2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
北田瑠衣選手『2ちゃんねるに負けない!』
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


2日空けての久々の更新になります。
ご心配していただいた皆様、
本当にどうもありがとうございます!!

久々に土日はブログの更新を休んで、
バイクで温泉に静養に行って来ました。

丁度涼しくなってきたこの季節、
温泉にはもってこいの季節です(笑)


・・・さて、本題です。

以前夕刊フジに報道された、
プロゴルファー北田瑠衣選手の2ch訴訟。

10月11日には被告である2ちゃんねる管理人、
西村博之は例によって裁判に姿を見せず、異例のスピードで結審。
明後日の25日には判決が出るということで、
注目を集めています。
北田瑠衣選手の2ch訴訟 ~被告ひろゆき姿見せず結審~

その北田瑠衣選手が2ちゃんねるによる被害を受けた心境を、
ある新聞に告白していたので、今回はそれをご紹介します。





2ちゃんに負けない北田首位/女子ゴルフ
日刊スポーツより

 兵庫・マスターズGC(6510ヤード、パー72)
 ◇賞金総額1億2300万円(優勝2214万円)
 北田瑠衣(24=フリー)が2年ぶりの復活Vを目指して好発進した。
 安定したプレーで6バーディー、ボギーなし。
 6アンダーの66で単独首位に立った。

 現在、一部サイト上で誹謗(ひぼう)中傷されたとして
 東京地方裁判所に訴訟を起こしているが、婚約者にも支えられ、
 ゴルフ外の「雑音」にも負けず会心のスタートを切った。

 (中略)

 「すごくうれしい! ショットが安定してて、落ち着いてプレーできました」。
 昨年8月のNEC軽井沢初日以来37試合ぶりの首位に、
 色白の美顔がほころんだ。

 2年ぶりの賞金シードを決定的にしているが、
 実はゴルフ以外の難題で心は揺れていた。

 書き込みサイト「2ちゃんねる」の掲示板で誹謗中傷されたとして、
 北田は同サイトの管理運営者に対し
 「書き込みの削除」などを求めて東京地裁に訴訟した。

 さらに先週の一部週刊誌には、プライベートなことを掲載された。


 「ショックでした。自分の中でかなり落ち込みました。
 『2ちゃんねる』は、とても読める内容じゃないもの…」。

 疲労とストレス、熱まで出て、
 先週は欠場して福岡市内の実家で静養したほどだった。



 傷心の北田を救ったのは、婚約者の石井恵可さんの存在だった。
 先週末は勤務地の東京から福岡まで見舞いに来てくれた石井さんを、
 得意料理のみそ汁を作って出迎えた。

 「精神的な面でも支えてくれる。今の自分にはプラスになっています。
  正直、立ち直っていないけど、くよくよ悩んでいても仕方ないんで」。

 昨年まで片山晋呉のキャディーを務めていた石井さんの助言で、
 打ち急ぎ気味だったスイングも修正。
 「愛の力」が今季ベストスコアの66につながった。

 (以下略)



素晴らしいですね・・・。
これだけの酷い嫌がらせを受けながらも、
見事首位に!

本当にお辛かったと思います。
心から「おめでとうございます」の言葉を送りたいと思います!

文中に出ているように、
2ちゃんねるによる誹謗中傷が、
北田瑠衣選手にどれだけの精神的ダメージを与えたのか?

メンタル面の強さが特に求められるゴルフというスポーツ。
彼女もそれなりのタフさは持っているはずです。

そんな彼女をも、疲労とストレスで
静養せざるを得ない状況に追い込む・・・。

これは以前ご紹介した、俳優の高岡さんの被害にも
同様なものが見受けられました。
卑劣!高岡蒼甫さんの被害。2ちゃんねるを絶対に許すな!


このブログの冒頭の記事にも書いてありますが、
2ちゃんねるによる被害というものは、
「掲示板」という「遊び場」の印象から、
「しょせんお遊びの世界でしょう?」
とあまり深刻に受け取ってもらえないケースが多いのが現状です。

しかし、その被害は極めて人の心をエグるような、
甚大なダメージが与えられます。
自殺してしまう人も多くいらっしゃる、深刻な問題なのです。

そしてこのような卑劣な攻撃が、
まだ幼い子供たちにも向けられ、
親たちが知らないところで深刻な被害に合っている・・・。

この点もみなさんには、
よく知っておいて頂きたいところです。


しかし。
文中にもあるように、北田瑠衣選手は婚約者の石井恵可さん
の温かい愛情に支えられ、

見事な成績を修められています。


この上記の記事には、
2ちゃんねるの卑劣さ、陰湿さだけではなく、
その被害の傷を支える、人と人の温かさも現れており、

また、その両者の温度差も浮き彫りにしています。


そしてこうした『人間らしい温かさ』を、
「イタイ」
「偽善だ」
「俺たちニートへの当て付けだ」
として罵倒することも2ちゃんねるでは日常の風景です。
【動画】YouTube事件その3~被害者の心境~


人と人が支えあっていく、温かい社会。



それはインターネットの中でも同じように必要なこと。
私も経験があるし、
きっとみなさんも経験したことがあるかもしれませんが、

インターネットで出会った人たちが、
自分の悩みの解消や、心の支えになってくれたり、
温かい言葉に助けられたりしたこと・・・。

ありませんか??


急激に発展するインターネット。

これだけ簡単にいろんな人たちとの交流が持てる世の中になった、
非常に便利な技術。


それを悪用し、罪も無い多くの人たちを傷つける2ちゃんねる。

そして支え合う『人と人の絆』。


今回ご紹介した記事には、
その両極が現れているように思います。


最早、2ちゃんねるはネット社会の悪意の塊。
存在する意義そのものが無いでしょう。

『ネット社会の悪の枢軸』は、
私たちの日本には必要ありません。


と、話は逸れましたが

『北田瑠衣選手、おめでとう!!』
『婚約者の方と支えあって頑張ってください!!』

私も心から応援しています。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「2ちゃんねるは私たちの社会に必要ない」と思う方はクリックをお願いします!
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。