は極めて濃い。

更に、4と5の行為は、
2ちゃんねるの営利にとって極めて有益であり、
またはそれに従っている。


6.削除しない2ちゃんねる運営
  このような事件が大々的に広まっているにも関わらず、
  何かと屁理屈を捏ねて、削除しなかった2ちゃんねる運営。
  このように明らかに違法であり、
  どんなことになるのかが分かりきっている事件を、
  削除しない道理はどんな理屈でもあり得ない。
  これも「故意」であるとしか思えないし、
  そしてこれも『2ちゃんねるの営利』に大貢献している。


7.MIXI
  今回は日記の内容がここから漏れた。
  しかし、漏れた個人情報の写真も本名も、勤務先も、
  全てファイル交換ソフトによるもの。MIXIからではない。

  ここを誤魔化されてはいけない。

  気違い報道や2ちゃんねるの言い分を表面的にしか知らない人は、
  「MIXI」と大々的に書かれているので、
  この点を誤解しがちになってしまうが、
  それは全く違う。

  ただし、また回を改めるが、
  多重アカウントで湧き出してくる2ちゃんねらーから、
  自社のお客さんでもあるMIXIユーザーを守るべく、
  対策を具体的に行って来なかった責任は重い。

  しかし、確かに今回は事件の発覚後、
  再犯や被害の延焼を防ぐべく、
  多重アカウントなどを大量に削除した行為は、

  2ちゃんねるでは『暴挙』と捻じ曲げられて広められているが、
  これはむしろ評価すべき行為だ。

  更にMIXIも故意に事件の延焼につながることはしていない。
  責任はあるが「落ち度」と言える。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



「故意」という部分に着目しても、
明らかにMIXIや被害者男性Bさんの罪は、
誰がどう見ても2ちゃんねる側の言い分の

『一番悪い』ということにはならない。

殺人事件を例にとって考えても「故意かどうか」は大事なことだ。

「過失致死」と、
明らかに殺意があった「殺人」

の罪の重さは全く天地の差なのだ。


あえて順位を挙げるのならば、

最も悪いのは、
3.ファイル交換ソフトウィルス

そして続く第二集団は
4.個人情報を2chに掲載した悪質2ちゃんねらー
5.個人情報を面白半分に広めた悪質2ちゃんねらーたち
6.削除しない2ちゃんねる運営
ではないだろうか。

第二集団は、全て2ちゃんねるの住民、運営陣もしくは、
そのシステムだ。


ただし、この上位4つは、
人によって取り方は変わる。

「きっかけ」が悪いのか??
「広めた」のが悪いのか??


それで順位も変わってくるでしょう。


更にファイル交換ソフトは、
2ちゃんねるを中心に広まり、更に今回の例のように
『2ちゃんねるの営利に寄ったところが非常に多い』

だから以前、
ぷららによるファイル交換ソフト規制という英断も、
2ちゃんねる側が大量に抗議を行政に出し、
馬鹿な行政がその「嘘の多数派」に騙された。

このことからも、
ファイル交換ソフトも2chとの関わりはとても深いし、

暴露ウィルスを作った者と2ちゃんねるの利害は完全に一致する。

暴露ウィルス蔓延で得をするのは、金儲けになる2ちゃんねる運営と、
他人の個人情報を弄ぶ悪質2ちゃんねらーたちだけだからだ。



このことから考えても、
今回の事件の加害者の中心が『2ちゃんねる』であることは、
ここで私が延々と説明するまでも無く、
誰もがすぐに分かることなのです。


・MIXIが無ければ起きなかったことですか??
・被害者がウィルスに感染しても、
 広める馬鹿がいなければここまでになりましたか?


言うまでもないでしょう。

2ちゃんねるが無ければ、こんな残酷な事件は起こらないし、
深刻化しなかった。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


この事件を取り扱って、
私の元に寄せられた2ちゃんねる側のコメントからは、
こんな馬鹿げたものもあった。

『お前のブログはこの事件の事実を歪曲して、
 何でも2chのせいにこじつけている』



歪曲して、自分たちの罪を逃れようとしているのはどちらなのだろうか。

白々しいにも程があるし、
やったことを他人のせいにして、
何でも『やりたい放題』にしているのは
貴様たちではないのか。




のまねこ事件もそうだったが、
今回はあの事件以上に、
『2ちゃんねるが言うことは例え黒でも白になる』
という今のネット社会、
いや日本社会の極めて危険な状況を極めて顕著に表している。


そして被害者になり、
何の罪も無い一般人の被害者が、
2ちゃんねるの営利とライバル潰しに積極利用されている。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


以前から私は、
「誰もが明日、2chの被害者になる可能性がある」
と繰り返し繰り返し、訴えてきた。
【参照】例外無く誰もが被害者になる2ちゃんねる

これまで半信半疑だった方たちもいるでしょう。
しかしこの事件を目にしてどうでしょうか。

例え無茶苦茶理不尽なことであなたが被害者になっても、
社会はあなたを助けてくれない。

あるのは『2ちゃんねるが言うことは例え黒でも白になる』
という、極めて身勝手な出来事だけだ。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


私たちは今、戦争も無く、兵役も無く、
治安も良い、とても平和な世の中に生きていると思ってきた。

しかし実際はどうだろうか。

便利で楽しいと思われているネット社会の実際は、
裸同然でスラム街を歩くような、大きな危険に満ちている。

誰がいつ、大挙する犯罪者たちに拉致されるか分からない。

そしてその街の警察は「しらんぷり」。
新聞などでも「被害者が悪い」もしくは「面白半分」に報じるだけ。


それが今の日本社会の、
あまりにも憤りを感じる真の姿なのだ。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「2ちゃんねるの被害者をこれ以上出さない為に」クリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。