2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ネット社会の未来。わたしたちの未来。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


もう間もなく、
2006年も終わりを告げようとしています・・・。

今年は、私自身にとってとても慌しく、
とても苦悩の多かった一年でもありました。

このブログの前身でもある「Doblog-2ちゃんねる...その正体」を
書き始めたのは昨年の暮れ辺りだったのですが、
人目に付くことの無い寂しいブログでした。

それが今年の4月からブログランキングに参加。
『2ちゃんねる から子供たちを守ろう!』
というこのブログをスタートさせ、
より多くのみなさんにネット社会に潜む真の危険について、
訴えかけ始めました。

それこそもともと支持団体などもない孤独なブログなので、
小さな、人の少ないカテゴリで票数も500程度。

毎日のように繰り返される嫌がらせにも耐え、

それがいつしか、
多くの2ちゃんねる被害者の方々の目にも留まり、
いまや30,000票を越えるブログへと成長し、

そして多くの方の支持を頂いた結果、
検索エンジンでの「2ちゃんねる」での検索順位も
1ページ目にまでたどり着いています。

本当に始めた頃を思い出すと、
ここまで短期間で有名なブログに上り詰めたことに、
信じられない想いと共に、
皆様の熱い声援に深く深く、感謝致しております。


【・・・続きを読む・・・】

スポンサーサイト
▲TOP
2ちゃんねる問題から学ぶ「ネチケット」の大切さ
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


今回は普段の主要な話題2ちゃんねる問題から少し話題は逸れますが、

これまで紹介してきた数々の2ちゃんねるが引き起こしている
諸問題に触れて、このブログを読んでくださっている皆様に
考えて頂きたいことがあります。

それが「ネチケット」という言葉です。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
「ネット珍走族」のはずかしさ。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


先日、「ネット珍走族。」という記事の中で
「悪質2ちゃんねらー」を暴走族に例え、
"ネット珍走族"と呼ぶべきではないかと書きました。

今回はその「ネット珍走族」たちの世間でのイメージについて、
簡単にご紹介したいと思います。


先日の記事では、暴走族と「ネット珍走族」の類似している点について
「自分が楽しければそれでいい」という考え方を挙げました。

しかし、この呼び名に含まれている類似点には、
もうひとつ大きな共通点があります。

それは、

「とても恥ずかしいことをしているのに、
 本人たちは"カッコイイ"、"強い"と勘違いしている」


という点です。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
【動画】2chゴキブリオフ~VIPPERが現実にばら撒く迷惑行為~
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


一般2ちゃんねらーの方々からも嫌われている、
ネット珍走族(=悪質2ちゃんねらー)の人口密度が最も高いとして知られる、
「2ちゃんねるニュー速VIP」の住人VIPPER・・・。

彼らはこれまでこのブログでも紹介してきたように、
様々なブログの炎上には積極的に加担するのはいつも彼らです。

また、あらゆる迷惑行為を行い、
無関係な人たちに多大な迷惑をかけています。
【例】2ちゃんねるVIPPER、「日本の恥」を晒す。


今回はそのネット珍走族たちの、
“現実社会で行った”迷惑行為の一部始終を、
動画でお伝えしたいと思います。

(管理人向けコメントでお知らせ頂いたKさん、
情報提供ありがとうございます。)


【要約】
行われたのは、06年9月9日、大阪京橋の駅前。
“マンホール下に大量にいると思われるゴキブリを退治しよう”
という声かけから、十数人(?)の2ちゃんねらーが駅前に集まり、
目張りしたマンホールから地下に向けて、
大量の殺虫剤を噴霧・・・。

こんなことをすればどうなるか??
普通分かりますよね??

案の定、他のマンホールから、
殺虫剤を避けようとゴキブリが大量に地上に這い出てきます。

“マンホール下に大量にいると思われるゴキブリを退治しよう”

なんて大義名分を掲げていますが、
実際に動画中で駅員さんに「何故こんなことをやっているのか?」
問われた際に、代表者と見られる2ちゃんねらーは、

『以前大量発生したのを見てみたくて。』

と明言していることからも、
明らかに“確信犯”と言えます。



▼実際の動画映像▼
・下の再生ボタンをクリックすれば再生されます。
・再生時間(09:11)
・込み合っている場合は下に再生画面が表示されない場合があります。
 その場合はこちらからご覧下さい

【!】ご注意【!】
動画の内容には生理的に非常に不快な映像が含まれています。
お食事中の方、具合が悪くなりそうな方は視聴をご遠慮ください。






????
何が面白いのでしょうか???


