2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
長崎県教委:有害ネット情報から子供を守ろう
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


少し古い記事なのですが、今年の3月に毎日新聞に掲載された記事です。
たまたまこのブログをネットカフェで検索したら発見したのですが、

この『有害ネット情報から子供を守ろう』というタイトル、
「有害ネット情報」を「2ちゃんねる」に置き換えると、
そのままこのブログのタイトルになってしまいますね(笑)

「有害ネット情報」=「2ちゃんねる」といっても過言ではありませんし、
更に各地域ごとに子供たちを取り巻くネット環境が
どのようになっているか??

それをお知らせする意味でも良い資料ですので、
今回はこの記事をご紹介いたします。






長崎県教委:有害ネット情報から子供を守ろう より。

◇県内の全小中高校などに配布

 県教委は昨年6月の佐世保市・小6同級生殺害事件を受け、
 児童・生徒をインターネット上の有害情報などから守るための
 「情報モラル・マナー指導教材」を作成した。

 小学校、中学校、高校用の3種類。
 今月中に県内の全小中高校などに配布し、
 計画的に活用するよう各学校に働きかける。

 教材では電子掲示板やチャットでのトラブル、著作権に絡む不正コピーの問題、
 ネットショッピングやアダルトサイトに潜む危険性などを事例で紹介。

 見開き2ページに1事例を取り上げ、
 左側に教師用資料、右側に児童用の配布資料を配し、
 授業で使いやすいよう工夫した。

 また、教師用資料として、
 ネット上のトラブルへの具体的な対応策なども掲載している。

 昨年9月、大学助教授や民間企業代表らで構成する作成委員会が発足。
 5回の会議を重ねて指導教材を作成した。
 3種類ともA4判で、30~34ページ。
 県教育センターのホームページからも入手できる。




ネット社会におけるマナーや防衛方法のための『教育』・・・。
あなたのお住まいの地域では行われていますか??

こういった教育資料の作成は、
是非とも中央行政で積極的に取り組み、
全国的に行われるべきだと強く共感致します。


しかしながら、具体的に「どこが危険な所なのか?」
という記述までは書けないのではないでしょうか。



そして、元々このブログはそういった
子供たちを含めたネットユーザーに、

『ネット社会の最も危険な場所』
『安易に考えていると訪れる被害』

について、広くお伝えすることも大きな目的のひとつです。


更に都道府県単位の対応として、
かなり厳重なものをご紹介しますと、
奈良県では今年7月から以下のような条例が施行され始めました。




"奈良県少年補導に関する条例"より。

"奈良県少年補導に関する条例"2006年7月1日施行、
有害サイト2ch閲覧_ネットで中傷も補導対象に


■ 少年の補導に法的根拠 奈良県が初の条例可決

飲酒、喫煙や無断外泊、深夜はいかいなどの「不良行為」を細かく定義し、
警察官らによる少年補導に全国で初めて法的な根拠を与えた

「奈良県少年補導に関する条例」が24日、県議会で賛成多数で可決、成立した。
施行は7月1日。

少年犯罪の深刻化を受け、警察庁も補導手続きの明確化など
非行防止法制の在り方を検討中で、これを先取りした形。 西日本新聞より 

2006/03/24
http://www.nishinippon.co.jp/sokuhounews/20060324/MN2006032401004660.html


------------------
「奈良県少年補導に関する条例(平成18年3月28日奈良県条例第57号)」が、
本年3月28日公布され、本年7月1日から施行されることとなりました。
 少年の健全育成のため、県民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

(中略)

自ら進んで、インターネットを利用して、
全部又は一部が奈良県青少年の健全育成に関する
条例第18条第1項各号のいずれかに該当すると認められる情報を
閲覧し、視聴し、又は聴取する行為

他人を中傷するような情報を、インターネットを利用して他人が閲覧すること
ができる状態に置き、又は電子メールを利用して他人に送信する行為


保護者は、その監護に係る少年が不良行為を行わないよう適切な指導及び監督を行わなければならない

奈良県警HP”奈良県少年補導に関する条例”説明文および条文より引用
http://www.police.pref.nara.jp/shounen/hodoujourei/060328.htm




奈良県の条例については、ちょっとやり過ぎのような気も致しますが、
『2ちゃんねるの現状』を知っている親の皆さんにとっては、
必要な条例なのかもしれません。

少なくとも、私は自分の地域にこういった条例があるほうが
いいと感じます。


たまたまこの2県の情報が手に入ったのですが、
この2県は、大きな共通点があることもお気付きになられたと思います。

長崎は佐世保の小6同級生殺害事件、
奈良は先日、死刑判決の出た小林薫被告の事件。


どちらも大きく報道された、
凄惨な事件が起こった地域なのです・・・。

そして、佐世保の少女も奈良の小林薫も『加害者が2ちゃんねらー』
ということも大きな共通点でもあります。



・・・事件が起こった地域だけではなく、
  全国的にこのような教育や条例が必要なのかもしれません。

先日は新たなネット法案として「免許制度」のお話をしましたが、
各地域のPTAなどで保護者同士が意見交換して、
学校から地域、そして都道府県行政に対して、
働きかけをしていくことも大切なのではないでしょうか??


みなさんのお住まいの都道府県では、
具体的にどのような教育や条例が、
ネット社会から子供たちを守る為に施されていますか??

是非これを機会に、ご自身の地域の方針について
一度知っておくのも良いでしょう。


更に、ここで皆さんに情報の提供を呼びかけたいと思います。
「2ch反対!コメントコーナー」にて、
随時情報は受け付けておりますので、
情報をお持ちの方は是非宜しくお願いします。

何件か集まりましたら、また記事にてご紹介致しますので、
ご協力お願いいたします!





2ちゃんねるの被害はネットの中だけに留まりません・・・。

どっぷりと2ちゃんねるに漬かってしまい、
不安定な思春期の子供を狂わせてしまった佐世保の事件。

2ちゃんねるから異常な幼児ポルノ画像を収集し、
異常者となって、街に現れた小林薫被告・・・。


ストーカーや反社会行為、異常な性向を推奨する2ちゃんねるは、
日々ネット上にネット珍走族と言う名の『変質者』を作り出し、
あなたの住む街へと送り込みます・・・。

「ネット社会から変質者を送り込むサイトは迷惑だ!」
と思う方はクリックをお願いいたします!
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。