2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
卑劣!高岡蒼甫さんの被害。2ちゃんねるを絶対に許すな!
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


先日お伝えした、「俳優の高岡蒼甫さん2ch被害に合う。」の記事。

その後、この事件はあまりにも残酷な結末になってしまいました・・・。

被害に合った高岡蒼甫さんの悲痛な声、
そして被害に至った際の心理状況。

そして、2ちゃんねるがいかに卑劣で手段を選ばないか?という現実・・・。

先ず高岡蒼甫さんのブログ冒頭に新たに掲載された、
ことの顛末と真相についての
挨拶文からご紹介したいと思います。


以下、高岡 蒼甫 気まぐれブログより。
(現在は既に閉鎖されています。)



 ■高岡蒼甫


 疲れてしまいました。暫く自分現れません。
 一部の応援してくれてる人には申し訳ないですが。
 ごめんなさい。見れてないコメントもいくつかあります。
 せっかく書いてくださったのにすみません。消去しました。
 応援コメントもいくつか拝見させてもらいました。
 ありがたいです。

 真剣に批判してくれた人もたくさんいました。
 それは真摯に受け止めます。申し訳ありませんでした。

 ですが中にはまったく意味がわからないコメントも残されたりして、
 サイトに出入りしている人しか読めない暗号みたいな言葉があり
 正直頭を悩ますし、わかりません。

 自分の身内のことや自分が関わった人間のことを罵倒され。
 変な絵文字みたいなもので中傷され。
 やはり自分はあのサイトの『一部』の常連さんたちを
 肯定することはできなさそうです。

 一時期そのサイトの『一部』の人に映画のことで批判されたことが
 ありました。それは人それぞれ感じるものがあるし賛否両論あることは
 仕方がないと思いました。

 けれど中には本当に恐ろしいことを書く人間もいるって
 そのとき初めて知りました。
 その時期は正直死にたいなって思うことも何度もあり、
 仕事にならず病院にも通いました。
 ほんとに嫌になりました。

 それからそのサイトの名前を聞くのも嫌になりほんとに恐ろしい時間でした。
 すごくびびったし外にも出たくない、
 どうしようもなく自分が情けなかったです。

 けれど今自分のまわりには信頼できる人間がたくさんいます。
 すごく幸せです。
 筋違いと言われるかもしれませんができればそっとしていてください。
 もうまわりに迷惑をかけたくないので。お願いします。

 役者という立場にある人間が影響力のある公共の場で軽はずみで
 不適切な発言がありましたことを心からお詫び申し上げます。





私もこのような被害者の悲痛な声を何度聞いたか分かりません。
しかし何度聞いても、
胸が締め付けられるような想いと、激しい怒りを感じてなりません・・・。


文中からお察しいただけるかと思いますが、

・自分の身内のことや自分が関わった人間のことを罵倒され。
・もうまわりに迷惑をかけたくないので。


 ともおっしゃっているように、
 2ちゃんねるによる攻撃というものは、
 被害に合っている対象者だけに及ぶものではありません。

 2ちゃんねるの手口が極めて卑劣なのは、

 被害者本人が恫喝に屈しない場合は、
 被害者の家族、友人、親しい人たちなど、
 無関係の人たちも積極的にターゲットにし、罵倒や恫喝などが行われる。

 とうい点です。

 このように2ch側は「被害者の人質を取り、」
 いつも強引に意見を撤回させるのです。


 恐らく今回のケースでも、
 所属事務所などの連絡先をわざわざ掲載して煽っていることから見ても、
 脅しの電話などを殺到させたことは明白ですが、


 実際に今回の被害ではこの高岡蒼甫さんの交際相手で、
 「NHK純情きらり」の主演などで知られる、
 宮崎あおいさんに対しても、
 2ちゃんねるでは以下のような
 目も当てられないような卑猥な罵倒が繰り返されていました。

「純情きらりどころか肉棒ズボリ」
「今ごろ宮崎あおいにチンコしゃぶらせながら高笑いしてるよ」
「こんなやつがあおいのおま○ま○舐めまくってるかと思うと頭にくるぜ」
「俺らは部屋の中に 高岡はあおいの中に」


 高岡蒼甫さんの文面からもお察し頂けるとは思いますが、
 彼は大切な人をも、極めて卑猥な表現で罵倒され、
 周りの無関係な人間をも2ちゃんねらーに攻撃され、
 止む無く謝罪したという格好です。



・・・2ちゃんねるに都合の悪いことを発言すれば、
  無関係な人間まで積極的に攻撃対象にする。・・・





それが彼らのいつも使う、卑劣極まりない手段です。

実際に以前ご紹介した、
「2ちゃんねるに個人情報を晒された「女子中学生」の悲劇」
このケースでも、友人を攻撃の対象にし、
被害者に無理矢理謝罪を強いる結果になりました。
この今回のケースと比較して頂ければ、
今回の被害と「手口が全く同じ」だということがお分かりいただけると思います。


また、高岡蒼甫さんは

>役者という立場にある人間が影響力のある公共の場で軽はずみで
>不適切な発言がありましたことを心からお詫び申し上げます

 と発言されていますが、私はそうは思いません。

 彼の発言は、以前紹介したように、

 高岡蒼佑は学生時代、
 仲のよかった韓国人の友達がキムチの臭いのために変な目で見られ、
 堂々と韓服(ハンボク/韓国の伝統衣装)を着ることができない
 ことにいつも胸を痛めていたとし、
 高岡自身は韓国料理やキムチ、マッコリが大好きだと強調した。

 特に、高岡蒼佑は、最近日本の教科書問題や独島問題など
 韓日両国の微妙な問題についても若者らしく堂々と意見を述べた。

 高岡は「個人的には日本という国はあまり好きではない。
 韓国に対し、日本は卑劣なように思える。
 日本政府は正しい情報を国民に伝えるよう願う」と語った。


このような自分の意見を述べただけ。
こんな発言が「役者」というだけで許されない程の問題発言でしょうか?

こんな発言さえ許されないネット社会に「言論の自由」などあると思いますか?



こんなブログで言ったところで、
ご本人に届くとは限りませんが、
この場を借りて応援のメッセージを送らせてください。




高岡さん、あんたは間違ってない!
自分の意見を正々堂々と言っただけだ。

大切な人をあんな風に言われて、
きちんと反論したあんたは男としても立派だ。

私だって妻や娘が同じ目に合ったら、きっと同じことをした。

私が2ちゃんねるを反対する立場だとかそんなことに関係なく、
あなたの行動は理解できるし、
決して間違っていない!

自分の行動にどうか誇りを持ってください。






先日の記事を書いた後、
この高岡蒼甫さんについていろいろ調べてみましたが、

若い頃から貧乏にも耐え、
非常に苦労しながら今の役者としての地位を確立した

と聞きます。


このように、
『自分の夢に向かって努力し、夢を叶えてきたしてきた若者』が、

『ネット珍走族という、他人の足ばかり引っ張って
自分では何もできない人間の屑』と、

『その馬鹿者たちを巧みに操って、
「韓国バッシング」をネット世論として定着させ、
こうした嫌がらせでアクセスを集め、
汚い金をもさぼる、2ちゃんねる運営』。

こんな腐った連中に、踏み潰される・・・。



こんなことが許されてもいいのでしょうか??




この事件を今目にしているあなたは、
彼らの被害を目にして何を想い、感じますか??

このような被害者が毎日のように生まれているのが、
「2ちゃんねる」という掲示板の日常でもあるのです。



「悪いのは高岡蒼甫さんではなくて2ちゃんねるだ」と思う人は
クリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]



スポンサーサイト
▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。