少なくとも私には、
彼らのこの行為の楽しさが全く分かりません・・・。

みなさんはこの連中の行為を目にして、
「嗚呼、自分もやってみたいなぁ!」
なんて思いますか??


映像の中にもあるように、
駅員さんや警察官まで動員する、大きな騒ぎに発展しています。

「カメラマン自身も全身ゴキブリまみれに」
というテロップにもご注目していただければ、
どれだけ大量のゴキブリが大量発生したのか?
お分かりいただけるのではないでしょうか??

マンホールから溢れ出た大量のゴキブリたち・・・。

駅員さんの会話の中にもあるように、
時刻はラッシュの時間帯に差し掛かっている・・・。

つまり女性や塾通いの子供たちも、
その場に居たことは、高い可能性で考えられます。



この騒動の陰湿さ、被害に合われた通行人の方々や、
警察官、駅員の方々の気持ちを理解していただく為に、
みなさんも自分に当てはめて想像してみてください・・・。


「自分が仕事や塾の帰り、家路を急いでいたら、
 駅周辺でゴキブリが大量発生・・・。
 ゴキブリが苦手な人にとっては、特に最悪な状況です。

 更に、警察官や駅員さんを動員しての騒ぎ・・・。
 通行にも大きな弊害が出てきてしまいます・・・。」


想像していただきましたでしょうか??


更に注目して頂きたいのは、

1.代表者とやりとりする駅員さんの困惑の様子。
(なんなんだ??この連中は??)
2ちゃんねる真理教の信者たちの奇異な行動は、
一般の方たちにはまったく理解できません。

2.また美談にしてしまうのか??
後半に描かれている、ゴキブリの大量の死骸を片付ける様子。
あたかも「2ちゃんねらーたちが掃除して帰った」ことを
強く印象付けることを目的にしているようです。

恐らく、時間が経ってしまえば、
このことも“マンホール下に大量にいると思われるゴキブリを退治しよう”
という大義名分を全面に打ち出し、
「そして2ちゃんねらーたちはゴキブリを退治して、
 綺麗に掃除して帰った」
などと、美談として非難された際の逃げ口上に使うつもりなのでしょう。

・・・そもそも、原因を作り大量発生を招いたのは自分たちなのに。


そしてエンディングでの参加者たちの“締め”の動画。
このような、社会から馬鹿だとしか思われないような行為を行っても、
彼らはどこか、誇らしげなのです・・・。


ネット珍走族のみなさん。
2ちゃんねるの外に湧き出てくるだけではなく、
何の関係も無い、一般の人たちにまで迷惑をかけるのは
やめてくれませんか??

実際に参加した方々は、
『周囲からの白い目』に気付きませんでしたか??

『自分さえ楽しければ、それでいいのですか??』
『そして、このような行為は本当に楽しかったですか??



厳しい言い方かもしれませんが、
ネット社会でも現実でも、
このような行為は『ゴキブリのように』嫌われる。

受け止めがたいかもしれませんが、
それが“現実”です。

「無関係な人たちに迷惑行為を行わないで欲しい!」
と思う人はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]


▲TOP
新たな2ちゃんねる包囲網!総務省が新たな方針を発表。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


このところ、メディアでも
猫タブー(2ちゃんねる非難をタブーとすることの業界用語)
の崩壊が顕著になっている中、

総務省とネット業界各社は、
相次ぐネット被害に対して新たな方針をまとめました。

2ちゃんねるでの被害の実態が大きく知られつつあり、
この方針も明らかに2ちゃんねる被害を強く認識したもので
あることは内容からも見て取れます。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
ゲームとしての犯罪~2ちゃんねるから犯罪が増える理由~
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


2ちゃんねるによる社会への多大な悪影響の中でも、
深刻且つ目に見えにくい重要な問題があります。

それは、犯罪予告などのようなものとは別に、
参加者に「犯罪を起こしやすい」心理を埋め込むことで、
異常犯罪者を社会に増幅させてしまうという側面です。

今回は、コメント欄に情報提供頂いた資料を元に、
このカラクリを解説してみたいと思います。
(情報提供頂いた方、どうもありがとうございます。)


