2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ランキングの経過報告(2000→2750)!


いつも投票にご協力下さっている皆様、
本当にどうもありがとうございます。

今回は定期的にランキング票数の推移などを
ご報告致したいと思います。



前回(4/6木:2ちゃんねる住人による当ブログへの攻撃について)
にて、票数が900~1000だったものが
2000に伸びたとご報告致しましたが、
金曜日には2300、土曜日には2450、
そして日曜日には2750もの票数に伸びて参りました。
(日付が替わる辺りに集計の関係で一度数が少し下がるようです。)

これも何より皆様の温かいご支援と、
2ちゃんねるがいかに危険か?ということがお分かり頂けた結果だと思います。

当ブログにはアクセス元のサイトが分かるよう、
アクセス解析を導入しているのですが、
ここに分かりやすい動きが最近見られます。

それは、アクセスの全体の3割を占め、
全体のアクセス元2位だった当ブログ批判のためのブログ
「2ちゃんねる...その正体 その正体」からのアクセスが
ある日から突然、全体の5%未満となったのです。

私も上記の先日の記事に書きましたが、
結局彼らの手口の悪質さで、かえって一般2ちゃんねらーの方の
当ブログへの投票を増やしてしまったことに彼らもやっと気付いたようです。

2ちゃんねらーのみなさんも、
2ちゃんねるを長く見ていれば見ているほど
当ブログのほうがつじつまが合っていることに気付かれたのでしょう。

最近当ブログを知った方のために簡単に説明しますと、
当ブログは数日前まで「2ちゃんねる...その正体」というタイトルでした。

そしてその内容があまりにも彼らにとって都合が悪い為、
彼らは2ちゃんねる内で大きくバッシングを始め、
膨大な数の嫌がらせや恫喝のコメントを書き、
田代砲と呼ばれる、膨大なアクセスで当ブログをパンク状態にし、
サーバをダウンさせようとする極めて卑劣な手段を講じてきました。

そして、わざわざ当ブログを潰すためだけに、
現在2位の「2ちゃんねる...その正体 その正体」というブログを
彼らは立ち上げたのですが、

たった数時間であの2位という位置に付けたのです。

これは田代砲を撃つのと同じくらい卑怯な手口ですが、
その後の彼らのブログの票数の動きを見ても、
当ブログの票数が増えれば、彼らもそれを吊上げています。

なんらかの不正があるとしか言い様がないのは見ていた皆様も
よくご理解いただけいている点だと思います。

そして今度はどうやら、あとふたつブログを立ち上げたようですね。
今度は2位のブログのようにいきなり増やすと
不審がられる為、少しずつ増やすように工作しているようです。

「ほら、2ちゃんねる批判がおかしいと思ってる奴はこんなにいるんだ」

当ブログを越えたときにそう言うのでしょうが、
みんなそんなことに騙されるほど愚かではありませんよ。

揚げ足を取ったり、恫喝したり、
いろいろしてみたはいいが結局当ブログの票数を減らすには至らず、
むしろどんどん増えていっている。

今度は無理やり当ブログの順位を下げるべく、
複数のブログを立ち上げた模様です。


この手口の汚さをよく覚えておいてください。
生の2ちゃんねるによる「批判潰し」です。

そして、ランキングの順位だけではなく、
票数の動きにも注目しておくと彼らの手口はよく分かると思います。

彼らが口先でどう言おうが、
結局は彼らの目的は行動を見ていれば本音が出ているのです。

 「2ちゃんねるの批判は何が何でも潰す」のだと。

つまりは、
当ブログの内容が彼らにとってとてつもなく都合が悪いからなのです。

もし当ブログの内容が、
彼らの言うように「私の妄想」であるならば、放って置けばいいのです。
メディアや行政も本当のことでなければ取り合わないのは明白なのですから。
仮に何か調べられても何も出てこないはずです。


そして2ちゃんねるを見ている一般の参加者が、
やはり当ブログの内容に共感したからこそ、このような結果になっているのです。

2ちゃんねる側はひとりで何人もの人間を演じ分けて、
多数を演じることをやり続けてきたのです。

ランキングにも当然、同じ手を使ってきます。
そして当ブログを下位に置くように工作してきますが、
彼らは分かっていないようです。

そのことがかえって、自分たちの悪質さと手口を露呈していることに。

そして、
仮に今のカテゴリのランキングで当ブログが下位に置かれたとしても、
当ブログの票数の増加は変わりません。

その結果、当ブログが2ちゃんねる関係ブログに迫って
追い抜こうとすればまた自分たちの票を追加するなどの戦法は、
結局カテゴリでの順位は変わらなくても総合ランキングの位置は
当ブログを含めて1グループとして上がっていきます。

そうすれば、結局当ブログもよりたくさんの方の目に付き、
なおかつ2ちゃんねるの汚い手口も多くの人の目に晒されるのです。

結局順位をどう工作しようと、
2ちゃんねるが嫌われている以上、もうどうしようも無いのです。

そういうことをやってきて、
一般ネットユーザーの不審を買っていることでもう覆らない現実なのです。

皆、ネットでは言えませんが、
現実社会では2ちゃんねるを嫌っている人が大半です。

2ちゃんねるの個人情報晒しの被害者に対して、
彼らはいつもこう言います。

「そんなのは知らない奴が悪い」と。

では、その手口を教えるのがなぜ悪いのでしょうか?
2ちゃんねるで犯罪の被害者が少なくなるのを
彼らは本当に望んでいるのでしょうか?

皆様はまず彼らの手口を知ってください。
そして他のネットユーザーの方々にも、
被害者にならないように教えてあげましょう。

私もなるべくの頻度で記事をあげていきます。
皆様も引き続き「1日1票」のご協力を宜しくお願いします。






◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
◆2ちゃんねるの問題は他人事ではありません。
◆皆様の支援のクリックをお待ちしています。
   ↓   ↓


スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。