2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
それで本当にいいのか?日経新聞社!
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


最近多発している、
2ちゃんねるの有名な人をも狙ったあらゆる被害・・・。

爆笑問題の太田さん、俳優の高岡蒼甫さん、
YOUTUBEの被害に合った留学生の少女、
そしてまだ記事にはしていませんが、
上村愛子選手のブログも被害に合っています・・・。

そんな中、
情報提供者の方から日経新聞の
あまりにも呆れた報道の情報を頂きました。






【Kさんによる情報提供より】
(情報の提供誠に感謝致します。)


昨日からの連続投稿失礼します。NIKKEI NETにて少し
気になった記事があったのでお知らせします。

http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20060806MS986001_07082006.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

春秋(8/7)
 日本文化が好きで、日本語を学び、将来は日本で働こうと我が国に留学した米
国人女子学生がネット上で言葉のリンチを浴びる。そんな事件が先月起こった。
発端は米国の動画サイト、ユーチューブ。誰もが映像を投稿・閲覧でき、日本か
らの利用も多い。

▼相棒の不祥事を泣いてわびるお笑い芸人の画像が違法投稿された。意味の分か
らぬ米国人が感想欄に「Japも英語を使え」と記入。別の米国青年が「Jap
という語は使うな」といさめる自分の映像を公開したところ一人の日本人がJa
pと罵(ののし)られたと早とちり。誤解はネット内で瞬く間に広まり非難が相
次いだ。

▼両国語が分かる女子学生は「けんかはやめよう」と日本語で語るビデオを投稿
した。暴力を嫌い、広島の平和記念資料館で胸を痛める女性。そんな彼女の映像
や彼女自身のホームページにも性的表現を含む嫌がらせが始まる。落胆した彼女
は日本語の日記や写真の公開を中止してしまった。

ただし「だからネットは」という非難は当たらない。心ない書き込みの主に代
わり女子学生に謝罪したり、思慮に欠ける発言をブログで非難するネット住民も
多数登場。女子学生は日本滞在を楽しむ自分の姿を再び投稿し始めた。皆の知恵
で自然にモラルが生まれ誤解が理解に転じる。ネット社会も成熟に近づいた。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


日経新聞という誰も知っているだろう大きな新聞社が、この顛末をみてネット社
会が成熟に近づいているという情報を発信しています。
ひとりの親さんのブログを見ている私には日経新聞が発信している記事に違和感
しかありません。
もしこの記事を書いた方がこの一連の過程をみて素直にこのように感じて記事に
したのならば、2ちゃんねるの組織力に恐れるばかりです。
また、このような2ちゃんねるの横暴をわかった上で記事にしているのならば、
非常に残念にです。
日経新聞というメディアの大手という立場にありながら、このような無責任な記
事を発信してしまうことは、悪気のありなしにかかわらず絶対にしてはいけない
ことではないでしょうか。
 
駄文長文失礼しました。毎日ワンクリックにて応援しています。これからも頑張
ってください。



貴重な情報提供、
本当にありがとうございます。


>日経新聞という誰も知っているだろう大きな新聞社が、この顛末をみてネット社
>会が成熟に近づいているという情報を発信しています。
>ひとりの親さんのブログを見ている私には日経新聞が発信している記事に違和感
>しかありません。


まったくの同感です。
どこをどう歪めれば、こんなに偏った見解が出せるのか?
とても理解ができません。

実は先日お伝えした、俳優の高岡蒼甫さんの件に関しても、
とある週刊誌では「悪いのは高岡蒼甫さん」と報じていますし、

以前紹介した、「爆笑問題の太田さん」の事件に関しては、
TVや新聞などでは一切報じられていません。
これは高岡さんの件と比べて、
太田さんは人気も知名度もあるので、
「悪者」にはできなかったのでしょう。

YouTubeの少女の被害に関しても、
実際のビデオをご覧になった方、
そして誹謗中傷の内容をご覧になられた方は、
「誰が悪いのか??」
小学生でも分かります。

爆笑の太田さん、高岡さん、YouTube事件、上村愛子さん・・・。

これらの方々の被害を目にして、
みなさんは何が問題なのか?
すぐに分かったはずです。


しかし、事件の詳細を知らない方々が、
上記のようなニュースを先に目にしてしまえば、
実際の内容を目にすることさえせずに、
善悪の判断を誤ってしまうのです・・・。


それを天下の大手メディア、日経新聞が
このように180度内容を捻じ曲げて
見解を発表することに、激しい怒りを感じてなりません。

2ちゃんねるを何故??
ここまでメディアが執拗に恐れるのか?
それは「匿名暴力」に恐れているだけではない。
それが私の見解です。


ちょっと、このままでは本当に大変なことになりますよ・・・。


私もこれまで、
このブログを通じて様々な危険を、
2ちゃんねるのカラクリを訴えてきましたが、
これだけではどうにもならないほど、
腐りきっているのかもしれません・・・。

今はお盆休みで旅行中なので、
あまり頻度を上げて記事の投稿はできませんが、
ちょっと早急に何かしらの手を打つため、
私自身も次の手を打つべき時なのかもしれません。

「この報道はおかしい!」と思う人はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]


スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。