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
ネット珍走族の黄昏。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


02年に放送されたフジテレビの27時間テレビ。

 笑福亭鶴瓶さんが放送中に泥酔してしまったり、

 「さんま・中居の今夜も眠れない」では、深夜に大竹しのぶさん宅に電話をかけたり・・・

といった内容でした。


その企画の中に、
「湘南海岸のゴミ拾い」をみんなでやろう!という企画があったのですが、

それに2ちゃんねるが「嫌がらせ」の為に便乗。

「番組で拾う前に全部拾っちゃって、番組の企画を台無しにしてやろうぜw」

などと2ちゃんねる内で大規模に呼びかけ、
ネット珍走族たちは大挙して海岸に向かいます。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
ネット珍走族。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


「2ちゃんねらー」という呼び名は、
全員「名無しさん」で、外からは全くといって良いほど、
区別は付きません。

確かにその「2ちゃんねらー」の中には、
当然悪事を働く者だけではなく、善良な人もいるでしょう。

しかし、その「悪事を働く者たち」が、
善良な人たちに紛れることができてしまうので、
彼らは「責め」を負わない、つまり言い逃れを可能にしているのです。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
2ちゃんねるの尻馬に乗るインターネット専門家たち
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


2ちゃんねるの問題点というものがあまり明らかにされていない事には、
もうひとつの大ききな背景があります。

インターネット専門家による2ちゃんねるやウィニーに対しての
論評において、彼らの発言に大きな偏りがあることが
その極めて重要な問題なのです。

彼らは2ちゃんねるに関する論評をする際、
大手のサイトなどで責任ある肩書きを有した状態で
強い影響力を持つ記事を発信することができます。

そんな彼らが勇気を出して本質を明らかにせず、
誤魔化しで2ちゃんねるやウィニーなどを擁護してきたことも
今日の2ちゃんねるを巡る諸問題が放置されている
大きな引き金になっているのです。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
2chの批判は何故?あまり知られていないか?【メディア編】
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


電車男の放送に関連して、
何故?メディアではこれだけ危険なものを放置しているのか?
その解説をしてみたいと思います。

「2ちゃんねるの実態」が伝わらない理由として、
2ちゃんねるによる「執拗な批判潰し」がネット上で行われている。

その実情を以前はお話しました。

今回はメディアが何故?問題にしないか?について解説いたします。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
2chの批判は何故?あまり知られていないか?【ネット編】
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


前回お伝えした、
例外無く誰もが被害者になる2ちゃんねるの続きです。

正直、前回の記事に衝撃を受けた皆さんも、

 「ここまで酷いとは思わなかった」
 「そんなに悲惨だとは知らなかった」
 「初めて知った」

という方が多いのではないでしょうか?

「何故?皆さんの耳にこのような現状が届かないのか?」
今回はその解説をしていきます。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
Googleの順位、遂に1ページ目へ!
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


もう既にお気付きの方もいらっしゃるようですが、
遂にこのブログのGoogleでの「2ちゃんねる」での検索順位が、
8位、つまり1ページ目に表示されるようになりました!
Google「2ちゃんねる」での検索結果


先日お願いした、
2ちゃんねる壊滅への第二段階』スタート!
2ちゃんねる壊滅への第二段階』スタート!その2
でも解説したように、

このブログの第二段階の成果が着々と上がってきています!

上記の記事を書いた際にリンクを貼ってくださった方々の
効果はまだ来月か再来月になるかと思いますが、

たくさんの皆様がこの2ちゃんねる問題の深刻さに、
強い懸念を示してらっしゃることが、
今回のこの結果に結びついているように思います。

本当にみなさんありがとうございます!

先月15位~11位を行き来していたときと同じように、
また一時順位は下がるかもしれませんが、
その繰り返しで順位は来月以降も上がっていくと予想されます。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
2ちゃんねるってどんな所か?実態を知っていますか?
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←

「2ちゃんねる」と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

 「電車男」のような美談の掲示板?
 イタズラ好きの集団?
 オタクの集まる掲示板?
 それとも、ネット荒らしの悪質な集団?

