2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
【2ch屁理屈回答例】「2chが無くなれば犯罪が無くなるのか?」
2ちゃんねる批判に対して、

「じゃあ、2ちゃんねるが無くなれば犯罪が無くなるのか?」
「2ちゃんねるが無くなっても、
 3ちゃんねるとか4ちゃんねるとかができるだけ。」


といった意見を聞くことがよくあります。

今回はこの屁理屈への回答例を紹介します。



【・・・続きを読む・・・】

スポンサーサイト
▲TOP
「ネット社会の常識」と「一般社会の常識」。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


昨日ご紹介した記事、
2ちゃんねらーとさくらちゃんを救う会との対談のなかに
このような文節がありました。

・がんだるふさんと「救う会」の間の、
 ネットに、特に匿名掲示板に対する大きな「温度差」も浮き彫りになった。

・ネット社会に耐性がない人間にとっては・・・


つまり、ネット社会に疎い人たちにとっては
このようなネット社会でのトラブルについて
一瞬意味が分からない、理解し難い世界に映るのです。


そしてその対談においても、
2ちゃんねらー側は
『知らなくても、それがネットでの常識だ』
とでも言うように振る舞い、
まるで被害を受けたさくらちゃんを救う会が常識を知らないかのように
言っている側面も見られます。


この『それがネット社会の常識だ。知らないほうが悪い』
というこの言い分は、頻繁にネット社会に疎い被害者や企業担当者に
2ちゃんねらーが口にする常套文句でもあります。

しかし。
果たして彼らが言う「ネット社会の常識」とは、
本当に常識なのでしょうか??


そして何故??
2ちゃんねらーと一般人の間にそのような「温度差」が産まれるのでしょうか??




【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
『一部の人がしたこと』では決して許されない。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


2ちゃんねる信者の皆さんからのコメントに、
あまりにもしつこく入ってくるので、
とっくの昔に論破されている2ch屁理屈『一部の人』について再度UPします。

以前お伝えした記事、
「卑劣!高岡蒼甫さんの被害。2ちゃんねるを絶対に許すな!」をご覧頂いた方には、
2ちゃんねるによる被害がどれだけ深刻なのか?どれだけ卑劣なものか?
多くの人に分かってもらえたと思います。

高岡さんは苦労人でもあり、
顔写真からもタフさが滲み出ていますが、
それでも「自殺まで考えた」程の、
卑劣で深刻な心の傷を残すのが、2ちゃんねる被害の真の姿なのです。

しかし、高岡蒼甫さんのような被害に合い、
自殺を考えるまで深く傷ついた方、
そして顛末を目撃して非難する声に対して、
2ちゃんねらーたちはいつも同じセリフを、
非難として浴びせます。


 「それは一部の2ちゃんねらーがしたことだ。」
 「だから2ちゃんねるの全てを悪く言うのはおかしい。」
 「2ちゃんねらーにもいい人はいる。」
 「2ちゃんねらーはボランティアもしている。」
 「2ちゃんねるを悪く言うのは偏見だ!決め付けだ!」...etc.


この「定番の屁理屈逃げ口上」を耳にするたび、私は思います。


 「そんなことで被害者が納得するとでも思うのか?」と。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
悪質2ちゃんねらーが狙う、あなたの個人情報。
→本日の2ちゃんねる嫌われ度(BlogRanking票数)は?←


2ちゃんねるに個人情報を晒され、
事実とは限らない誹謗中傷を受けたことが原因で


 自殺してしまった被害者の方々、

 そして嫌がらせの電話などが職場などにまで及び、
 職場を追われた被害者の方々、

 事実無根の情報が元で「いじめ」などに発展してしまった子供たち・・・。


このように数多く存在する「2ちゃんねる被害者たち」に対して、
悪質2ちゃんねらーたちは毎度のように決まり文句を浴びせます。

「そんなのは被害に遭うほうが悪い」
「自己責任だ」


・・・と。

これが悪質2ちゃんねらーによる定番の屁理屈、
『自己責任論』です。


【・・・続きを読む・・・】

▲TOP
【2ch屁理屈回答例】「悪事を働くのは一部の人だ」

2ちゃんねるのプロ固定や信者たちは、
批判に対して極めて不条理な屁理屈で対応してきます。
このような理屈を現実社会で発言すれば、信用を損なう為に
普段の生活の中で使う人間はあまりいませんが、

彼らは匿名で、なおかつ誰が誰だか分からず、
「責め」を負うのを避ける為に
いざというときは2ちゃんねるの「名無しの群れ」に
隠れてしまえるので、こういった屁理屈が有効になってしまうのです。

しかしそれらの屁理屈は、
プロ固定の存在をまるで証明するかのように、
極めて少数のパターンに限られています。

当ブログでは、今回からその屁理屈に見舞った際の回答例を、
その屁理屈ごとに紹介していきます。

あなたが2ちゃんねる関係者たちにこのような屁理屈を
投げかけられた際の回答の参考に。

そしてこれらをコピーペーストなどを行うことで、
無用なストレスと時間的コストを無くすことにもなりますので、
ご遠慮なくお使い下さい。



【・・・続きを読む・・・】

▲TOP

皆さんにご協力をお願いします!

<B>ひとりの親。</B>

Author:<B>ひとりの親。</B>


「犯罪掲示板2ちゃんねる撲滅」
をご希望される方は、↓のバナーを
「1日1クリック」継続のご協力を!

みんなの手で、
犯罪掲示板の撲滅を実現し、
自由なインターネットを取り戻そう!
 



SINCE 2006/04/05

[2ch反対!コメントコーナー]

[脱2ch依存症!
情報交換コーナー]


▼お役立ち記事▼




ブログ内検索

 もくじ (カテゴリー)

※各カテゴリの一番下の記事からどうぞ。

 

リンク

フリーエリア





最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

★最近一週間の記事★

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。