2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
北朝鮮と酷似する2ちゃんねる。その3
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


【10/17 一部の内容を訂正、削除致しました。】

「北朝鮮と酷似する2ちゃんねる。その1」
「北朝鮮と酷似する2ちゃんねる。その2」
の続きです。

前回は、メンタリティの部分で北朝鮮と2ちゃんねるを比較し、
その影響が中高生を中心とした子供たちにとって
いかに危険であるかというお話を致しましたが、

今回は「手口」について、
両者の共通点をご紹介したいと思います。



第3話:共通する手法「電話突撃」

みなさんは『電凸(でんとつ)』という
2ちゃんねる用語があるのをご存知でしょうか?

つまり『電話突撃』という言葉の略なのですが、
要するに、誹謗中傷のターゲットに対して、
2ちゃんねる内で電話番号を晒した上で、

大勢で嫌がらせの電話をかけるという、
あまりにも卑劣なやり方です。


これは企業やマスコミだけに限らず、
対象が個人である場合にも行われるケースがありますが、

これまでこのブログでも、
被害の深刻さをお伝えする中で、
『職場を追われる被害者の方もいる』としてきましたが、
その手法で大きなものがこの「電話突撃」でもあります。

多くの人の目に付く掲示板で、
事実とは限らない誹謗中傷を行うだけではなく、
彼らはその被害者の職場など、
実生活の場にその誹謗中傷の内容や野次を大挙して、
嫌がらせの電話をするのです。

これはもう期間が過ぎてしまったので、
今現在は映像はご覧いただけないのですが、
以前ここでもご紹介した【動画】リアルな2ちゃんねる被害を描いたドラマ。(8月いっぱいで配信終了)
こちらをご覧頂いた方には、
その内容がどれだけ凄まじいものなのかは、
きっとお分かり頂けるかと思います。

更に以前ご紹介した、WINNYによる2ちゃんねる個人情報晒しと2次被害の実情
の被害者の女性も同様の被害に合われています。



この「2ちゃんねる独特」とも言える、
『電話突撃』という攻撃方法なのですが、

実は全く同じ手法を、
2ちゃんねる台頭以前から行っている集団が存在することは、
あまり知られてはいません・・・。



ある北朝鮮系団体に関する告発文書より

 反共和国的な番組がテレビで流れた場合、
 ○○では威信をかけて、徹底的な抗議攻勢をしている。

 上から、全国の道府県本支部のトップに連絡が行き、
 各本支部は、電話 連絡網によって、
 関係者、友好連帯組織のすべての関係者にテレビ局へ
 抗議電話を一斉 にかけるように仕向けている。

 電話をパンク寸前に追い込み、
  「傷つけられた」
  「不愉 快だ」
  「日本は昔こんなに悪いことをした」
  「関東大震災のデマで殺された」
  「罪の意 識はないのか」
  「謝罪せよ」
  「訂正せよ」
 
と続けて抗議する。


 前は
  「殺す」
  「許さない 」
  「スタッフの皆さんはお体にご注意」

 とやっていたが、

 警察が「脅迫罪・強要罪」とほざいたので、
 最近の戦術は、かつての経験に基き、
 我々がどれだけ被害者ぶりを演出し、
 泣き喚いたりして同情を呼ぶか、である。

 新聞社の場合は、雑誌が発売されてからすぐに行動を起こさず、
 中央で検討し、決定に 基づいて道府県本部単位、支部単位に働きかけを行い、
 集団で抗議におしかけ、傘下職員を総動員して、

 新聞社なら本支社・通信部まで、
 同時多発的ゲリラ戦法(これを パルチザン戦法と呼ぶ)で圧力をかけて、

 真実に基づいた共和国記事を無理矢理、
 「まちがいでした」と言わせて謝罪させる。

 内容を全面的、3分の2以上、部分的に撤回さ せねばならない。


 「我々は被害者だ」「謝罪せよ」。
 この言葉に、日本人たちは、知識 人であればあるほど、
 謙虚な態度になってくれる。

 他の利権を漁る時にも効果的で、
 我 々が「被害者」であることを強調する戦法は、

 全国の本支部単位の常套手段になっている。
 報道の「デマ」によって、
 これだけの同胞がひどい目に遭っていますよ、を強調するため、




もしもここに書かれていることが本当であれば、
2ちゃんねるの「電話突撃」と全く同じ手法を、
彼らは2ちゃんねるが台頭する以前から行っていたということになります。


メンタリティが似通うと、やはり手口まで似てしまうのでしょうか。


そして、その当時と違って、
今は電話も携帯電話が主流になり、

そして新たな伝達手段『インターネット』が、
今日の日本にはあるわけです。

この上記の記事内容の『電話』を『インターネット』に変えてみると、
また2ちゃんねるの定番の手口が生み出される。
ということにも注目していただきたいところです。


2ちゃんねるで「電話突撃」を初めに考案した人物は、
恐らくこの手法を知っていたのでしょう。

そして真似してやり始めたのかもしれません。


悪質2ちゃんねらーのみなさんは、
しばしばネット右翼として中東アジアの国々を罵倒していますが、

そもそも2ちゃんねるで使われるこのような攻撃手法は、
北朝鮮が積極的に使用していたものと同じだということを知り、

自分の行動を是非、省みていただきたいものです。


(つづく)

「匿名で大挙しての電話攻撃は卑劣だ」と思う方はクリックをお願いします!
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。