2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「電車男・ブーム」の真相。その5
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←



「電車男・ブーム」の真相。その1
「電車男・ブーム」の真相。その2
「電車男・ブーム」の真相。その3
「電車男・ブーム」の真相。その4の続きです。

昨日までの記事では、
電車男の悪質なカラクリについてご紹介してきました。


電車男ブームに乗せられて、
「2ちゃんねるの実態」を知らずに電車男のような
「温かいやりとり」に憧れて2ちゃんねるに訪れた子供たち・・・。

彼らはそのギャップにショックを受けながらも、
何故?2ちゃんねらーになってしまったのでしょうか?

今回はそのカラクリについて解説します。



5.電車男ブームに騙されて・・・



その後、電車男ブームに載せられた、
特に中高生の子供たちが2ちゃんねるに訪れるようになります。
今では携帯電話などでも2ちゃんねるにアクセスできるので、
そういった形での参加者も増加します。


「電車男」というものは、
かつて朝○○連が「北朝鮮は地上の楽園」と称して
在日朝鮮人たちを「地上の地獄」に送りこんだものと非常によく似ています。


しかし、電車男を見て温かい交流に期待して訪れ、
2ちゃんねらーになった人たちは、
何故2ちゃんねるの荒んだ実態を見て足を止めなかったのでしょうか?



初めて見たときに感じる2chの異様さ。
それに誰しも強い抵抗感を感じます。

しかし、2chという場所は、普通にやりとりしていても
運営側が一般参加者を装って匿名で嫌がらせをしてきます。
そうすると、それが気になって何度もアクセスしてしまう
というカラクリです。


人間と言うのは、どうしても憎悪や怒りに
大きなエネルギーを裂いてしまう生き物です。


自分への嫌がらせが気になってアクセスしているうちに、
それがだんだんと習慣になってしまい、
最初は違和感を感じたものが気にならなくなり、
やがては自分も口汚いやりとりをするようになってしまうのです。

こうして、若者たちの中に2ちゃんねるが定着し、
2ちゃんねるは社会的地位を認知させるに至るのです。


そしてその後、時を同じくして、
栃木の幼児殺人事件などの世の中に異常犯罪が急増しました。

これは憶測の域を出ない話にはなりますが、
「電車男のヒット」→「2ちゃんねらーの増加」→「犯罪者の増加」
という図式が私には見えてなりません。

具体的な証拠は無いのですが、
犯罪ばかり起こす、極めて危険な反社会的な場所に若者たちが入り浸ることで
犯罪への抵抗感が薄れ、ゲーム感覚で罪を犯すことは容易に想像できます。

これは、実際に異常犯罪者の中に2ちゃんねる愛用者がいかに多いか?
警察などが統計を取れば明らかになると思うのですが・・・。




次回、「電車男・ブーム」の真相。その6 ~電車男ブームの終焉、そのきっかけは?~

「続きを読みたい!」と思う人はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]


スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。