2ちゃんねるはただの匿名掲示板ではありません。
運営をする側が意図的に被害者を増やすことに貢献し、
被害者に泣き寝入りを強いているのが実像です。

犯罪予告。
そして実名や住所、顔写真を掲載しての事実とは限らないバッシングや、
それに伴うストーキング、膨大なイタズラ電話などといった被害に合い、
職を追われ、生活を困難にされている被害者も大勢います。

自殺者も続出しているのが現状です。
 「参照:2ちゃんねるによって自殺した被害者たち」

そしてその被害は、
2ちゃんねるにアクセスしているかどうか?
インターネットを利用しているかどうか?
に関わらず、すべての人が被害に合う危険性を持っています。

明日、あなたの個人情報が2ちゃんねるに晒されるかもしれない。
明日、子供の学校が犯罪予告被害に合うかもしれない。


その危険を無くすためには、
他の誰でもなく、皆様おひとりおひとりが声を上げることが大切
なのです。

当ブログでは、皆様が2ちゃんねるからのバッシングを浴びずに
声を上げていくことができるように、
「Blog Ranking」のクリックで
その実態を広めていくご協力を求めています。

まずはあなたが知って、
家族や友人に教えてあげましょう。
下に概要をわかりやすくまとめてあります。



・・・2ch犯罪の概略・もくじ・・・

  1.2ちゃんねるの犯罪の実態と手口
  2.2ちゃんねるの実態が知られないその理由
  3.2ちゃんねるのある日本の未来は?
  4.事態の改善に向けてわたしたちが出来ること。
  5.皆様にご協力・ご支援のお願い。
  【ツール】“2ちゃんねるからの悪質なアクセス、引き受けます。”

【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
2ちゃんねるに個人情報を晒された「女子中学生」の悲劇
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


2ちゃんねるは「2ちゃんねる批判」に対して、
執拗なまでの攻撃をしてきます。

それは相手が未成年者であってもお構いなしです。

今回はその一例として、
2ちゃんねる批判をしたがゆえに、
個人情報まで晒されてしまった少女の実例をご紹介します。
【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
2ちゃんねる側の新たな工作とその背景。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


随分間が空いてしまいました。

書きたいこと。
そして書かなくてはいけないこと。
が、本当にたくさんあるのですが、
私と2ちゃんねる側の大きな違いは、
『これが仕事ではない』ということ。

そして2ちゃんねらーと私の違うところは、
きちんと仕事をしているので、
一日中パソコンにべったりというわけにはいかないところ。

『師走』とはよく言ったもので、
この時期は忙しくて、携帯でコメントを確認する以外のことは、
あまりできない状況でした。

応援してくださっているみなさん、
本当に申し訳ないです。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
2ちゃんねるによる「ネット情報操作の実例」~せいろん談話室より~
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


私がこのブログに書き記しているように、
2ちゃんねるの犯罪性に問題意識を持っている人間は多くいます。

「2ちゃんねるが好き」

そう言っている人間は現実社会の中ではほとんど居ないのが現実です。

にもかかわらず、
何故2ちゃんねる批判の声がネット上でまであまり目にされないのか?


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
卑劣!「NHK・日本のこれから」出演者に殺害予告!
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


またか。あまりにも卑劣すぎる!

そう思わざるを得ない事件がまた起こってしまいました・・・。

先日このブログでもご紹介した番組、
NHK『日本のこれから』ネット社会に
出演されていた方に対し、
『殺害予告』のメールという脅しが行われました。


その被害者の方というのは、
私も番組の感想の中でご紹介した声優さんの女性・・・。

その声優さん、落合祐里香さんの元に、
番組出演後、殺害予告メールが送りつけられていたことが、
落合さん自身のブログの12日の記事によって
明らかになりました・・・。





【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
NHK『日本のこれから』~コメント欄のご意見~
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


先日の「NHK日本のこれから」の放送に対しては、
このブログのコメント欄にも、
非常に多くの感想やご意見が寄せられました。

コメント欄というものは次々に新しいコメントで
埋まっていくものですので、
みなさんのご意見を資料として残しておく為にも、

抜粋して記事に保管しておこうかと思います。

みなさんも是非、
一度目を通してみてください。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
NHK『日本のこれから』を見て。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


