2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
【コラム1】優しさをつなぐネット文化。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


これまでの記事では「2ちゃんねるの有害性」を論じたり、
実際に連中が起こしている事件について取り上げたりしてきました。

これまでは具体的に「出来事」を綴ってきましたが、

ですが今回から数回にかけて、
「私のネット社会に対する考え」をコラム形式で
書いて行こうかと思っています。

(途中に2ちゃんねる関連の事件があった場合、
そちらを優先する場合もあります。)

今回はその一回目ということで、

「現在のネット社会の持つ機能から、
 本来はどのようなことができるのか?」


ということを前提に「理想のネット社会」について、
私の考えを述べていきます。


インターネットの無かった時代に比べて、
私たちの生活には大きな変化が生まれてきています。

情報が気軽に入手でき、
また自分も情報を発信することができる・・・。

そしてネットの無い時代にはなかなかできなかったこととして、
遠く離れた場所にいる人と具体的に
コミュニケーションが計れるようにもなったのです。

このことによって、
以前と比べて何ができるのでしょうか??


1)ビジネスの世界では、
  商談などのやりとりに大きな時間短縮を計れます。

2)子育てをしているお母さんは、
  遠く離れた両親や友人、親戚に動画を交えた
  子供の様子を知らせることができます。

3)普段接点を持つこともない、遠く離れた人と
  同じ趣味などから交流ができ、
  友情の輪を大きく広げることもできます。

4)普段触れ合う機会の無い、別の世代の人たちと
  友情を深めることもできます。

5)SNSを代表するように、ネットを通じて人が出会い、
  新たなビジネスを生み出せます。



つまり、まとめてしまうと
情報のやり取りが多角化、そして簡単になるために
出来上がってくるのは『人と人との絆』なのです。

今の世の中は、どうしても近所付き合いなどが
昔に比べて薄くなってきています。

しかし、こうしてネットを通じて世代や地域を越えた
やりとりが可能になるということは、
『極めて広範囲の地域社会』のようなやりとりもできるのです。

子供たちは大人からマナーなどのあらゆることを学び、
大人たちは子供たちが「何を考えているのか?」
それを学び取ることもできる・・・。


そして広い世界から集まったいろんな知識、特技を持った人から
専門分野のお話が聞ける・・・。

インターネットを通じて紡ぎあげられる「人と人との絆」は、
『助け合いの文化』を生み出し、
人と人とが『優しさ』で繫がる、
本当の意味で『温かい人のつながり』が産まれる。

これが日本のインターネットの理想だと、私は思うのです。

「人と人が温かく繫がるネット社会に賛成だ」と思う人はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]

(次回につづく)
スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。