2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ただ閉鎖する」では問題の解決にはならない。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


『2ちゃんねるを閉鎖したところで第二第三の2chが産まれるだけだ』
『だから閉鎖なんて意味が無い』


これは、今までも2ちゃんねる擁護サイドから、
このブログに対して散々言われてきた屁理屈のひとつです。

前者『2ちゃんねるを閉鎖したところで第二第三の2chが産まれるだけだ』
という部分には私も全く持って同感です。

確かに2ちゃんねるをただ閉鎖しただけでは、
何の解決にもならないでしょう。
また同じ運営陣の、表に出ていない連中が表に出るなどして、
同じようなサイトができてくるだけでしょう。

それでは何も変わりません。


しかしながらだからといって、
2ちゃんねるの問題を非難することを責めるのは大きな筋違い。

そうやって非難を沈静化、サイトを閉鎖させるなどして、
『2ちゃんねるの危険性を訴えることができない』から、
みんな知らないで、2ちゃんねるの被害に合ってしまうのです。

例えば「ネット上で実名を出してしまうこと」
これはネット初心者の方や中高生の方に非常に多いミスなのですが、
『それが何故危険なのか??』
その根拠の最も大きなところは2ちゃんねる被害に合った際に
あまりにも甚大な被害を被ってしまうことにあるわけです。



しかし、2ちゃんねるの実態を知られていない現実においては、
その危険性を認識することは非常に難しい。
知らない人はどうしても軽く構えてしまう。

メディアでも2ちゃんねるを非難できない。
そして、ネット上でも注意を呼びかける根拠として2chを挙げられない。

これでは被害者が一向に減らないのは当然です。



そして、そのような行為が推奨されているサイトを閉鎖すること。
これは真面目に生きる人たち、
ネット初心者の人たち、
そして自己管理が難しい子供たちにとって、
非常に優先される課題でもあるのです。


『2ちゃんねるを変えればいい』


という意見もありそうですが、
彼ら2ちゃんねる運営陣の有様を見て、それが可能だと思いますか??

少なくとも私は、やってみて無理でした。
そう思う方は、是非やってみて、
変えることができたら言ってください。

これまで彼らがあらゆる非難や裁判の判決を受けても、
一向に改善して来なかったのは、
言うまでもありません。



・・・話が主題から逸れましたが、

先ほど『2ちゃんねるを閉鎖したところで第二第三の2chが産まれるだけだ』
ということには私も同感だと話しました。

この話題は「取らぬ狸のなんとやら」になりそうだったので、
これまであまり主な話題として取り上げて来なかったのですが、


『2ちゃんねるが閉鎖した後、第二第三の2ちゃんねるを作らない』
為に、私が考えている個人的な考えを次回から数回に分けてお話します。

この辺りについては、
コメントコーナーにもご意見など頂きたいと思いますので、
2ちゃんねる閉鎖後のことについて、
対応策をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
是非お考えをお聞かせ下さい!



結論からお話しすると、
私の考えでは
2ちゃんねるは『ただ閉鎖する』では絶対にダメです。

第二、第三の2ちゃんねるが生まれ、

『誰かが圧倒的権限を持つ言論社会』、
『罪も無い人が被害者になるネット社会』、、

ネットから異常犯罪が多発し、
子供たちだけで遊べないような世の中・・・

それを食い止める為にも、
この問題は社会全体が他人事とせず、
考えていかなければいけない。

それがまず第一歩ではないでしょうか。

次回に続きます。

「2ちゃんねるの実態はもっと社会で取り上げられ、みんなで考えるべきだ!」
と思う方はクリックをお願いいたします!
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。