土曜日に放送された『NHK日本のこれから』。
コメント欄にも多くの感想が寄せられています。

ざっと全体の感想を一言で言わせていただければ、
「ちょっと期待し過ぎたかな・・・。」
というのが私の率直な感想です。

あくまで議題は「ネット社会全体」であった為、
2ちゃんねるに焦点を絞ったものではないとなると、

「ネット社会の良い部分」が大きくクローズアップされるのは、
当然の結果なのかもしれません。

しかしながら、
明らかに2ちゃんねるを指しての問題内容も見受けられ、
「こんなことがあるなんて知らなかった」
という人がまだ多い現状では、
非常に有意義な番組であったことは確かです。



だって、ほんの少し前には、
TVで真鍋かおりさんが2ちゃんねらーを卑下した発言を
ちょこっとしただけで、
大騒ぎになっていたのですから・・・。




【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
必見!今夜のNHK『日本のこれから』
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


先日このブログでもご紹介し、ご意見を募った番組が
今夜放送されます。

NHK「日本のこれから」~ネット社会~
12/09(土) 【NHK総合】 19:30~22:30


どのような内容が放送されるのか?
分からなかったのですが、

情報提供者の方によると、
以下のような内容のようです・・・。

・ある日突然狙われるネット社会に潜む悪意
・どうよ?匿名掲示板
・夢も友達も生きがいもネットの中にいる?
・子どものネット利用あなたは放任?制限?
・韓国匿名排除で逮捕者続出
・監視は必要か


是非みなさんも家族でご覧頂き、
「ネット社会のあり方」について議論していただけると幸いです。


また後述致しますが、
最近の報道にも2ch問題に対する一歩と見られるもの、
これまではタブーだったことへの報道が、
先日の夕刊フジの2ch特集以後にも見られます。


メディアが2ちゃんねるを非難できない大きな原因のひとつには、
2ちゃんねる側の卑怯で陰湿な『人質作戦』というものがあります。

民放各社で2ちゃんねるに不都合な報道がされれば、
連中は番組への非難や妨害だけではなく、
『スポンサーへの不買運動』や『スポンサーへの大規模なデマ』などを
率先して行い、

人質を取って、
メディアを無理矢理黙らせるのです・・・。


そんな中、このNHKさんの番組。
大きく期待したいものです・・・。


2ちゃんねる運営の連中の汚さは、
まるで核や武器を脅しにした外交手段を平然と行う北朝鮮や、

最近メディアでもやっと
「北朝鮮のスパイ組織」と報道されてきた『朝鮮総連』が、
北に残された家族を人質に真面目な一般の在日朝鮮人の方々を
無理矢理犯罪に加担させる様子に、

『手口』も『性質』も。
非常によく似ていることも気がかりなところです。

そして2ちゃんねる管理人の西村博之の母親が、
帰化した在日朝鮮人であるという噂がかつてより、
絶えないのも気になるところです。


この『北朝鮮そっくりの掲示板』が、
これまで私たち日本社会にどのような実害を及ぼしてきたのか?

是非番組で放送して頂きたいと、
心の底から願って、番組をご紹介致します。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「多くの被害を生み出す2ちゃんねるは私たちの社会には必要ない!!」
と思う方はクリックをお願いします。
↓   ↓   ↓
[人気ブログランキング]




▲TOP
2ちゃんねるの悪質サクラ要員「プロ固定」
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


最近このブログに来られた方のために、
再度2ちゃんねるの「プロ固定」について詳しく解説します。

2ちゃんねるの「プロ固定制度」とは、
サクラ要因として、2ちゃんねるの運営側が、
スレッドの盛り上げや沈静、そしてサイト荒らしや
2ちゃんねる内、ネット社会全般での言論統制を行うものです。

つまり、2ちゃんねるの書き込みを膨大に見せかけ、
さらにそれによってネット社会全般の言論統制を行っている。
という2ちゃんねるの裏のカラクリなのです。

そもそも何故?
その「プロ固定」の存在を私が高い信憑性を持っているとするのか?
それを今回は解説してみたいと思います。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
元2ch運営スタッフ「井上玄氏」が語る2chの真実。その4
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


元2ch運営スタッフ「井上玄氏」が語る2chの真実。その1
元2ch運営スタッフ「井上玄氏」が語る2chの真実。その2
元2ch運営スタッフ「井上玄氏」が語る2chの真実。その3

とお届けしてきた、
元2ちゃんねる運営スタッフの井上玄氏の告発。
今回がとりあえず最終回になります。

それでは、昨日の続きをどうぞ。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
元2ch運営スタッフ「井上玄氏」が語る2chの真実。その3
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


元2ch運営スタッフ「井上玄氏」の告白を
連日公開していますが、

第一回は元2ch運営スタッフ「井上玄氏」が語る2chの真実。その1として、
2ちゃんねる運営が積極的に被害者を出すことに関与している実態を。

第2回からは元2ch運営スタッフ「井上玄氏」が語る2chの真実。その2として、
その手口をご紹介してきました。

今回はその続きです。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
元2ch運営スタッフ「井上玄氏」が語る2chの真実。その2
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


昨日はプロ固定の存在を示す資料として、
元2ちゃんねる運営スタッフの井上玄氏の内部告発を資料として
ご紹介いたしました。

今日はそのつづきをご紹介いたします。


前回の復習をいたしますと、
2ちゃんねるの関係者は一般の参加者を装い、

  ・2ちゃんねる内での情報コントロール
  ・スレッドの管理、維持、盛り上げ、沈静。
  ・他の指定したサイトへの組織的な荒らし、誹謗中傷。
  ・多人数に見せかける自作自演によりインターネット世論の作成。
  ・ターゲットに罠を仕掛けてネタ作りをする


こういったものが主な仕事内容として行われ、
ちゃんと給料なども支払われていることをご紹介致しました。

今回は、前回と同じく内部告発者の資料を基に、
その具体的な手口をご紹介致します。


是非、このブログでもこれまで紹介している
「2ちゃんねるによる恫喝や個人情報晒し」の手口と
比較してみてください。

あまりにも「そのまんま」で驚かれると思います。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
元2ch運営スタッフ「井上玄氏」が語る2chの真実。その1
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


2ちゃんねる内でよく見かけられる現象のひとつとして、

誰かもしくは会社などが批判に合っている際に、
その批判対象者に対する擁護の書き込みをすると
「本人か?」「関係者だな」などと言われ、相手にされないことが殆どです。

言われたことのある方は正直首をかしげたことと思います。


通常、こういった批判に対してそれを擁護する意見が出てくるのは
むしろ自然なのに何故そういった発想につながるのでしょうか?

それは単純なことで、
彼ら自身がそれを行っているからこそ、
そういった発想につながっているのです。

今回から数回に分けて、
元2ちゃんねる運営スタッフの「井上玄」という人物の
内部告発資料を元に、それらの謎解きをしてみたいと思います。

【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
実在する『デスノート』2ちゃんねる。その2
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


前回のつづきの前に、
コメント欄にご指摘もあったことを訂正いたします。

前回の記事にあったような、
縦書きの誹謗中傷についてはデスノートより以前から、
このようなやり方があったとのこと。

6月の嫌がらせの際には
『えるしっているか』などと、
漫画の内容そのままのものが数件書き込まれていたため、
誤解しておりました。

申し訳ありません。
前回の記事にも訂正をしておきます。


さてそれでは前回の続きです。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
実在する『デスノート』2ちゃんねる。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


『名前を書いただけで人が殺せるノート』
そういったお話で若者たちの間で流行している、
「デスノート」という漫画と映画があることは、
私も以前から名前だけは知っていました。

正直、その概要を聞いただけで、
(2ちゃんねるっぽいな)とは思っていたのだけれど、
オカルトか何かの類だと思って読んだ事はありませんでした。

しかし、以前このブログでもご紹介したように
このデスノートと2ちゃんねるが似ているといった主旨の
論評も目にしましたし、
(『デスノート』と化す、2ちゃんねる)

以前からコメント欄にも同じようなことが
幾度か書き込まれていました。

そして先日、2006/11/29 16:37の方のコメントがきっかけで、
私も以前から少しばかり関心を持っていた、
この『デスノート』を読んでみることにしました。


予想に反して、
漫画にしては文量も多くて内容も緻密。
とても面白い作品で、一気に全て読み終わってしまう程の
面白いものでした。

そして何より驚かされたのは、
みなさんのおっしゃるように、
『2ちゃんねるとそっくり』ということです。

そのあまりに多い共通点から、
「この作者は実は2ちゃんねるのことを描いているのではないか?」
と一瞬思ったほどです。

以前同様のケースで、
『20世紀少年』という漫画を手にしたことがありました。
この漫画は以前から「創価学会のことを描いている。」
という噂を耳にしていたので読んだのですが、

その時の印象以上に、
共通点があまりにも多いことにも驚かされました。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。